2018年1月17日 (水)

1/20(土)姫路ミーティング案内(アマチュア無線中心)

兵庫県姫路市で恒例ミーティングを行います。
参加資格・制限等はありませんので、お時間のある方是非おいでください。
会場は海べりです。
屋内イベントのため雨天決行ですが、悪天候の場合は中止になることもあります。

日時: 平成30年1月20日(土)9:00~17:00
場所: 姫路市白浜町宇佐崎中二丁目520番地
     姫路市灘市民センター 1階 第一和室
     「仁寿山デジタル通信クラブ」の名義です。
     電話 . 079-246-0852 (カーナビ検索用で、問合せには使用しないでください)
     最寄駅, 山陽電鉄 白浜の宮駅(0.75km)か八家駅
     無料駐車場あり。
     12-13時の昼食時は、部屋を施錠しています。
     15:00以降は誰もいないかもしれないです。
     参加費(会場費に充当)500円程度

これまでのミーティングでの話題は,

・APRS関連 新デジ設置・メンテナンス
・FCCライセンス
・国内外移動運用
・海外旅行記
 プロジェクター投影でのみやげ話
・自作品の紹介と技術解説
 周波数カウンター・PICの利用機器等
・ジャンク市
・リモート運用 etc

新ネタ持ち込み大歓迎です。
難しい話をする人もいますが、素朴な疑問が喜ばれます。
アマチュア無線、パソコン、電子工作関係の話題が多いですが、お遍路さんやコスプレのお姉さんの話とかでも大丈夫です。

話題はアマチュア無線中心ではありますが、免許の有無は関係ありません。
遅刻早退は問題ありません。
進行は設営後10時ごろにネタ募集、午前中はネタ数件発表(午後帰る人が優先)、昼食後に全員で自己紹介、残りのネタ発表、撤収です。
人数は毎回20名程度集まります。
ほぼ隔月開催で、30年以上の歴史があります。
昼食は建物内のレストランです。
定食600円(コーヒーは別...だけど最近は込みにしてくれる)だそうです。
飲み物やお菓子の差入は歓迎です。
今回はQRP HFトランシーバのmcHFとuBITXの現物を持参予定です。
コミケで配布されたNHK柳澤解説委員のアレも持参予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

激安中華HFアンテナチューナーのかんどころ(続)

P6

最近aliexpressで1200円ぐらいまで値が下がったので買われた方も多いと思います。
マニュアルも何もないマニア向けの商品なので、初心者の方はよく考えて買われた方が良いと思います。
ケース加工から必要ですし。
但し、趣味的にはこの価格でこの中身はありですよ。

P7

回路図はこんな感じで載っていると思います。
インダクタンスは回路図通り巻くとロータリースイッチで1-18μH程度まで12段階可変です。
コイルの巻き終わりが浮いているのは気持ち良くないので、青色のように巻き終わりをGNDに接続した方が動作が安定する気がします。
巻き始めの10Tの先はバリコンですね。

P8

青丸が回路図に追加した配線です。
赤丸はバリコン裏のトリマで、容量が最小、要は丸い部分が見えるようなるべく重ならない位置になるように合わせます。
容量が増えると低い周波数まで合いますが、先の回路改善を行うと充分3.5MHzでもチューニングが取れます。
逆に容量が大きいとハイバンドではバリコンの端で合うので使いにくいです。
説明通りに作ると3.5-14MHz位までは実用範囲で、それ以上の周波数は合わせにくいです。
ハイバンド中心で使う場合は二連バリコンの並列を外して片側だけで使うと合わせやすいかも知れません。
バリコンのつまみは付属の物はスリップしやすくて合わせにくいので、千石電商でつまみだけ100円で売っているのでこれに交換しました。
軸を延長して普通のボリューム用つまみが付けられるセットも同店で売っていますが、金属製なので今回の目的には良くないかも知れませんがつまみの選択肢が増えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

痛いロングワイヤー用アンテナチューナーの製作 #hamradio

P6

たまにはハードウエア工作をしないと体が持たないので、mcHF用を想定したロングワイヤアンテナ用アンテナチューナーを作ってみました。
元ネタはYoukitsのMT-1です。
ご丁寧にも組み立て説明書が載っており、回路図まであります。
クローンを作ってくれと言わんばかりですが、加工済ケースやSWR計部分を考えるとまあまあ妥当なお値段だと思います。
今回はチューナー部分だけ拝借して、SWR計部分はオミットしました。
mcHFにはSWR計を内蔵していますし、QRPの場合は大体合えばいいので。
部品代は松本無線パーツ岡山店で2000円ぐらいでしょうか。

P7

中身です。
簡単ですね。
コイルはトロイダルコアFT37-43に3回巻くごとに1タップで10タップ、巻き始め巻き終わりを合わせて12タップです。
ロータリースイッチは1回路12接点が何と200円であったのでありがたく使いました。
但しストッパーが無いので永遠に回せます。
Lメータで測定すると最低が9μH程度で、1ステップ1μHづつ上がっていきました。
エアバリコンは元は二連バリコンを使っていましたが、並列接続なので中波用単連バリコンにしました。
ただ単に30円安かったからそうしただけで、二連の方が耐圧的には良いかも知れません。
合成キャパシタンスの差はあまり無いと思いますし。
裏のトリマは一番容量の小さい位置にしろと書いてありますが、そもそも無いのでwどうしようもありません。
おそらく容量が大きいのでハイバンドでは合わないかも...。

P8

中華アンテナチューナーとの比較。
大きさというか詰め込み具合は中華の圧勝です。
チューニングのフィーリングは今回の物の方が良いです。
5m程度のロングワイヤを繋いでロータリースイッチを回せば7-28MHzまではっきり受信ノイズが上がってきます。
説明書によるとアンテナ側が8m、GND側が4.8-9.6mぐらいで想定だそうです。
厳密な意味での整合は中華の方が丁寧に作ってあるかも知れませんが、ロータリースイッチを回しても3.5-7MHzまでしか合わないのでローバンド用専用でしょうか。
つまみが無いのは単に買い忘れです。
中華の物をあとでつけました。
そう言えば中華の方もロータリースイッチを回転させてインダクタンスがどう変化するかも見てみたいものです。
5W程度までならSWR計は無くても大丈夫じゃないかと思いますがファイナルを飛ばしたくない方は移植するのも良いでしょう。
私はFCZ研究所のSWRブリッジを持っているので特に困りません。

なお、痛いラッピングは放送開始前なのでいろいろ隠しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V2.1.3) #hamradio

P6
アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
土曜リリースのMastodon最新正式版V2.1.3で稼働しています。
不具合修正のみです。
セキュリティ的なアクセスチェックが厳しくなったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V2.1.2) #hamradio