2024年5月19日 (日)

IC-705とWFViewを使ってWindows11PCと無線LAN接続でFT8する

父島で運用したときにIC-705とノートPCとUSBケーブル接続で接続するとすごいノイズで困りました。

アンテナの整合が取れていない場合は送信するとデバイスとして見えなくなります。

こちらにIC-705 をPCとケーブル接続無しで FT8 する。という記事があります。

島内にいるときにインストールを試しましたが、Windows11のせいか送信音が途切れます。

記事ではWindows10だったので、違いがあるのでしょうね。

自宅に帰った後再挑戦して、Windows11でもまあまあ使えるようになりました。

当然ですが、使用するアプリは64bit版を選んでインストールして下さい。

※最後に仮想オーディオケーブルVB-Cable無償版での動作について追記しました

R4_20240519084701wfviewのバージョンは1.56でも動きますが、送信音が途切れるので1.2eが良いと思います。

R3_20240519084701仮想オーディオケーブルは無償版では送信時音切れが激しいので、有償版が良かったです。

昔$5で買ったライセンスがあったので良かったです。

R1_20240519084701音声接続はこんな感じです。

R5_20240519084701

肝心のCOMポートループバックのcom0comはドライバのインストール後Winodows Updateの「更新プログラムのチェック」をクリックして検索語、オプションの更新プログラムに謎のドライバが増えるので、それを当てれば問題無く動きます。

過去の記事を参考にして下さい。

R2_20240519084701おまけですが、Enable WF Theme:横のチェックを外すとウォーターフォール表示が停止します。

CPU負荷=ノートPCの電池消費貢献になるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------

VB-Cable無償版で動かないか実験しました。

P3_20240519201701

 

インストール元のzipに含まれているVBCABLE_ControlPanel.exeで設定変更が可能です。

実際には動作確認のみに使いました。

P2_20240519201801

サンプリングレートがINPUTとOUTPUTで異なっていたので、設定で48000 Hzに揃えてみました。

P1_20240519201901

結果、音切れは激減して問題無く使えるようになりました。

長時間安定して動くかは不明です。

なお、wfviewのSampling Rateを24000へ下げると音切れが減ります。

|

2024年5月 7日 (火)

小笠原旅行記9を作成しました

5/1-6迄父島に行ってきました。

左のまあべる本舗からどうぞ。

|

2024年3月22日 (金)

セリアのON AIRランプをIC-705のTX(PTT)表示に使う改造

P4_20240322161601

セリアでスタジオによくあるON AIRランプのミニチュアを売っています。

おもちゃや電気物コーナーではなく、インテリア、貨物コンテナやパイプ椅子のミニチュアを置いてある所です。

かなり小さいので、上下逆になっていると分かりにくいです。

4軒回って2軒在庫がありました。

P5_20240322161801

LR44電池2個が必要です。

これも2個セットでセリアで売っています。

発光はスライドスイッチでON/OFF出来ます。

要はこのスイッチを電気的に短絡させれば無線機のPTT状態を表示できることになります、

多くのオールモード機は外部リニアアンプ制御用にPTT端子が出ています。

極性がありますが、PTT ONでGNDに落ちる...スイッチとして使えます。

IC-705は16V0.5A位まで耐えられるようなので付加回路無しで動くか実験してみました。

必要なものは3.5Φステレオプラグと、先端/GNDを繋ぐ導線だけです。

中央のリングはALCなので繋ぎません。

P6_20240322162301

この写真の向きで、スイッチの中央(電池ケースへ接続)にPTT/ALCの先端(PTT)を、下側(抵抗経由LED)にGNDを繋ぐと動く動きました。

P7_20240322162601 

PTT OFFで消灯

P8_20240322162701

PTT ONで点灯です。

LEDが中央だけで発光がいまいちなのが残念ですが、サイズがぴったりで雰囲気がいいですね!

おそらく他のオールモード機でも使える手法です。

電池が必要なのと、スイッチは常時OFFにしておく必要があります。

かなりの手抜きなので悪影響があるかもしれません。

スイッチに並列に繋いでいるだけなので、プラグの先端とGNDを短絡させれば光ります。

他の使い道にも流用出来そうです。

例えば電鍵を繋いで光でモールス通信とかです。

|

2024年2月11日 (日)

まあべる本舗 同人誌頒布本一覧からAmazon Kindleへの直リンクを設定しました #hamradio

Amazonの仕様変更により、Kindle書籍の書影を伴ったリンクが出来なくなりました。

同人誌頒布本一覧を整備して、表紙、内容の簡単な説明と直リンクを設定しました。

是非お買い上げ下さい。

また、同ページに掲載が漏れていましたC90発行の

さようなら2代目おがさわら丸!JD1ペディションに行ってみた

を改めて掲載しました。

現在は3代目になっているおがさわら丸の先代に最後に乗船した記録です。

こちらも是非お買い上げ下さい。

C90002

|

2024年1月 1日 (月)

#C103 「まあべる本舗」にお越しいただきありがとうございました & 新刊をAmazon Kindleで公開しました

C103color C10301 C10302

 

 

2024年あけましておめでとうございます

昨年末はコミックマーケット103 「まあべる本舗」のサークルスペースにお越しいただきありがとうございました。

残念ながら残部が多数出てしまいこれからどうしようかと困っているところです。

新刊2冊はAmazon Kindleにて公開しています。

新刊「コンテストで万年圏外だったのが異世界転生で連戦無双
B5 オールカラー16ページ 300円

新刊「アマチュア無線と同人イベントが同日開催なので韓国に行ってみた
B5 オールカラー16ページ 300円

各300円ですが、Unlimitedの方は無料でご覧いただけます。

なお、メロンブックスにて委託していました「中波放送終了記念 ゲルマラジオの製作」は在庫切れとなりましたのでこちらもAmazon Kindleにて価格を400円に下げて、かつ、中身をカラーにした版を置いています。

また、サークル参加記も更新しました。

いずれもまあべる本舗のWebページにてご確認ください。

 

|

2023年12月25日 (月)

台湾旅行記16を作成しました

左のまあべる本舗からどうぞ。

コミケにも来てね。

12/31(日)東3コ52bです。

|

2023年11月10日 (金)

コミックマーケット103にサークル参加します(大晦日東3 コ52b まあべる本舗) #C103

C103 C1031 C1032

是非お越しの上お買い上げ下さい。

新刊「コンテストで万年圏外だったのが異世界転生で連戦無双」
B5 オールカラー16ページ 300円

アマチュア無線の醍醐味の一つが、決められた時間にいかにたくさんの局と、いろんな場所と交信するかを競うコンテストです。 筆者が入賞した日本アマチュア無線連盟主催コンテストの攻略法を伝授します。

新刊「アマチュア無線と同人イベントが同日開催なので韓国に行ってみた」
B5 オールカラー16ページ 300円

コロナ禍終了で海外旅行に行きやすくなりました。2023年10月の3連休に韓国ソウルへ行ったら偶然近所でアマチュア無線ジャンク市と同人誌即売会が同日に開催されたのでいずれも一般参加してみました。

|

«韓国旅行記40を作成しました