2017年12月15日 (金)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.1.0RC6) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新版V2.1.0RC6で稼働しています。
不具合修正のみのようです。
クリスマスまでに正式版になって欲しいものです。
性能改善中心のようで、しょぼい貸サーバでも初期と比べたら反応が良くなっています。
最近Twitterでアカウント凍結が頻発しているせいか、利用者は少しづつ増えて行っています。
連合タイムラインを見たら個人以外にも法人公式が凍結されたので来ました、というのもあって、なかなか大変な世の中になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.1.0RC5) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新版V2.1.0RC5で稼働しています。
不具合修正のみのようです。
RC4も一瞬存在しましたが、不具合があったのかすぐにRC5になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

mcHFで45WリニアアンプMX-P50MのPTT制御を行う改造

送信機系統図には45WリニアアンプMX-P50Mを入れていたので使えるようにする必要があります。
mcHFのACC端子はミニステレオジャックで、先端がPTT IN、中央がPTT OUT 元がGNDです。
実際テスタの抵抗レンジで調べるとPTT ONで短絡します。
しかしながら実機で試しても全くPTTがONにならないのです。
FT-817では問題無く動きます。
リニアアンプ側で対策しても良いのですが、自己責任の中華物なのでmcHF側を改造することにしました。

P5_2

RF基板のACC端子付近です。
回り込み対策と思われるフォトカプラが入っています。
丁寧な設計ですが、動いてナンボですので動かなければ高いパーツがついているというだけの状態です。
昔PSK31が流行った頃、自作I/Fで回り込みに良いという話で何種類かフォトカプラを使ったことがありますが、PTT制御がどうもうまく行かなかったことを思い出しました。
極性があるのはもちろん知っているので逆に付けてみましたが、いまいちです。
似た事例で真空管式無線機のキー端子でマイナスキーイングだと逆極性になるのですが、下手すると電源がショートするのでリレー式にするなど対策が必要な場面もあります。
対策はフォトカプラを取り去って、スイッチング動作に実績のあるトランジスタに置き換えます。

P6_2

2SC1815は単に手持ちの関係で、2SCで小信号用であれば何でも良いでしょう。
エミッタはGNDに繋ぐので上側左右どちらでも良いですが、この配置で実装が楽だと思います。
ACC端子を下にして、エミッタコレクタを後ろ、ベースを前ですね。
オレンジ色のジャンパ線が伸びていますが、これは不要です。
フォトカプラを外すときにパターンを切ったっと誤解して付けたのですが、間違ってKEY端子にはんだ付けしてしまい送信しっぱなしになるトラブルを誘発してしまいました。
実際にはパターンは切れて無くて良かったです。
余談ですが、mcHFは同じ大きさのジャックだらけが並んでいるので挿し間違いの危険が高いです。

P7

PTTラインにミニステレオジャックを付けます。
基板用のもので、外し品です。
自己融着テープを巻いて保護しています。
もちろんプラグにしても良いのですが、接触端子が丸見えなのは危険なので(特に先端はPTT INなのでケースに当たると送信に切り替わる)、ジャックにしています。
両端ミニステレオプラグオスは100円ショップでカーオディオのAUX端子にスマホのイヤホン端子を繋ぐために数10cmのものを売っているので入手は容易です。
元々使っているFT-817用のコネクタも残しているので両方で使えます。
同時には使えないですが。
先端部分はPTT INなので何も配線しません。
赤が中央、黒が元です。

P10

ダミーロード相手に送信試験です。
電源投入後SSBモードでPTTを押してTX LEDが点灯すれば大丈夫でしょう。
出力チェックはSSBでしゃべっても良いですが、TUNEボタンを押すとキャリアが出るので最大出力の監視が出来ます。
電源は最大8A程度流れますが、mcHF側も3A近く流れるので最低15A程度流せるものが必要です。
写真は中華スイッチング電源モジュールで25A程度のものです。
1800円位だったと思います。
これで合法フル中華シャックの完成です。

P11

28MHzで50W弱です。
バンドの違いによる差は殆ど無いです。
ローバンドではフルパワー入れるとおそらくオーバードライブになるので、mcHF側は最大5W設定で使うのが無難です。
オーバードライブなのかはいくら入れても最大パワーが増えないので分かります。
無駄なだけでなくきたない電波になりますよ。
出来れば事前にmcHF側の出力調整もやっておきましょう。
こちらに日本語で説明があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mcHFde45WリニアアンプMX-P50M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.1.0RC3) #hamradio

P10

アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新版V2.1.0RC3で稼働しています。
不具合修正のみのようです。

blogにhttpsだと書いたら増えたので、皆さん悩んでいたのでしょうか。
転載サイトだと抜けるようですね。
今回入れてみました。
ついでに、Internet Explorerではアクセスできません。
Edge,Chrome,Firefox,Opera,Safariでの動作確認をしています。
スマホのからの方はMastodon対応アプリをインストールしてお使いになることをお勧めします。
登録には電子メールアドレスが必要ですが、@jarl.comか@arrl.netのみ許可しています。
アマチュア無線をやっているという確証として制限しているだけで、他のメールアドレスは絶対に許可しないという訳ではありません。
各国のアマチュア無線連盟発行のメールアドレスであれば許可できますので、何らかの手段で具体例をお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mcHF用スピーカマイクの製作

P5

やっと届き、中国総通の審査も終わり、無事使えるようになりました。
小さくてかわいいです。
ローバンドは15W位出るのですが...調整して5W位に絞りました。
18MHz以上は5Wがやっとですね。
タッチパネルだしUSBでPCと繋げばサウンドデバイスとCOMポートが見えてWSJT-XでFT-817扱いでリモコン出来ます。
小さくてよく出来ています。
最近の中華製クローンはバッテリー内蔵らしいです。
付属マイクは保存しておきたいので、古いハンディ機用マイクを改造して繋がるようにしてみました。

P6

回路的にはスピーカ側は左右並列に繋がっているだけ、マイク側は先端がECM+、中央がPTT、手前が共通GNDと非常に単純です。
すぐに改造できるわと高をくくって作業したら結構手こずりました。
マイクだけ、スピーカだけは比較的簡単に出来ました。
両方挿すと、なぜか送信しっぱなしです。
GNDを共通にしたらだめなようです。
幸いにも交換したケーブルが4芯+シールド線なので、電気的にマイクとスピーカを別々に繋ぎました。
マイク下にイヤホン端子があるのですが、現状は使えないようにしています。
パターンカットすれば対応できますが、本体に刺せばいいですし。
見た目が小さくなっていい感じです。
現在リニアアンプMX-P50MのPTT接続がうまく行かず悩んでいます。
ACC端子のPTT OUTにフォトカプラが入っていますが、完全にショートしないようです。
PTTを強制的にONにしてパワーを入れてみると出力50W強で飽和するのは確認しています。
リニアアンプ側を改造するとFT-817との接続に困るので思案中です。
ちなみにPTT INはCWのキー入力と共通なので、ストレートキー設定にしておけば送信できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.1.0RC2) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新版V2.0.0RC2で稼働しています。
不具合修正のみのようです。

Mastodonはセキュリティ重視のため、どこもhttps://で始まります。
sを忘れないようお願いします。
http://では繋がりませんのでご注意を。
上のリンクもクリックしたら正しく繋がりますが、コピペでは繋がりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.1.0RC1) #hamradio