« Lyngsatのあれ | トップページ | 13日の金曜日、冥土へ »

2004年2月12日 (木)

DVBを1998年に見たとは

nak2さんのところによると、最初にコリアサットを見たのは1998年だそうだ。
当時のコリアサット1号はむちゃくちゃ弱いという話を聞いたことがあるのだが。
丁度デジタルとアナログの端境期で一番見てない時期だなあ。
サテマガはまだ買ってた気がする。
DTR3500というチューナーが出てくるが、このチューナー、1週間ほど借りたことがある。
丁度GigaStを入手してサーチできるチューナーが欲しい時期だった。
残念ながら異音がしてすぐに返したのだが。
CDVB3188Cを入手した今ではあれなのだが、なかなか良い印象を持った。

わしが最初にコリアサットを見たのは確か2000年。
夏の暑い盛りになぜかデジタルチューナーが欲しくてアサヒデンキに買いに行ったのだな。
KD-5000Jは良いチューナーだったなあ。
当時はカラー方式変換機も持ってたし(最近壊れた)、手持ちの60cmと120cmでいろいろ試したものだ。
FECが大きくて弱いMBCも懐かしい。
強すぎのPSBも懐かしいな。ロッテジャイアンツの試合とか。

|

« Lyngsatのあれ | トップページ | 13日の金曜日、冥土へ »

「TVRO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/190536

この記事へのトラックバック一覧です: DVBを1998年に見たとは:

» 懐かしいですね。 [コリアサットで、韓国のテレビをリアルタイム視聴]
まあべるさん ようこそお越しくださいました。 当時はKBSのHPが立ち上がったばかりでした。 最初はトップページだけでしたね。 次の段階では番組表と衛星実験放送... [続きを読む]

受信: 2004年2月12日 (木) 午後 11時19分

« Lyngsatのあれ | トップページ | 13日の金曜日、冥土へ »