« 外貨定期預金をする | トップページ | 華視の夕方 »

2004年4月 7日 (水)

CF-V21P

めったにつかわない松下のノートを久しぶりに出してきた。
486マシンはもう結構なのだが...。
ペンコンピュータのAMITY VPもあるし。
こっちは欲しい人に送料着払いであげますのでもしいたらメール下さい。

メモリ4MBというかなり困った仕様。
どこか16MBのメモリカード落ちてないかな。
HDDも540MBの壁があって1GBのHDD入れたら24MBだって。
なかなか時代を感じさせるマシンだ。

で、時代ついでにWindows95を入れてみている。
途中電源が落ちまくって閉口。
4MBで動くのかな。HDD200MBで足りるかな。
ま、なるようになるわ。

前にCDVB3188Cのファーム書き換えに大活躍のこのマシン。
未だDOSじゃないと書き換えできないチューナーがあるので捨てるわけにも行かない。
最新のマシンって、RS-232Cが無かったりするし、MS-DOSの動作が非保証だったりする。
1台は残さないとだめかねえ。
ペン型オシロスコープのosziFOXもこの手のマシンしかまともに動かないしね。

|

« 外貨定期預金をする | トップページ | 華視の夕方 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/409526

この記事へのトラックバック一覧です: CF-V21P:

« 外貨定期預金をする | トップページ | 華視の夕方 »