« エイプリルフール | トップページ | ナディアかー »

2004年4月 1日 (木)

鷺巣富雄

うしおそうじ氏が物故だ。
あのピープロの社長だな。

http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/mar/kiji/30obits_usio.html

いろいろ書いてみよう。
テレビチャンピオンのヒーロー通選手権だったか、ご尊影を見た記憶がある。
息子の鷺巣詩郎氏はあのエヴァンゲリオンの音楽を担当したのだな。
親子でそういう仕事をしたわけだ。
キッズステーション創生は、うしおそうじ氏からマグマ大使の放映権を取ったのが始まり。
キスゴンのキャラデザもそうだな。
今や黒字チャンネルだものな。
JCSAT2に出始めのころ食い入るように見たものだ。
当時はよく生写真のCM(そういうものを売っていた)が流れたものだ。
当然、1日4時間程度の配信だった。
ピープロのOP集ビデオを持っているのはひみつだ。

|

« エイプリルフール | トップページ | ナディアかー »

「TVRO」カテゴリの記事

コメント

TBどうもです。

> 息子の鷺巣詩郎氏はあのエヴァンゲリオンの音楽を担当したのだな。

あ、そうだったんですか!
全然知りませんでした。ひとつタメになりました。

投稿: 雷電 | 2004年4月 3日 (土) 午前 11時31分

あ、こんばんは。
亡くなったことは知ってたんですが、丁度記事を見かけましたのでトラックバックを張らせていただきました。
今後ともよろしく。

投稿: まあべる | 2004年4月 3日 (土) 午後 06時32分

キッズステーションでピープロ作品を放送したことで
訴訟沙汰になった過去がありました
(ピープロ&キッズステーションの勝訴)
http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/Listview01/B079AB9B9603485849256DDB0018303B/?OpenDocument
資金繰りに窮して1000万円で作品の放送権を東北新社に譲渡してしまったピープロ。
CSとCATVに活路を見出して、キッズステーションと組んだのも、
やむにやまれなかったのでしょうね。
アナログ時代は日アニ作品とともにずいぶん楽しませてもらいました。
合掌。

投稿: みちん | 2004年4月 6日 (火) 午前 03時31分

興味深い情報ありがとうございました。
東北新社もファミリー劇場やスーパーチャンネルでCATV向けは長いですが、子供向け専門チャンネルの草分けキッズステーションにもがんばって欲しいです。
今は亡き大倉商事の最後の孝行息子ですし。

投稿: まあべる | 2004年4月 6日 (火) 午後 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/382471

この記事へのトラックバック一覧です: 鷺巣富雄:

« エイプリルフール | トップページ | ナディアかー »