« 大阪出張 | トップページ | NTT中継回線惜別 »

2004年5月 7日 (金)

ヤフオクで落札したFTAチューナー

先日Benjamin DB-7000plusというチューナーを落札した。
本日無事到着。

電源が突然落ちる不具合があるのだが(たぶん電圧不足)受信できたので不良品とは言いがたい。
分解して電解コンデンサーが逝ってないか確認だな。
アナログとデジタルが1つになったのが売り。
たしかにそうなのだが、アナログ部分はレベル表示が無かったり極性指定が出来なかったりブルーバックが強制的に外せないなど、良くも悪くも末期のアナログチューナーそのままだった。

まあ、サイズも小さいし(CDVB3188CやSP-200と同じ横幅)これだけ詰め込んだのはお徳感はあるので予備チューナーには使えそうだ。
画質、音質は良いだけにもうちょっとどうにかならないかという感想だ。
2000年頃の製品なので、カラー方式変換機能は無い。
ふたを開けて中を見たらデジタルのチューナーユニットはシャープ製だった。
なるほどね。
アナログは不明だが、かなり小さかった。
チャンネルのソート機能が強力なので、見るだけな人にはお勧めできるかも。

せめてブルーバックがはずせたらNTT中継回線探索マシンに使えるのだが。
HPにインプレッションを掲載したので見てください。

|

« 大阪出張 | トップページ | NTT中継回線惜別 »

「TVRO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/555959

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクで落札したFTAチューナー:

« 大阪出張 | トップページ | NTT中継回線惜別 »