« CD-Rを大量に焼いてみた | トップページ | 読売新聞に岡崎律子さんの訃報記事 »

2004年6月 6日 (日)

NSAT110のCS回線

LyngsatでNSAT110にDVBなTP出現とあったので受信してみた。

パラメータは12550L 29915だ。
さてどうしよう。左旋円偏波だ。
これが右旋円偏波ならBSそのままだが、回転方向が反対だ。
仕方ないので90cm直線偏波で受信。
HとVでは、Vの方が良かったのでこれで固定。
スペアナ観測画像は以下の通り。

ns110.png

一目瞭然で、右旋円偏波のSky PerfecTV110と重なっている。
おそらく左旋円偏波対応のフィードホンがあれば何も問題なく見えるだろう。
画面はこんな感じで悲惨だ。
ns110.jpg

認識チャンネルはAV Channel1/2,PLATFORM,AV DEMO0/1/2,TOHMATSU,U-ONE TV,W.P,JFBA,SEKIGAKUだ。

ところで夏コミで主要な衛星のスペアナ観測画像集なんて出そうと思っていますが、買いたい方いますか?
アンテナ調整の一助にということで。
10ページ程度で100円を予定しています。
写真集とも違う全く新しい本の形態ではと思います。

|

« CD-Rを大量に焼いてみた | トップページ | 読売新聞に岡崎律子さんの訃報記事 »

「TVRO」カテゴリの記事

コメント

左旋円偏波対応のLNBFが既設だったのでこちらでも
試してみました。YAGIのLNBFを40cmスカパーアンテナ
に適当にくっつけている状態です。
http://www.h-kokusai.com/product/yg1/cbsd45.html

悪天候でスカパーの方は受信が不安定ですが、
NSATの方は全く問題なく受信できました。

投稿: yam | 2004年6月 6日 (日) 午後 05時47分

こちらでは75cm(90cm)+11.3GHz LNBFで受信できています。どちらかというと垂直偏波で受信した方が良い状態です。
以前はPALAPA C2に向けたアンテナでも受信することが出来ました。
ただ、魅力あるチャンネル(周波数)にはほど遠いですが。

投稿: H.Takashima | 2004年6月20日 (日) 午後 01時01分

このトラポンはV-DRIVE110というサービスで使われているの
かもしれないです。ここを見るとDVB方式で導入コストを低減
したサービスを4月に始めたとあります。スクランブルをはず
したらさらにコストを下げられ、魅力的になると思うのですが。
http://www.superbird.co.jp/sb_news/index.html

投稿: yam | 2004年6月21日 (月) 午後 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/719882

この記事へのトラックバック一覧です: NSAT110のCS回線:

« CD-Rを大量に焼いてみた | トップページ | 読売新聞に岡崎律子さんの訃報記事 »