« IBM Refreshed PCを買う | トップページ | 台湾八大戯劇台 »

2004年6月19日 (土)

インターネットカーラヂオを試す

メールマシンを新(中古だけど)マシンへ入れ替えて、旧メールマシンを自動車用にすることにした。
今車に積んでいるマシンはバッテリーがそろそろへたってきたので家でリハビリだ。
12GB HDDに載せ変えてGPSとかプロアトラスとかMP3データとかインストール。
もちろん京ぽんのドライバも。

家の周囲を走ってGPSの動作確認を終わらせ、京ぽんでThe Internetへ繋いで見る。
結果はNG。
Opera起動させたままだった...。
こんどは無事成功。
少々走っても使えるようだ。
使い放題はいいなあ。

最小限の確認が出来たので、最終目標のカーラヂオを試してみる。
お手軽にMedia PlayerのラジオチューナーでTBSに合わせる。
32Kbpsしかないので、高いビットレートの局は永久に音が出ない。
選択肢はかなり限られる。
128Kbpsのカードだとかなり自由に選べるのではと思う。
音が出ることを確認して発車。
普通に60Km/h程度出しても意外にも音切れは皆無。
800m程度ある小町トンネルに入る。
まったく音切れせずに出てしまった。
出口すぐに基地局があるとはいえ、かなり意外だった。
中波はすぐに聞こえなくなるし、FMも中波ほどではないにしろ聞こえなくなるのに。
波長が短いからかな?

PHSの端末はエアコンのつまみにストラップを引っ掛けただけ。
見通し距離はほとんどゼロだ。
それでも聞こえるとは。
都会だけという限定はつくにせよ、使い放題を上手に使う良い方法を見つけた。
パソコンを使ったため音が出るまでの儀式が長いのが残念。
PHSにネットララヂオを聴くしくみをつけてほしいものだ。

|

« IBM Refreshed PCを買う | トップページ | 台湾八大戯劇台 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/798409

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットカーラヂオを試す:

« IBM Refreshed PCを買う | トップページ | 台湾八大戯劇台 »