« OSXでココログに投稿してみた | トップページ | OSXで印刷 »

2004年7月24日 (土)

iMacのAV機能を試す

パンサー入り160MB 266MHzなiMacではきつそうなことをやってみる。
comet3m.jpg
DVDドライブがあれば良いのだが、無いのでビデオCDを再生してみた。
再生ソフトが無いのでQuickTime PlayerでDATを開くという原始的な方法だ。
なぜ星国妖精コミなのは意味がある訳ではない。
結果はほかに何もしなければ駒落ちも無く見れた。
マウス動かすだけでもかなり影響があるが。
一応ATIなビデオなのでビデオアクセラレーションは使っているようだ。
画面はこれまた懐かしいCOMMAND-SHIFT-3で取り込んだものだ。
PDFで出来るのが面白い。
もしかして、PDF作成機能は標準機能?おいしいかも。
10.2まではGrabを起動しないとだめだったらしい。
DockにいるAdobe Photoshop Elements2.0にドラッグしてリサイズして掲載だ。
Macってオーバレイ表示でも取り込めるのね。いいなあ。

当然だがこの記事もiMac上で書いている。
何年かぶりのMacのリハビリ中。

|

« OSXでココログに投稿してみた | トップページ | OSXで印刷 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1037718

この記事へのトラックバック一覧です: iMacのAV機能を試す:

« OSXでココログに投稿してみた | トップページ | OSXで印刷 »