« iMacのAV機能を試す | トップページ | 入金とガソリンスタンド銀座 »

2004年7月24日 (土)

OSXで印刷

あまりの腹痛で日中は昼寝。
夕方にようやく収まったのでガソリンスタンドで給油やら片付けてプリンタの接続をしてみた。

EPSON LP-1200
最新版ドライバを仕入れてインストール、USB繋いで印刷。
全く面倒無く動作。
ただ、印刷を開始するまでかなりの時間がかかる。
HDDのアクセス音がすごいのでたぶんメモリ不足だろう。
解像度下げたら印刷開始までは短くなる。
一度印刷が始まったら止まったりはしない。

HP PSC1350
こちらは初期バージョンのドライバを一度入れて、一度プリンタを削除してから最新版を入れる必要あり。
最新版には付属のソフトが入っていないらしい。
印刷結果はまあまあ。黒がかすれたが、これはヘッドの目詰まりでクリーニングをしつこくしたら直った。
こちらも印刷開始に時間がかかるし、印刷中もよく止まる。
遅いUSB1.1で接続になるせいもあるだろう。
品質を落とせば速くなる。
スキャナ機能はAdobe Photoshop Elements2.0からちゃんと使えた。
スキャンユーティリティは結構出来がよい。
メモリカードリーダも問題無く動作。

Webページとかデジカメ写真とかスキャンした雑誌の表紙とか刷ってみたが、時間を無視すればどれも問題無かった。
遅いのはほぼ100%メモリ不足なので、これはどうにかしたい。
ヤフオクで背の低い128MBが送料込み3300円即決があったので落札した。
これが首尾よく裏に刺して認識すれば256MBになるのですこしは改善されるはずだ。
本当は256MB 2枚入れたいのだが、さすがにヤフオクでも大人気だ。
安いPC用が使えたらなあ。
試してみたけど手持ちでは32MBしか認識しなかったので意味が無い。

|

« iMacのAV機能を試す | トップページ | 入金とガソリンスタンド銀座 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1040487

この記事へのトラックバック一覧です: OSXで印刷:

« iMacのAV機能を試す | トップページ | 入金とガソリンスタンド銀座 »