« iMac ハァハァ | トップページ | OSXでココログに投稿してみた »

2004年7月23日 (金)

パンサーを買った

ニノミヤ倉敷本店ははせこいなあ。
でも、数少ないiMac取扱店だしな。

今インストールしているが、1時間では終わらないようだ。
CDが4枚もついている。
実質は3枚だが、WindowsXP Proが1枚というのを考えると巨大すぎる。
中身は圧縮されていないようなのだが。

無事インストール。
いきなりソフトウェアアップデートが出るのは好ましい。
手動でもチェックは出来る。
WindowsUpdateよりは分かりやすい画面だ。
しかし、100MB以上あるから大変だな。
ダウンロードは瞬殺だけど実際のインストールはのろい。
マシンがマシンだけに仕方ないけどね。
ところで、インストール後にディスクの最適化って出るけど、もしかして空き容量不足?

5in1メモリカードリーダは何もしなくても認識。
128MBのSDメモリも内容が丸見え。
勝手にiPhotoまで起動するし。

ターミナルはbashが出てくる。
ps axやらifconfigやらやってはぁはぁする。
ディレクトリ構成はかなり違うけど、確かに中身はFreeBSDみたいですな。
telnetでLinux Boxにも入れた。

WebブラウザのSafariはまあまあ使える。
文字化けしやすい以外は速度も速くていいかも。

起動時にOpen Firmwareの画面が毎回出て面倒。
reset-nvram,reset-allで復旧するらしい。
懐かしいCommand-option-P-Rの現代版らしい。
そんなの未だに残ってるのかよ!
で、やってみたら直ったみたい。
いい感じなのでVine Linux消して起動パーティション7.4GBでもう一度インストールだ!

|

« iMac ハァハァ | トップページ | OSXでココログに投稿してみた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1033781

この記事へのトラックバック一覧です: パンサーを買った:

« iMac ハァハァ | トップページ | OSXでココログに投稿してみた »