« 短波JJYエミュレータSTEMU | トップページ | hakujuji »

2004年8月27日 (金)

カーPC計画

車に積んでいたCeleron 400MHzなPCは処分した。
バッテリーかの充電が怪しい。
たぶん充電回路の問題では。
車で使わなければ大丈夫だったと思うけど。

で、中古でLibretto L1を仕入れた。
39800円だったかな。
前にL2を持っていて入院中に使っていたのでほぼ復活というところか。
LANの代わりにFireWireがついているが、LANの方がいいかな?
今はFireWire箱が手元に無いし。
他の性能は全く同じだ。

OSをWindows2000にして、GPSカードを入れて、プロアトラス2001(古いなあ)入れて、MP3データを入れて、PHSを認識させてほぼCeleron 400MHzの時の状態に戻った。
画面が広いので(横がほぼ倍)いいかも。
解像度高すぎて見難いけど。

MP3プレーヤは前はSCMPXを使っていたが、音の出ないMP3データがあるので今回は変えてみた。
せっかくCrusoe 600MHzになったので定番のWinampを入れてみた。
もちろん日本語パッチも。
キーボードショートカットが自由に定義できるのね。
カーソル左右で次/前の曲、スペースでPAUSE/PLAYにしてみた。
運転中の操作はやっぱりキーボードだよね。
常に前に表示も出来る。

Libretto Lシリーズはふたを閉めると休止状態に、開けると復旧する機能があるので電源スイッチを押す手間が無い。
反面セキュリティに注意しないとデータが盗まれるかもしれないが。
目立たないようにしないと。

明日は出来れば実践してみよう。
本当はハンドルの前に置きたいけど、奥行きがありすぎるので無理かな?
昔のVGAなLibrettoやmobioだと可能かもしれないけど速度が遅すぎるからなあ。

|

« 短波JJYエミュレータSTEMU | トップページ | hakujuji »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1293668

この記事へのトラックバック一覧です: カーPC計画:

« 短波JJYエミュレータSTEMU | トップページ | hakujuji »