« 印刷屋 | トップページ | ドーピングマックを出品してみる »

2004年8月 6日 (金)

市営屋内プールへ行く

一念発起してプールに行くことにした。
まずは水着を調達。
スーパーで3割引で2100円ぐらい。
プールに行ったらスイミングキャップ必須とのことで、スポーツ用品店に行く羽目に。
1480円。
12:40頃プールへ到着。
倉敷市役所の東隣だ。
中学生の頃はよく行ったが、20年以上行った記憶がない。
近所のごみ処理場の廃熱で水を温めて、それをプールに入れている。
要は温水プールだ。
温泉じゃないので熱くは無いが、冷たすぎることも無い。

430円払って入館。
12:30-14:30が開放時間だ。(他に3回あり)
途中5分間の休憩あり。
プールは50mと25mがある。
他に幼児向けプールもある。
50mは本気で泳ぎたい人向けなので、25mに行く。
中央とロープで仕切っているので実質は12.5m*15mが2つだ。
東側は本気で泳ぎたい人向けで、西側は遊びたい人向け。
迷わず西側。
小学生が多い。
あと、その親。
なぜか白人の外人が1人いたが...?!英語をしゃべっていた。
15m平泳ぎで泳いでみたが、意外と泳げるものだ。
水泳と自転車は一生忘れないとは言うものだな。
もっともかなりしんどかったが。
1周歩いたり泳いだりで30分ほど過ごす。

東側のマジ側は、お年寄りの山。
少しでも健康でいたいということらしい。
水の中では浮力があるから歩くには楽らしいので。
逆に抵抗もあるので負荷にもなるのだが。

帰ったら眠くて倒れた。
けど、肉体労働はなかなかいいものだ。
暇があったらまた行こう。

|

« 印刷屋 | トップページ | ドーピングマックを出品してみる »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1136102

この記事へのトラックバック一覧です: 市営屋内プールへ行く:

« 印刷屋 | トップページ | ドーピングマックを出品してみる »