« 岡山発12/29韓国ツアー誰か一緒に行って! | トップページ | DVBカード2枚挿し »

2004年10月16日 (土)

ANB系SNGの中身

あってはならないけど、事件事故のSNGはほとんどない。
先日の台風ぐらいだ。
あとは通常番組の現場からのFeedばかりだ。
中継元は漁港の水揚げとかイベント会場からとか。
キー局、準キー局は別格として、東北と九州の局ばかり出てくる。
おそらく地上のFPUが使えない場所が多いのだろう。
行方不明者を視聴者に知ってもらう番組は、わざわざ駐車場に建物建ててそこから中継してたな。
ナンバーの無い車とか出てきて。
あと、当然ニュース前はたくさん出てくるが、土曜はひっきりなしなのに日曜はさっぱりだ。
イベントは日曜が多いと思うのだが規模が大きいことが多いので、きっと地上のFPUを事前に用意するのだろう。

大体以下のような順番で進む。

・キャリア送信開始
・テストカード送信
・カメラテスト
・音声テスト
・リハーサル かなりしつこく何度も行う
・本番
・テストカード
・キャリア停止

地方局はSNG車を1台しか持っていないようで、テストカードの意匠はいつも同じ。
ちょっと残念かも。
1文字でも違ってたらおいしいのだけど。

アナログの頃は番組紹介ばかりとかキー局からの一斉配信もあったのだが、今は無いようだ。
というか、あきらかにスペクトラムの形が違う波が出ることがあるので、完パケは「倍速転送」しているのだろう。
これはデジタルならではだ。
おそらく受信もブッキングシステム連動で自動化されているのだろう。
N中でも見られたが、最後の受信失敗時の「連絡先」画面が見れないのは寂しい。

|

« 岡山発12/29韓国ツアー誰か一緒に行って! | トップページ | DVBカード2枚挿し »

「TVRO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1692877

この記事へのトラックバック一覧です: ANB系SNGの中身:

« 岡山発12/29韓国ツアー誰か一緒に行って! | トップページ | DVBカード2枚挿し »