« 吉備中央町 | トップページ | 超ローカル研究 »

2004年10月 1日 (金)

Gorizontアナログを45cmで見る

ロシアのGorizontアナログはやたら強いので昔から有名。
久しぶりに45cmにむりやりCバンドのLNBをつけて見てみた。

CST3000HPで同期も取れて見えた。
そこでDB-7000plusに繋ぎ変えてLTを効かせるとかなり見やすい。
すごいものだ、LTは。
アナログはいかにも36000Km先から来ているという実感が沸くから不思議。
音声もサブキャリア7MHzに帯域を180KHzに、エンファシスカーブをJ17にすると高音のノイズが少なめで、ひずんだ感じはしない。

もっと大きなアンテナだと帯域を広めにすると広域が伸びて良い感じかも。
副音声の7.5MHzラジオは味があるよ。

画像はHP見てね。
SECAMを直接キャプチャ出来る手段が今無いので画面を撮影という懐かしい手段だ。
男女の写真はキスしまくっているカット。
ロシア人も大胆ね。

|

« 吉備中央町 | トップページ | 超ローカル研究 »

「TVRO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1568133

この記事へのトラックバック一覧です: Gorizontアナログを45cmで見る:

« 吉備中央町 | トップページ | 超ローカル研究 »