« 121wareのPC自動診断ツール | トップページ | Gorizontアナログを45cmで見る »

2004年10月 1日 (金)

吉備中央町

3000円JR乗り放題切符発売とかあり、10月になった。
今日は地方自治体の合併がたくさんあったようだ。

もちろん岡山県もある。
まずは高梁市
たかはししと読む。
高梁川流域だからだ。
まんがの里と自称している川上町が入っているが、今後はどうするのだろう。

これはまあ元からある市への順当な合併だが、次の吉備中央町は名前からして四国中央市並みにスケールがでかい。
今時なのでlgドメインなのだな。
御津郡加茂川町と上房郡賀陽町が合併したのだが、ここで面白いことが起きた。
郡をまたがる合併なのだが、「新郡」が出来たのだ。
35年ぶりらしい。
名前も北陸地方の人が聞いたらあきれるかもしれない「加賀郡」だ。
旧町名をくっつけただけなのだが。
というわけで、JCGを狙っている人にはおいしい話のようだ。

ただ、この郡というのは戦前こそ郡議会なんてあったので意味はあったのだが、いまはそれほど意味は無い。
アメリカのカウンティとは違うのだな。
ゲームの対象としては数も500ほどとそこそこなので面白いのだろうね。

アマチュア無線はただ単におしゃべりするラグチューばかりではないのだ。
客観的な尺度として、異なる郡と交信するというゲーム(コンテストやアワード)が存在するのだな。
当然全郡コンファームが最終目的。
同様に全県とか全市とか全世界のエンティティ(国+離れ小島+中国と香港などのような+α)とかあるわけだ。

|

« 121wareのPC自動診断ツール | トップページ | Gorizontアナログを45cmで見る »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/1567207

この記事へのトラックバック一覧です: 吉備中央町:

« 121wareのPC自動診断ツール | トップページ | Gorizontアナログを45cmで見る »