« JMB ICカードが到着 | トップページ | 韓国における規制 »

2004年12月16日 (木)

海豚

iruka今日は高松へ。
琴電でIruCaのプロモーションをしていた。
現在はモニターだけが使えるようだ。
2005/2/2開始だそうだ。

カードはプリント以外はSuicaやICOCAと同じだ。
中身も同じだろう。
サイバネ規格というやつだな。
琴電の電車とバスで使えるそうだ。
他社との相互乗り入れは今のところ無いらしい。
おそらく簡易改札機が使えるので無人駅だらけの琴電でも導入することにしたのだろう。

ところで琴電はコトデンそごうの崩壊で経営危機に陥って、地元財界の支援で生きながらえている。
114銀行、香川銀行、加ト吉、穴吹興産、そして何とJR四国だ。
JR四国で導入する実験台と思ったほうが良いのだろうな。
「コトデン」ではイメージが悪いからか、「ことでん」にしたようだ。
これまたイメージの悪くなった西武鉄道から買った車両中心で、以前はよく見かけた戦前の古い電車は見かけなかった。

岡山県には自動改札のある鉄道など1つもないので、香川県に負けてしまった。
来年4月には岡山駅新幹線改札は自動化されるらしいが...。
広島県には前からアストラムラインがあるけどね。

|

« JMB ICカードが到着 | トップページ | 韓国における規制 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/2285782

この記事へのトラックバック一覧です: 海豚:

« JMB ICカードが到着 | トップページ | 韓国における規制 »