« 2004年2月22日 - 2004年2月28日 | トップページ | 2004年3月7日 - 2004年3月13日 »

2004年2月29日 - 2004年3月6日

2004年3月 6日 (土)

寒い3月

白いものが飛んだりと、最近寒い。
暖かいところでゆっくりしたいものだ。

亜熱帯の台湾
ツアーを探すと1人旅行でもそれほど高くならない(1万円は上がるけど)ようだ。
うーん、行きたい。関空出発しかないようだけど。
2泊3日で5万円ぐらいか。

沖縄
JALの岡山発は一応特売りはあるようだ。
札幌行きは無いのに...。
国内ではここが一番安く上がるのかな。
前と違ってゆいレールがあるので1泊2日でもそこそこ遊べそうだ。
足代だけで5万円ぐらい。

高知
お金だけ言えば1万円で往復できるので現実的にはここかな。
車が無いときつい気もするが。

退院の話は聞こえないが、退院してから仕事に行くまでの間に行きたいなあ。
たぶん買えないと思うけどバースデー割引で札幌便を予約してみた。
3/11(木)までに入金しないとパーだけどね。
28日前までに予約しないと買えないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 5日 (金)

4回目の拡張術

今日は何と前処置無し、麻酔無しだった。
ニフレック地獄から解放されたのはかなり楽。

重症病室にベッドごと移動して:->キシロカインをたっぷり塗った(これは皮膚麻酔でもあるが、潤滑剤としての役割が大きい)バルーンを入れて膨らせるのだな。
今回IVからは全く麻酔無しだったので、どんなものをどう使うか良く分かった。

・バルーン
海外製だった。当然?滅菌無しらしい。
プラスチック製の管にコンドームをかぶせたような構造。
使用後はまさにコンドームのそれだ:->
たぶんバルーン部分も同じような素材だろう。
バルーンを膨らませるのは空気ではなく生食だった。
たぶん正確な注入量を読めるのと、空気よりは固い=拡張量の限界を体感しやすいからだろう。
この病院でははじめてか2人目ぐらいらしい。
食道の拡張はあるみたいだけど。
先が鋭利なので、腸管に当たるとかなりいたい。
正直膨らませる前のほうがいたい。

今日無事終わったので、来週は何と月水金と2日に1回のハイペースだ。
ベッドごと動くのは大事なので、次回からは体だけ処置室になる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

放送中継波研究

総務省のHPで岡山県の放送局が使っている中継波を調べてみた。
香川の放送局もついでに。
やっぱり13GHzばっかりなんだな。
あと、6GHzもかなり使われている。
FM放送はデジタル変調なんですね。
ちなみに玉野市は10中8,9金甲山と思われる。
周波数は四捨五入なので、13GHzは12.5-13.4GHzあたり、3000MHzは2500-3400MHzあたりになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 4日 (木)

イムラン開始

朝1錠飲んだ。
仰々しい梱包だ。
錠剤部分より余白が大きくて、前後に空気?袋が装備されている。
なんかふらつくが、これは薬の副作用かどうかは不明。
明日は採血して白血球だの肝臓だのの値を見るそうだ。
昨日の採血はCRP1.2と悪化だ。
ナースは入院時2を超えてたと言ったらびっくりしてたので、きっと高いのだろうな。
というか、風邪とか引かなかったらなかなかそこまで上がらないものだが。

明日は4回目の拡張術だ。
昼から病棟でやると言っていた。
内視鏡センターが使えないのかな。
週に2回もニフレック飲むのはやだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 3日 (水)

韓国MBC SPHERESの後番組

期待に違わずつまらんものを放送開始だ。

h8t_20040303161758001t.jpg

かなり古そうだ。
アメリカンカートゥーンな絵だな。
多分何とかの冒険というような意味だろう。
毎週見たいのは火曜のもーっと!おジャ魔女どれみだけだなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宇宙からQSLカード到着

今日親が来てJARL NEWSとQSLカードを持ってきた。
ようやくCUTE-Iのカードが届いた。
東京工大製作の人工衛星だな。
今でも飛んでいるようだ。
朝日新聞だったか、NASDAはヘボばかりだが民間は徐々に成果なんて記事を見た記憶がある。
まあでも、NASDAのロケットはかなーり複雑なものなので比較は出来ないと思うけど。
7/2のAX.25テレメトリの報告。ちなみに打ち上げは6/30。
データ欄が手書きなのが泣かせる。

もう1つ。さっきのは受信確認証だがこちらはれっきとした2Way。
UO-14という人工衛星経由の交信だ。
人生初のサテライト経由QSO。
残念ながらすでに機能停止しているのだった。
FM衛星は面白かった。デュアルバンドハンディ機でもオーバーシー可能というのが。

QSLカードは去年6-8月ごろ交信が多い。
なぜかHFは見当たらず。10mFMがある程度かな。
6/2mSSBがほとんどだ。
2m以上でも免許される最大出力の50Wが多いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この先の治療方針

明日から免疫抑制剤開始らしい。
たぶんイムラン
1日1錠(50mg)だって。
なかなか、怖いかも。
ペンタサが飲み合わせに注意になっているけど、これってどうなのよ?

金曜にも拡張術するとかしないとか。
来週も入院かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独島からの衛星中継

昨日の産経新聞によるとKBSが竹島から衛星中継したそうだ。
3.1の時期はいろいろあるな。
政治的な意図は置いておいて、どこの衛星を使ったのか気になる。
これがPAS-8なんかだったりするとお笑いだ。
北九州市からkoreasat3を使って韓半島に中継したことは昔あったらしいが、竹島はどうなのだろう。
ウリナラの固有領土と主張するからにはフットプリントに入っているのだろうけどね。

なお、韓国人が竹島からDXぺディすることはよくあるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 2日 (火)

3回目の施術

今日は点滴を4回ほど刺す。
久しぶりに痛い思いをした。
肝心の拡張術はたぶん成功なのだろう。
未だ1本目の点滴が終わらないが。
便には血が混じっている。
今日は強烈に膨らませたのだろうな。

もう寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 1日 (月)

院内探検

廊下に8pinモジュラコネクタ発見。
赤と白の2つがある。
たぶん白が患者のベッドサイドと同じで、赤がイントラネットだろう。
もう1つ大学用のセグメントもあるのかも。

職員食堂(誰でも食べられる)のドリンクサーバにはコーンスープとブルーベリーがあり。
しかし、炭酸飲料があるカップベンダーは見つからず。
缶入りを買えということか。

職員食堂の外側にベランダのような場所がある。
つり橋状態で下を見ると結構怖い。
さすがに今日は寒い。

屋上は工事のため西半分が出れないようになっている。
東半分は変わらずか。
自動販売機あり。

今日のナースのお仕事は平気で小腸切ってたけど、大丈夫か?!
などと考えてみるドラマではないけど。
気違いになる患者は結構いると思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月29日 (日)

まあべるの病院モバイル遍歴

わしは不治の病に侵されているので病院とはいやな付き合いを一生しなければならない。
入院生活というのはひまなものだ。
特に見た目は五体満足なのでリハビリも何も無いわしには。
で、当然パソコンなんぞは非常にありがたいのだな。

最初期
前の病院だから昭和の終わりごろ。1988年ごろか。
今やったらトンデモないのだが、430MHzのハンディ機に12V電源、TNC(タスコのTNC-μ21)にエプソンのワードバンクノート(A4サイズのワープロ)を持ち込んでパケット無線をやっていた。
当時はFWD-NETも元気だったので既に病室から全世界にメッセージ送信が出来たのだな:->
すごいものだ。
1200bps半二重だ。

グレ電時代
今の病院になって3回目ぐらいの入院。1994年ごろか。
グレ電、要はISDN公衆電話が導入されたのでNEC PC-9801NS/Eにオムロンの9600bpsのポケットモデムを繋いでパソコン通信をやっていたのだな。
これはかなり長い期間だ。
NIFTY-Serveが主だった。今でもだけど。
もちろん公衆電話まで持っていくのだな。
こっそりコンセントを借用したのはひみつだ。
土曜の夜には1時間ほどチャットもしたりして。
昔は1分10円とかじゃなくて固定電話と同じレートだから50度数のカードでかなり使い出があった。
もっともニフティの方が固定料金になかなかならなくて課金が怖かったが。
1995年ごろは大阪にuucpで繋いでネットニューズやインターネットメールのやり取りをしていたが、uucpなんて今や誰も知らんわな。
HPにはそのころの名残(といってもover TCP/IPだが)がある。

ICカード公衆電話+赤外線通信
1999年ごろはウルトラマンPCと内蔵IrDAでICカード公衆電話に64Kbps接続をしていた。
今思えばこれが一番小さかったな。
のろいマシンなのであまり長くは続かず。
ちなみに何をしていたかといえば無料だったヤフオクでせり落しとか。

PHSカード
2003年はDDI-PにPHSカード ネット25契約だ。
カードを手で隠せばまあまあ隠蔽可能だが、遅くなる。

何もしなくてもLAN接続
今回はついにブロードバンド100Mbpsだ。
1日300円はきつい。
マシンは東芝のLibretto L2。

CQ HAM RADIO 2000/4の記事は全部病床で執筆したものだ。
我ながらよくやったものだ。
逆に言うとこんなの会社にばれたら仕事させられるので黙っているのだな。
2000年に大腸部分切除をしたが、術後5日目ぐらいにはグレ電まで歩いて繋いだ記憶が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBS報道特集

またまたアジア放送研究会の山下さんが。
映像はKCTVが多いが、なぜかロシアのHTB(NTV)の映像も。
脱北者放送の話題。
こういう番組は流行なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月22日 - 2004年2月28日 | トップページ | 2004年3月7日 - 2004年3月13日 »