« 2004年4月18日 - 2004年4月24日 | トップページ | 2004年5月2日 - 2004年5月8日 »

2004年4月25日 - 2004年5月1日

2004年5月 1日 (土)

LyngsatのEutelsatW5

消えたの名前がわしで、出たの名前が亀田、というのは何やねん(^^;
MLは亀田だけ。

どういう基準で報告者を載せているのか大変気になるな。
まあ、「埼玉でもEutelsatW5 Kuは見えている」のだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は付き合い

弟夫婦と父とで宝塚、甲山、六甲山と車で回ってきた。
弟夫婦は今日が結婚記念日なのだが。

宝塚ファミリーランドの後釜はどうにも金だけ使わされて今一。
甲山(かぶとやま)は無料の割にいろいろな植栽があってまあまあ。
六甲山は最初から金を使う場所なので問題外。

400Km、約2万円の出費。
高速走行中にガソリン切れになりそうになって少々スリル。
帰りは備前ICから無料になったブルーハイウェイ経由で。
速いのかどうかは置いておいて、山陽から岡山の間が大渋滞だったらしいので停車しないという意味では良かったのかも。

西方面は明日あたり行ってみようかな。
たまにはカラオケとかしたいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月30日 (金)

Crazy Hairdos Commotion

何で花屋のねえちゃんととうちゃんが一緒にいるのだ?
とうちゃん床屋で変身らしい。

要はみんなで爆発頭しようという話らしい。
それしか言いようが無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休は

あしたから連休だが、予定が無い。
たまにはJRでも乗りたいものだ。
西のほうにでも行って。

誰か遊んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月29日 (木)

アメリカ国軍の素顔をAFNで見る

Intelsat802のAFN muxが1chだけノンスクランブルになって結構立つ。
アメリカ国軍が鍵をかけるのを忘れているというよりは、別の意図を持っていると考えるほうが自然だろう。
少なくとも国家機密に関する内容は無い。
イラク情勢がほとんどだ。
日本国内ではなかなかお目にかかれないジャンルの放送局だ。

ペンタゴンチャンネルのロゴ。
oの字がちゃんとペンタだ。
5角形の建物が良く分かる。
afna1.jpg

ニュース番組でイースターの祭りの話題。
兵士にも心の平穏が必要だ。
afna2.jpg

天気予報。
この後に世界の米軍基地がある都市の予報が出る。
afna3.jpg

日本の横田基地ももちろんだ。
温度は当然だが華氏だ。
afna4.jpg

90cmプライムフォーカス、Universal LNBF、DVB FTAチューナーのST9900で受信した。
信号品質は最大の99%。
おそらく75cmもあれば充分だろう。
静止位置が日本から見ると東の端なので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chorani,The Muse

いきなりテングとウラションが出てきた。
y101.jpg
どうもゲームらしい。
たぶん、鼻風船の生徒は将来はプロゲーマーになりたいということだろう。
(韓国には本当にそのような職業がある)

めがねっこはたぶん女医。
y102.jpg

少年は作家になりたいらしい。
Children's Writerだそうで。
y103.jpg

赤毛は水兵か?セーラー服着て船に乗っている。
y104.jpg

先生はロックシンガーになりたかったらしい。
エレキギターを弾いているが、曲はThe Legend of blueのOPだ。
どうした!今回はソウルムービーの宣伝番組なのか?
y105.jpg

3匹はボーリングのピンだ。
ちゃんと玉にぶつかって倒れる。

立派な家から美形?の男が出てきた。
偶像らしい。
またまたThe Legend of blueのOPが。
胸を病んでいるらしい。ありがち。

要はこの偶像がああしてこうして3匹に狙われてな訳ね。
言葉が分かれば面白いのかも。
まあ、こういうのはあったけど。
y106.jpg
韓国にしてはがんばっているな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年4月28日 (水)

ATIのビデオカードでGigaStをTV出力

ATIのビデオカードはTV出力がついているものが多い。
この機能を使ってGigaStをTV出力化してみた。
結果はこの通り。
gs.jpg
数字はほとんど読めないが、スペクトルの様子は判別できる。
アンテナの向き調整や偏波角の調整には充分使える。
Spectralookと違ってスパン調整が出来るので、狙い撃ちしやすい。
20MHz程度のスパンだとまあまあのレスポンスだし。
ちなみにこれはEutelsatW5のNTD TVだ。

VGA画面がそのままTVに出るのかと思っていたが、マルチディスプレーになるようだ。
これが画面のプロパティでデスクトップ画面を移動できるようにするをはずすと良いようだ。
あと、PCの電源を入れる前にTVに接続しておかないとだめなようだ。
どうやってつながっているのかを確認しているのか不明だが、シビアに見ている。
同期がが取れない場合はカラー方式を疑おう。

ATIのTV機能FAQ、どっかに無いかな。
なかなか面白いのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Snow White

食う手下。
どうやって食い物を探してくるのだろう。
畑から?

教室。
図書館で勉強だ?
めがねっこはさっそくちくりノートでチェック中。
y0901.jpg
y0902.jpg

赤毛が少年にアタック。
でも、鼻息は...。

3匹はトラップを仕掛けてヨランを生け捕り作戦。
しかし、あえなく自沈だ。

夜。
少年は母親と玉遊びした記憶が。

図書館に本を運び入れる生徒たち。
赤毛は謀があるようだ。
ヨランはなぜかヨリンに変身してもぐりこむ。
日記が無いか探すため。
少年が本を持ったまま転びそうになると助ける。
これ見て赤毛は嫉妬。
またまた鼻息が荒い。

先生の監視がなくなるとみな図書館を出る。
少年はヨリンが気になるが、きつねのどこがいいんじゃい。
手とりんごの表紙の本の取り合いになると先生が登場。
ここぞとばかり本を盗んで魔法で腕?を抜き出す。

ぜんぜんかわゆくないお姫様?というかばあさまが出てきた。
3匹と対峙するが、異常にばあさんの方が強い。

学校
サッカーボールを蹴れないのか、と少年をけしかける。

ばあさんが学校に来る。
手鏡で自分の美貌にうっとり?
赤毛にはかわいいと言って誘拐。
毒りんごを食えということらしい。
ヨランがやってきてりんごをかえるに変える。
ここでまたまたヨリンに変身。
マリーベル、タンバリーンなんては言わないが。
この後一応透過光入ります。
y0903.jpg

本に戻した。

どうも、サッカーと思った競技はキックベースだったらしい。
少年はそれほど下手ではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月27日 (火)

Mother's Birthday

朝ごはん。
カレンダーの8/14に○。
電話。たぶん仕事しろだ。

ヨランは花びらをちぎって占いか。

掃除。例によって赤毛は遊んでいる。
担任のライバルが邪魔しに来た。
のどかだなあ。

赤毛は少年にアタックするが良い返事が無い。
SDになるが、かあいくないなあ。
たぶん少年はまだ第二次性徴来てないぞ。
小学4年生だし。

花屋のおねえさん。
出るのは2回目かな。
鼻息というのは韓国らしい演出だ。

前回出たパン屋の犬がヨランを追いかける。
どうも秋に入って発情期ということらしい。

おねえさんは自転車で森へ。

ヨランの手下はつり。
はねてきたかえるを食う。いいねえ。
ここでおねえさん手下を発見。
腹が減っているなら食わせてやろうと薬草取ってきて食わせた。

敵の3匹もかえるを食う。
うまいのだろうな。
そこへおねえさん登場。
気絶だ。

あえなく拉致。
包帯で木にくくられた。

ヨランはおねえさんの持っていた植物辞典からなにやら出した。
きのこ...。
かぐわしい香りが出るらしい。

学校が怪しい植物で侵されている。
ヨリンが掃除。
かぐわしい香り。

3匹がきのこのかおりをうちわであおいでいる。
風船爆弾なみの知能だぞ。

ヨリンのカラータイマー点滅。
ウルトラマンなのか?
要は元に戻るだけだけど、映像でみせちゃやだなあ。
少年はヨランとヨリンが同じということを知らないのでどこいったとぼけている。

ちょっとやりすぎな演出。
ヨランのあたまに巨大なたんこぶ。
きのことけんか。
時間が過ぎたのか、またヨリンに変身。
成長促進剤を使って花を巨大化。
花が回って扇風機で吹き飛ばし。
なるほど、オープニングの花の中で寝転ぶヨリンはこれだったか。

ところで、かあちゃんの誕生日って、関係あるの?
最後に一応出てくるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

値段相当か

今日は晴れたのでUniversal LNBFを従来の韓国製と徳国製を実際に取り替えて比較してみた。
結果は韓国製の勝ち。

EutelsatW5で70%:80%だった。
差はわずかだが、気分の問題で韓国製を使うことにした。
片方で見えて片方で見えないというのは無かった。
どうもフィードホンの開口率が韓国製が狭い=プライムフォーカス向きという印象だ。
たぶんオフセットだと違う結果が出るのでは。

今日もあまり良い天気とはいえないので、KOREASAT2 MBCがさっぱりだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月26日 (月)

オーストリアから無事到着

無事eBayで落札したLNBFが到着。
既にアンテナに着けているが雨降っているので性能の判断は出来ない。
KOREASAT2 iTVがやたら強いのは分かったけど。

しかし、ヨーロッパから5日で来るんですね。
世の中すごいものだ。
詳細はHP見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chrismas Carol

パン屋。
息子から手紙。
常夏の国へのチケットらしい。
飼い犬が心配。
ばあさんがくる。
赤毛の母か?
ばあさん気を失う。
赤毛の家で寝ている。
赤毛は西瓜食っている。
大量に。
皮だけ残して。

ヨランは飼い犬を預かりたいらしい。
在庫のケーキを片っ端から食う。
いいのか?

3匹はパン屋でChrismas Carolなる題の本を発見。
そこへヨランが来る。
こいつら全員不法侵入だろうが!
当然取り合い。
悲鳴で少年が来る。
本から怪物が飛び出す。
どうも本から何かが飛び出すというのがパターンになったらしい。

怪物と3匹が対峙。
腕におもりをつけているので犯罪者か?
やたら強い。

怪物はばあさんの家に。
昔の世界へ。
たんぼでパン屋の爺さんが若いお嬢さんの服を汚したらしい。

お嬢さんの家。
立派。
だんなか彼か知らないが、尻にしいている。
よく分からん展開。
どうもばあさんの昔の記憶を悪用するらしい。

ばあさんが青年の家?でアピール。
韓国では年長者の意見は絶対だからなあ。
穴を掘れと指示したようだ。
宝物でもあるのかな

金属探知機を使うヨラン。
謎だなー。
どうも怪物探知機らしいが。
そういえば腕のおもりは鉄だぞ、磁石にくっつくのでは?
どこからか巨大な馬蹄形磁石をリアカーで運ぶ。
そうしたらシャベルが飛んでくる。
穴掘り現場から。
でも思惑通り怪物もくっついた。

本にもどれと言うヨラン。
唐突にヨリンに変身。
前回の冬服を夏服に変えたもの。
あっけなく本に戻す。
ライターで燃やそうとする3匹。
竜巻で応戦。
飛ばされておしまいだ。

なんか、よく分からない話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月25日 (日)

Intelsat802のAFNが見えている

Intelsat802のAFNがfamilyという新チャンネルが増えたせいで見えている。
非常に珍しい。
信号は当然むちゃくちゃ強力だが、初めて見た。
Universal LNBFが必要なのと、PAS-2より東にあるので仰角はかなり低いので注意。

American Forces Networkは在外米軍向けの放送だ。
帝都だと810KHzのラジオが有名らしいが。
沖縄だとテレビも1ch見える。
美国から世界へ静止衛星を使って同時ネットしているのがAFNなのだな。
兵士が海外生活でもアメリカを感じるために。

バクダットからのブリーフィングだそうだ。
たぶんプレス向けだろう。
afn1.jpg

こんなフリップも出てきた。
afn2.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新唐人電視台

EutelsatW5に出ている新唐人電視台を見ることができた。
曲がりなりにもヨーロッパの衛星を見れるとは、時代は変わったものだ。
ntd1.jpg

何でも美国からアップリンクしているそうで、明らかに中国大陸への宣伝放送だろう。
もちろんカラー方式はPALだ。
ただ、番組中のスーパーが繁体字であるが。
映画をしていたが、英語と中文の両方がスーパーで入っていたのでたぶん香港製だろう。

今ニュースをしている。
cantonと出たので広東語と思われる。
法輪功ねた
ntd2.jpg

アメリカ副大統領北京訪問ねた
ntd3.jpg
ntd4.jpg

コマーシャルも入る。
ntd5.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰宅

先ほど帰宅。
さすがに朝7:25羽田発というのはきついなあ。
5時ごろ出てぎりぎり。

10時ごろ家を出て、12時丁度の便で帝都へ。
定刻の13:10に到着。
500円で山手線どこでも行けるというきっぷを買って秋葉原へ。
買い物が出来るかと思ったが、駅そば屋でうどん食っただけでタイムアウト。
ここから総武線で30分ほどで目的地到着。

皆さんのプレゼンだが、さすがは道を究めた(笑)方ばかりなので手が込んでいる。
スポーツカードはすごい単位の箱買いだし(お菓子部分は捨てずに適切に処置しているそうです)、国会図書館に通って昭和30年代の週刊マンガ雑誌の表紙の傾向を出しているし。
映像発表も全員DVD-Rでビデオテープは皆無。
結婚式の披露宴でパンピーの中すばらしいBGMの選曲で笑ってよいものかどうなのか。
でも、よほど劇伴に詳しくないとあんな指定は出来ないだろうな。
いかにも、ってのが無くて分かる人にはわかるというので。

見てて修行になります。
わしは全然濃くないことを実感。

さて、寝るかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年4月18日 - 2004年4月24日 | トップページ | 2004年5月2日 - 2004年5月8日 »