« 2004年4月25日 - 2004年5月1日 | トップページ | 2004年5月9日 - 2004年5月15日 »

2004年5月2日 - 2004年5月8日

2004年5月 8日 (土)

NTT中継回線惜別

せっかく久しぶりにアナログチューナーを入手したのでNTT中継回線を見に行った。
あと1年ぐらいしか見れないようだし。

やはりというか、ブルーバックが解除できないのは非常に使いにくかった。
カバー周波数が広いのはかなりのメリットだが、それ以外は...。
RFブロックのダイナミックレンジもかなり狭い。
外したくは無いのだがCST3000HPを使えばもっと成果あったはずだ。
ああ、もう1台こいつがほしいな。
手に入るときに持っておけばよかった。

HPも3年ぶりぐらいに更新した。
つまらん画像ばかりだが、記録にはなるだろう。
本当は金甲山でFPU見つけまくりたかったが、インバータが過熱で触れないほどになった。
また、PCが熱暴走した。
チューナーの廃熱をもろに受けたためらしい。
クーラー入れて回避したが、これでは...。
中途半端なミッションになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 7日 (金)

ヤフオクで落札したFTAチューナー

先日Benjamin DB-7000plusというチューナーを落札した。
本日無事到着。

電源が突然落ちる不具合があるのだが(たぶん電圧不足)受信できたので不良品とは言いがたい。
分解して電解コンデンサーが逝ってないか確認だな。
アナログとデジタルが1つになったのが売り。
たしかにそうなのだが、アナログ部分はレベル表示が無かったり極性指定が出来なかったりブルーバックが強制的に外せないなど、良くも悪くも末期のアナログチューナーそのままだった。

まあ、サイズも小さいし(CDVB3188CやSP-200と同じ横幅)これだけ詰め込んだのはお徳感はあるので予備チューナーには使えそうだ。
画質、音質は良いだけにもうちょっとどうにかならないかという感想だ。
2000年頃の製品なので、カラー方式変換機能は無い。
ふたを開けて中を見たらデジタルのチューナーユニットはシャープ製だった。
なるほどね。
アナログは不明だが、かなり小さかった。
チャンネルのソート機能が強力なので、見るだけな人にはお勧めできるかも。

せめてブルーバックがはずせたらNTT中継回線探索マシンに使えるのだが。
HPにインプレッションを掲載したので見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪出張

朝6:30に家を出発。
どうにか9:00に到着。
運良く8両中7両が自由席のレールスターに乗れた。
面倒な会議して、午後から個人面談。
疲れるなあ。遠いし。
15時に開放。時間はあったが眠いのでまっすぐ帰る。
17時に中庄駅着。遠いなあ。
やたら多い人出。そう、今日はマスカットスタジアムで広島阪神だったのだ。
キオスクは臨時売店を出してグッズを売っている。
臨時切符売り場も出ていた。
初めて見たが、JRも商売するのね。
そういえば、JR時刻表って弘済出版から交通新聞社に名前が変わったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

School Picnic

挿入歌で開始。
ノリノリのヨラン。

ヨリンに変身してジャンプ。
スカートの中身は見えない。

たぶん遠足なんだろうな。

少年はまたまたかあちゃんのことを。
弁当作って欲しいということか。

ヨリンがキンパブを作る。
なかなかでかい。
自分で食べる。なんやねん。

赤毛も作る。
ばあさんも食べる。なんやねん。

花屋のお姉さんも作る。
家にはいないので置いて行く。
3匹が発見。食べる。やっぱり。

狐の国なる遊園地。
なぜかヨリンもいる。

逆の檻があるようだ。
人間が入ってサルが見るという。

ヨリンが少年を連れまわすの見て赤毛は嫉妬。
鼻息も高い。いやな演出。

キャストが持っている"Magic Flute"なる本から3匹が現物を出す。
動物が暴れるようだ。
サファリで怖い思いをする。

ちょっと空回りかな?
y1601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 6日 (木)

Mr.Pen's Wish

秋。
少年はヨランを写生。
結構似ている。

少年はヨリンとヨランが同一物体ということを知らないらしい。
間抜けだ。

ヨリンは友達だとうそをつくヨラン。
少年は欲しがってたのにね。

頭に電球を装備したおっさんが出てきた。
ウリは有名な作家ニダ、とのこと。
自分で出てきた本に帰った。
別のページに逃げる技が使えるらしい。
それどころか少年とヨランを本の世界に連れて行った。
y1501.jpg

ペンで描くと何でも実体化するんだから手ごわい。
ロケットエンジンとか出すし。

一応ヨリンも出てくるが、封印後なのでどうでもいいか。
ヨランとヨリンが同時に存在したので、少年は別物と認識。
抱えたヨランは魔法で出したものなのに。
y1502.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 5日 (水)

Messanger of My Heart

3匹の首領がなにやら。

娘とはなれた父。

3匹が本を発見。
それを猫?が取っていく。

父ちゃんすごい部屋。

学校で赤毛とめがねっこがけんか。
わしはめがねっこを応援するぞ。
今日は演出がコリアン丸出しでだめね。
y1401.jpg

上の父は校長先生だったか。
赤毛に昔話を説明。

花屋でとうちゃんが店番のねえちゃんとなにやら。
がんばれ。

校長室で3匹が魔法で出したようだ。
その娘を。
y1402.jpg

ヨリンが出てくるが、秋服か、白い。
意外とおしゃれなのかも。
日本のアニメでCCさくら以外に複数のコスチューム持っているのって、いるかな?
#パワーアップやステージアップは別ね
y1403.jpg

ヨリンは何も出来ないが、少年がたんぽぽを渡したら勝手に帰っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1700円で笠岡から真鍋島往復

笠岡市はかつてはカブトガニで有名だったが、今はいないらしい。
その笠岡市は離島部を持っている。
岡山県は地図を見れば分かるが、瀬戸内海の島をほとんど持っていないのだ。
井島のようにせまい瀬戸内海にもかかわらず岡山県と香川県の境界が島の中というトンデモな場所もある。
しかしながら笠岡市は比較的多くの島を持っている。

例によって早朝に父が笠岡諸島へ行くのだと起こす。
何にも調べてなかったようだが。
家を9時ごろ出発。9:40には笠岡駅まで到着。
車で行ったが、駐車場があるので心配無し。
全部で130台程度は停められそうだ。

さて、真鍋島まで高速船で1360円、普通船で760円だ。
しかし、6月末まで1700円で最大2日乗り放題というきっぷがある。
直接三洋汽船の乗り場で買えば良い。
せっかくなのでこれにした。

真鍋島まで10:50発11:34着。
さすがは高速船だ。
もっとも普通船高速船合わせても2時間に1本ほどで最終が18時前と厳しいものがあるが。
島は非常に道が狭く、徒歩以外の手段は無い。
レンタサイクルさえ無い。
もっとも坂が多いのでパワーアシストでも無いと実用性はどうだか。
展望所で飯食ってふれあい公園だとか神社とか汚水処理場とか:->見て13:50に普通船で白石島へ。
どの島も埠頭に係留する時間はわずか1分ほどで実にせせこましい。
スーパーマーケットらしいものはない。
自動販売機は3箇所確認。
人間だけでなく荷物や郵便物も運ぶ。
郵便マークのついた原付で運ぶ様はなかなか。
郵便局は立派な建物でそういうものか。
当然だが、自動車にも原付にもナンバーがついてない。
どう見ても中学生ぐらいの子供が彼女を後ろに乗せて乗り回していたが...。

白石島はフェリーも走っているのでまあまあの規模。
しかしながらどちらの島も小中学校が1つづつ。
生徒は何人だ?
先生は小中兼任もいるらしい。
ここは大きな寺があって、タイから来たえらい僧侶からいただいたという仏舎利(釈尊の骨といわれるもの)を祭るタイ式の塔がある。
小さい鐘がたくさん並んでいて、3回鳴らすものらしい。
こちらはスーパーマーケットと呼べる規模の店があった。
道路も広い部分はあった。
ナンバー無しの車は皆無、原付は少しだけあった。

とにかく金を使おうにも使えない、時間がゆっくり流れる静かな場所であった。
癒しの島らしいが、現実にいやになったらいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 4日 (火)

白市駅

今日は山陽本線に乗って白市駅へ行ってきた。
往復で4000円弱は高いなあ。
途中下車出来るけど。

中庄駅で車を置いて、ひたすら西へ。
8:30に駅に着いたが、前のおっさんがのろくて電車を1本乗り損ねた。
9:05出発。
途中糸崎で乗り換え。2分なのでまずまず。
となりの三原のほうが駅も大きいし新幹線も止まるのだが、歴史的経緯と引込み線の数の差で糸崎始発の電車は多い。
時刻表上だけの話になるが、糸崎発三原行きという1駅の電車もある。
ちなみに糸崎駅の前には三菱重工三原がある。
10:45に白市に到着。
このあたりが安芸と備後の境だ。
広島からのシティ電車は白市終点がある。
この駅に何があるかというと、何も無いのだな。
でも、広島空港行きバスが出ているので、ある意味拠点性がある。
で、広島空港まで行ってみた。
380円。
これも電車到着後数分で発車。
出発があれだったがその後はスムーズだな。
11時前には空港到着。

1階は到着口だけなので、エスカレータで2階に上がる。
岡山空港と違って物販コーナーが大きい。
岡山の天満屋と広島の福屋が両方売店を出している。
銀行だけでなく郵便局もある。もちろん日曜も営業。
ロイヤルとサンデーサンが両方ある。
尾道ラーメンやお好み焼きや(複数)のちょっとしたフードコートもある。
やっぱり、競争が無いとだめね。
岡山空港は天満屋だけ、三好野だけで競争が無いのだな。
残念だったのが、全日空商事とかの旅客会社の売店がセキュリティチェックの先にしかないこと。
ここは岡山の勝ちだ。
ANAから1000Edyただでくれるとメールが来たのでチャージしようと思ったのだが。

国際線カウンターはまだ2社程度が入れそうだ。
何でも6月に台湾行き定期便が飛ぶそうで。
台湾、行ってみたいなあ。

11:45に空港を出る。
11:57頃白市駅到着。
空港では駅で30分程度余裕があるように書いてあったのでポプラでも行くかと思ったら12:00に岡山行きだと。
断念して乗る。
福山駅で途中下車。トイレ。
のぞみも停まるようになったし、大都会だよなあ。
無事14:30頃帰宅。

鉄道の旅はいいなあ。
広島まで鈍行でもそれほど無理では無さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sphinx and its Riddles

今日で折り返しの13話。
盛り上がりがあるのだろうか。
タイトルからして昨日のような展開になりそうだが。

この学校はガムがOK?
なんだろうな。

かあちゃんのことしか考えていない少年。
相変わらず振られている赤毛。
風船ガムをやるからかめだと。

天界の評議会。
鏡にヨランの姿が見えない。
砂時計がなにやら制限時間を告げているのか。

ヨランは空を飛ぶ夢を見る。
叶わないようだけど。
両親と思われる狐が2匹鏡に。
やっぱり「魔法のプリンセス」なんですかねえ。
狐の(^^;

鼻風船は本を持って外出。
その本が3匹に持っていかれる。

今日は野外授業。
生徒は早弁したり漫画持ってきたりしているぞ。

四足の化け物が出現。

昼食。
レジャーマットを広げても、弁当だけ載せて人間は地べたなのね。

四足は赤毛と手下になぞなぞをかける。
負けたら触手に巻かれるのね。
y1301.jpg

いなくなったので捜索。
大声で泣いたからかすぐに見つかる。
そこに四足出現。
先生は生徒を守るニダとなぞなぞに挑戦するが、あえなく触手の魔の手に。
つぎつぎに縛られていくぞ。

3匹から本を奪取したヨランはヨリンに変身。

少年がなぞなぞの餌食か。
ここにヨリンが登場。
触手を切って解放。
なぞなぞも定番の足の数ねたでまいったようだ。
本に戻る。

今日は本から出てくる部分が無かったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 3日 (月)

セントレア

大名古屋の新空港
常滑沖だけど。
来年2月17日開港か。
レポートを見ると着々と完成に向けて進んでいる。
こういうの、いいなあ。

完成までに名古屋空港を使っておきたい気もするし、出来てから名鉄で行くのも体験したいし、はあはあもんですな。
バーチャルツアーは3DCGでワロタけど、疑似体験としてはいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡空港まで

夏休み、夏コミ落選を祈念して韓国旅行を考えてみる。

福岡から渡韓は船、高速船、飛行機とある。
船はどれも午後発なので良いのだが、飛行機は...。
9時発JALなんてのにあたったら前日出発しかないな。
夜行バスか寝台特急で。
博多からは地下鉄で1駅なので便利だけど。
10:30の大韓でも前日か。
13:45のアシアナは8:43発とかなりゆっくりでも良さそうだ。
いずれも2時間前集合を仮定。
2.5時間だな。
韓国側はKTX開通で鉄道利用のきっぷってなくなったのよね。

新幹線が片道13000円ぐらいかかるので、往復で26000円か。
足代は名古屋より高そうだな。
こういうの考えたらやっぱりツアー代考えても岡山空港発だなあ。
まあ、誰も一緒に行く人がいない場合だけど。
たぶん関空とどっこいどっこい。
福岡や名古屋は行ったこと無いのでその面の優位性はある。
#って、今までの洋行は全部違う空港から出国だな
広島や国際線が危ない高松空港というのもおもしろそうだ。
成田だけは勘弁だ。
ありゃ、日本じゃない。
空港使用料バカ高だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Adventure Of Frankenstein Jr.

今日は3分も早く始まったぞ。
どうなっているんだ。

恐怖映画か。
出てくるキャラも違うぜんぜん違う作品なんですが。

とうちゃんが読んでいる絵本でした。
夏だから涼しい話か。
サイン会があるところを見ると、どうもとうちゃんが書いた本らしい。
ということは、とうちゃんの後を継ぎたいということか?
人気無いみたい。

という訳で、その絵本の劇中劇が延々と続く。
題名どおりなんですが、周りの大人がそれとなく助けるのでどうなんだか。
で、ヨランが魔法で呼び出してああなるのね。

今日はやたら崩れるな。
つまらんプロットを少しでも楽しく見せるためか?
y1201.jpg

舌にハードマークは韓国の定番漫符か?
y1202.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HCB TVの侍ジャイアンツ

今日から韓国HCB Movieで侍ジャイアンツが始まった。
z1.jpg
8:10-9:10迄。
KOREASAT3 12370HMHz SR:24079だが、不思議な機能がついたチューナーが必要だ。
番場蛮の背番号は4(死)だが、戦後すぐに永久欠番になっているので違反だな。
懐かしくて最後まで見てしまった。
ちょうど今日が1話だ。
高知の高校でスカウトされて嫌いな巨人の内部崩壊のために入団と、背番号死をもらって2軍で暴れる話。

例によって日本語は巧妙に書き換わっていたが、さすがに昔の作品だけにはっきり分かる。
これは野球部を退部するところ。退部届けがまったく違和感なく(笑)書き換わってますね。
z2.jpg

これは母親が病院を出るところ。当然韓半島の病院だ。
z3.jpg

韓国にあるG軍(笑:たぶんロッテジャイアンツだろうな 港町のプサンだし)のヘリで都会の病院に搬送される母親。
腹の帯が巧妙に消えているのは、韓半島なので帯のある着物を着ているわけが無いため。
上の写真では消えてないではないか、という指摘は的外れなのでしないこと。
z4.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年5月 2日 (日)

NF0,3dB LNBFその後

せっかくなのでKOREASAT3向け75cmのアンテナにつけてみた。
現在片偏波のLNBFなので。
結果はなかなかよろしい。
垂直波が見えるようになって12550MHzのmuxがQ:75程度で見えている。
水平より強かったりして。
たぶん90cmプライムフォーカスとフィードホン部分の相性が悪いのだろう。
このまま使うことにしよう。
なお、そのままで映ったので追い込みはしないことにした。

ということで、やっぱり軽量なオフセット90cm程度を探さないといけないな。
今の90cmはKuには不向きのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMV BIBLO NC13DにWinXPを入れる

Pentium133MHzなFMB BIBLO NC13DにWinXPを入れてみた。
HDD6GB,メモリ80MBだ。
普通にCD-ROMからアップグレードインストールしたが、問題無く動作した。
当然死ぬほど時間がかかるので、寝る前に仕込んで起きたら終わっていたという程度。
画面の解像度を上げようとするが、キャンセルして表示しないのチェックを入れれば640x480のまま使える。
さすがに遅いので、テーマはクラシックにして、不要な飾りや効果は手動で全部切る。
tuneappを使ってHDDの日付更新カットなども効果あり。
Lunaのままで見せびらかすというのも悪くは無いが。

遅いのはメモリ不足が主な原因だが、80MBが限界なので仕方ない。
次にHDDの速度だが、チップセットがPIO4までしかサポートしていないのでCPUに負荷がかかってどうにもならない。
実用性はかなり疑問だな。
猛烈にHDDをカリカリしている姿を見るとかわいそうでもある。
良い子はまねしないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月25日 - 2004年5月1日 | トップページ | 2004年5月9日 - 2004年5月15日 »