« 2004年10月3日 - 2004年10月9日 | トップページ | 2004年10月17日 - 2004年10月23日 »

2004年10月10日 - 2004年10月16日

2004年10月16日 (土)

DVBカード2枚挿し

2tv.jpg
DVBAppsとDVBViewerを同時に起動して2チャンネル同時再生中。
PCIにはVP-1020とB2C2を挿している。
DVBAppsのデコーダをInterVideoにして、DirectDrawを停止すると可能だ。
同じアンテナに分配器を経由して繋いでいるが、違う衛星だともっと面白いかも。

今流行らしいSkyViewがさっぱり使えない。
ちゃんとカードは認識しているらしいが絵にならない。
マニアックというかパラメータが多すぎて何をしたらチャンネル登録できるのかも不明。
まあ、ゆっくり研究しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANB系SNGの中身

あってはならないけど、事件事故のSNGはほとんどない。
先日の台風ぐらいだ。
あとは通常番組の現場からのFeedばかりだ。
中継元は漁港の水揚げとかイベント会場からとか。
キー局、準キー局は別格として、東北と九州の局ばかり出てくる。
おそらく地上のFPUが使えない場所が多いのだろう。
行方不明者を視聴者に知ってもらう番組は、わざわざ駐車場に建物建ててそこから中継してたな。
ナンバーの無い車とか出てきて。
あと、当然ニュース前はたくさん出てくるが、土曜はひっきりなしなのに日曜はさっぱりだ。
イベントは日曜が多いと思うのだが規模が大きいことが多いので、きっと地上のFPUを事前に用意するのだろう。

大体以下のような順番で進む。

・キャリア送信開始
・テストカード送信
・カメラテスト
・音声テスト
・リハーサル かなりしつこく何度も行う
・本番
・テストカード
・キャリア停止

地方局はSNG車を1台しか持っていないようで、テストカードの意匠はいつも同じ。
ちょっと残念かも。
1文字でも違ってたらおいしいのだけど。

アナログの頃は番組紹介ばかりとかキー局からの一斉配信もあったのだが、今は無いようだ。
というか、あきらかにスペクトラムの形が違う波が出ることがあるので、完パケは「倍速転送」しているのだろう。
これはデジタルならではだ。
おそらく受信もブッキングシステム連動で自動化されているのだろう。
N中でも見られたが、最後の受信失敗時の「連絡先」画面が見れないのは寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日 (金)

岡山発12/29韓国ツアー誰か一緒に行って!

リョービツアーズで年末年始があまり高くならない韓国旅行がある。
大統領官邸の青瓦台に行くのはいいな。
12/29発でエコノミー43,800円だ。
ホテルはあのラブホみたいなノブレスだ(笑)

ツアーなので2人からなのだ。
ああ、行きたいなあ。
だれかツアーメイトになってください!
早く押さえないと満席になりそうだけど。
(大韓航空のHPによると既に満席なのよね たぶん近づくとキャンセルが入るだろうけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBSの新作アニメ2本

韓国SBSの新作アニメ2本。
その1
10151.jpg
OCN翻訳によると何とかビクター。
洋物?
10/19 16:50かららしい

その2
10152.jpg
10153.jpg
OCN翻訳によるとリゾンド容疑伝説だそうだ。
たぶんこれだと思うのだけど。
10/26 17:30かららしい。
おなかの「い」らしい意匠は韓国語なのでしょうか?

アニオタとはかけ離れた薄々なので知りません。
分かる方は教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西往復フリーきっぷ

今日は大阪出張。
駅に入ってからこのきっぷの存在を知った。
kofk.jpg
大阪までののぞみ指定往復運賃に80円足すだけでアーバンネットワークが4日間乗り放題になるというきっぷ。
シティハイクが改悪になって客が減ったのを打開するために企画されたのだろうな。
確かに安いけど2人から使用というのはかなりの改悪だったし。

今回は1人からもOKと当日購入OKで訴求するらしい。
ただ、値段は少しとはいえ往復よりは高いので私鉄しか使わない場合はデメリットでしかない。
4日有効も長すぎなので3日に減らして往復運賃未満にしてほしいものだ。

4日以内の大阪出張でJRをばんばん乗るというパターンでは非常にお買い得だ。
特に関空まで行けるので(関空快速はもちろん追加料金無しで、はるかは特急券を買えば乗れる)そういう向きには魅力かも。

ちなみにアーバンネットワーク内の駅では今回の自由乗降区間と同じで1日有効のきっぷを2000円で売っている。
また、岡山/福山発以外にも広島や新山口発の設定もあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月14日 (木)

ANB系列

ここによると24局あるらしい。
テストカードを集めて2週間で10局なので、結構な効率だ。
今後は難しくなるだろうが。

ANBがM55で、ABCがM62、NBNがM95だ。
数字に意味はなさそうだな。
おそらく購入した順番に番号が振られているのだろう。
地方局がSNG車を買うのはかなり厳しいと思うので、ANBが一括して買って配ったのではと思う。
可搬型は上記3局はキー局、準キー局なので複数持っていると思われる。

君の住んでいる地域のテストカードはあるかな?
私は未だ瀬戸内海放送KSBを見たことが無いのでNoだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

注腸検査決定

今日は診察。
まあまあ早く終わったかな。

来週注腸検査をすることになった。
直腸の上が全く分からないのはあまり良くない。
もっともバリウムがきれいに流れるかも疑問だが。

新薬は来週の検査後に使うことになった。
目的外使用のおもしろい薬になった。
本当に処方できるのかと聞いたら、カルテにその病気を書けば問題無いらしい(^^;
今回は実際に処方されたわけでは無いので書かないことにする。

検査中にえらい目に遭わないことを祈るのみだ。
今から思えば札幌旅行後の2週間後にすれば良かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日 (火)

出入国スタンプ集のあるサイト

ここ
岡山空港の欄に掲載してもらいました。
地方空港を制覇したいそうなので、お持ちの方はスキャンして連絡を取られてみては。
なお、空港以外の港も歓迎だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜テレビをつけたら「げんしけん」やってた

せっかく早く寝たのに、腹痛で目が覚めた。
トイレでがんばってふとんに帰る。
そういやサンテレビで何かやってないかと思ってテレビつけたらゴルフ番組(笑)の後に深夜アニメが。

今のところ原作漫画と同じストーリーらしいね。
たぶんその筋に言わせれば痛い話なんだろうけど、「うらやましいなあ」という感想しか出なかった。
わしもみんなで萌えたいものだ。
身の回りにああゆうリアルな大きなお友達いないからな。
フル装備のおうちにいって濃い話して(ゲームは勘弁)。

深夜アニメって毎週同じ時間とは限らないから追いかけるの大変だよな。
来週はどうしようか。
とりあえず漫画だろうが、こういうのって買い出すと止まらなくなるからなあ。

わしのことを知っている人には突っ込みどころ満載だから、たくさんコメントしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

FMV5233NA/XでDVD-Videoの再生

パソコン工房倉敷店でUJ-815MBが7480円だった。
ノート用DVD-Multiドライブだ。
面白そうなので買ってみた。

DVD-R:2 DVD-RAM:2 CD-R:16というスペック。
LF-D521JDのノート版だ。
ローディングがめずらしいスロットイン。
よって8cmメディアが使用できない。
だから値が下がったのだろう。
速度が時代遅れとはいえDVD-R/RAMがノート用でも8000円しないとは、時代は進んだものだ。

ThinkPad A20mがうちにある一番スペックの高いノートPCだ。
しかし、これにつけるにはフロントベゼルを削らなければならない。
今はコンボドライブを積んでいるので交換したいところだが、外したコンボドライブは既にフロントベゼルの欠けた傷物なのでしばらくは被害を増やさないことにした。
この前買ったFMV-5233NA/Xに積むことにした。

fmv5233dvd1.jpg
見た目は問題無く積むことが出来た。
47番ピンショートなどの小細工は不要だった。
当然だが前のCD-ROMのベゼルより縦が短いので隙間が出来ている。
fmv5233dvd2.jpg
CPUが遅いのでDVD-Videoの再生がコマ落ちするが、音声は途切れない。
たぶんPowerDVDだともうちょっとまともに再生すると思う。
見れないよりはましだ。
DVD-RAMもドライバソフトを組み込むことで読み書きできた。
意味無いが、CD-RやDVD-Rも焼ける。
デジカメと併用ならいいかも。

ところで、倉敷店もSofmap U-Frontになったのね。
買取はいいけど、売るほうもこっちに参入して欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月10日 (日)

NHK WorldのWeekend Japanologyにコミケット登場

wj1.jpg
日本の対外宣伝放送NHK WorldTV
日本では見れないことになっているが、PAS-8 Cで強力に受かる。

ここで放送されているWeekend Japanology
日本国内でもBS1で1週遅れて放送しているらしい。
先に注意をしておくが、「日本の対外宣伝放送」だ。
NHKの国内向けは独立採算だが、海外向けは国から予算が出ている。
以下の内容はこれらを踏まえて判断して欲しい。
当然だが英語(副音声日本語あり)番組なのだ。
今回はベネチアビエンナーレとか秋葉原とかコミケットとか。

wj2.jpg
外人が見たら興味持つだろうなあ。
wj13.jpg
ゲスト紹介。
wj3.jpg
何のイベントか分からないだろうなあ。
wj14.jpg
ビエンナーレで展示したそうで。
wj4.jpg
いきなりオタクですか。大胆だ。
wj5.jpg
メイド服でティッシュ配り。深読みしそう。
wj6.jpg
あるビルの(ラジオ会館?)オタクショップの変遷らしい。
wj7.jpg
渋谷と秋葉原の客層の違いらしい。
wj8.jpg
ビエンナーレの展示。「人格、空間、都市」
wj9.jpg
「10代の女の子の部屋ではありません。20代男性の部屋です」あたりまえじゃん!
wj15.jpg
ここから夏コミの取材。会議棟はお約束。
wj10.jpg
バスサークルの取材中。
萌えキャララッピングバスを研究したサークルらしい。
その他、ピカチュウと思われるキャラの本が出ていたが、大丈夫かなあ。
Two famous Charactersという表現だったが。
wj11.jpg
※やん登場。
wj12.jpg
やっぱりコスプレは出るのね。NHKにしては大胆だ。

とまあ、意外とネガティブなイメージでは伝えていない。
フランス人曰く「フランスにはこんなの無いよ」
興味のある方は来週どうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2004年10月3日 - 2004年10月9日 | トップページ | 2004年10月17日 - 2004年10月23日 »