« 2004年2月8日 - 2004年2月14日 | トップページ | 2004年2月22日 - 2004年2月28日 »

2004年2月15日 - 2004年2月21日

2004年2月21日 (土)

出血

どうもなかなか止まらない。
色からして黒いので、上のほうだと思うのだが。
今日は一日おとなしく。

久しぶりに短波を聞く。
7MHz SSBやCWは結構聞こえる。
7099MHzのモービルがやたら強い。やっぱり動けるのはメリット?
NHK Worldの歌謡曲ばかり掛けるやる気の無い番組は何だろう。
朝鮮中央放送はいつもながら勇ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月20日 (金)

韓国KBS 2TV 18:00-

インターネットテレビで韓国KBS 2TV 18:00からの番組を一週間見た。
月 ワンピース
kbsgetu.jpg

火 電光超特急ヒカリアン
kbska.jpg

水 不明韓国物再放送 かなり古い 学園物で昔見たことはある 15分
kbssui.jpg

木 CUBIX再放送 TXおはスタで別名に名前を変えられて5分番組にされたとか聞くな
kbsmoku.jpg

金 ディズニー くまのプーさん 18:20迄
kbskin.jpg

入院しているから見れるような気もするが、木曜はベッドの上で動けない状態なので録画予約だ。
録画ツールはASF 録画あたりで探せば出てくる。もちろん録画予約可能。
また、WMVの画像キャプチャツールなんてのも存在する。
もっともサーバ側がこけたら意味無いが。

Yorang!Yorang!は本当に最終回だったのね。
再放送しないのかな。

子供向け枠の何%だかを国産にせよ、という法律があるそうで、確かに上を見ると4割がそうだ。
再放送でもokらしいね:->

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日3回来るものは来ない

いわゆる食事は一切出ない。
わし、貧乏だから(うそ)

今回も前例に倣って初日から一切食べ物は出ていない。
エレンタールとラコールで1日やり過ごすのだ。
普通の病気だと物理的に咀嚼が出来ない等で無ければ食わせるのが普通だが、CDの治療方針としてはあまりめずらしくない。
大腸型ではあまり効かない気がするな。
45Kgのモーリーはかせは日記でデブのIBD患者にご立腹だったが、小腸が無事でまじめに栄養療法したら太るのだぞ。
デブの彼はもしかしたらまじめな性格かもしれん。ヒッキーらしいけど。
わしも昔はガリやせだったが、今は太めだ。まじめ人間の証明だな。
で、4人部屋だと他の3人はちゃんと食事が来るのだな。
配膳漏れが無いか聞きにくる。
いじわるして「ありません」と答えることにしているぞ:->

そういうの聞かれて楽しい訳無いのだから、絶食マークぐらい必要ではと思うのだが。
同じゼニ払って何も出ない経済的な損失(でも、栄養剤はかなり高い代物)、空腹をよりみじめにさせる精神的損失。
一応今回は狭窄があって通過障害の危険もある訳だし。
栄養士が食事について聞きに来るのも一緒だな。

血糖値が高いと意外と食欲は無いのだ。
ブドウ糖長時間点滴したら空腹はあまり無い経験はしたこと無いかな?
時間を調節して上手に飲めばぜんぜん欲しいとは思わないのだな。
ただ、家だとともかく入院しているとナースが全部飲んだか聞きに来るので最終が18時と、寝るまでつらい時間になってしまう。
めしは摂取後2時間後程度が血糖値最高だが、EDの類は30分後だからね。
また、空腹も時間がたつと皮下脂肪等の非常用栄養源に切り替わるのでいずれは収まる。
もっとも皮下脂肪が使われるのは最後の最後で、最初に筋肉が使われるそうなんだが。

あごを動かさないと別な意味で怖いので、ガムは結構噛んでいる。
これであごの運動にはならないと思うけど。
するめでも噛めたらな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなりの漏れ電波

シールドが悪いのか、館内CATVはかなりのレベルの漏れ電波が出ている。
もしかしてVHFが聞こえるラヂオがあったら音声だけはばっちりでは?!
FMがTV1-3までしかカバーしていないラヂオしか用意していないので岡山放送とNHK教育だけ聞こえる。
IC-R3はもろ「液晶テレビ」なので持ち込みはあれだろうな。
今の流行は小型で広帯域らしいので、そういうスキャナーも1台いるかな。

関係無いが、持ち込んだラヂオはソニーのICF-SW100だ。
当然短波が聞こえる。
昨日夜は久しぶりにラジオ韓国を聞いてみた。
41mbで良く聞こえた。
けど、インターネットラジオの方が手軽なんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレだけOK

0820 点滴を外す
しかしながらまだ自由は無い。
風呂ぐらいは行きたいのだが。
ベッドの上で過ごさなければならない。
まあ、仕方ないか。
ポリープ取っても24時間ぐらいはそうするしね。
昼ごろようやくフリーに。
風呂に入って新聞買って。
なんか、だんだんと「夢」がしぼんでいくな。
娑婆じゃないので仕方ないけど。

一度だけトイレットペーパーに盛大に血が付く。
一度だけならいいけどね。
まあ、切れ痔をわざと作ったようなものだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月19日 (木)

拡張は

0620 ニフレック開始。
0800 終了。無事出る。
1000 ジェリコを刺す。うまいナースで一発で固定。
生食?に凝血剤の入った点滴を入れる。
カロリーが全然無い。
1030 内視鏡センターで検査下着に着替え。
筋肉注射、IVに麻酔を入れてバルーン拡張術開始。
麻酔はかなりきつくて、記憶がいい加減だ。
一応膨れたらしい。
肛門からすぐなので早いのだろう。
3回抜き差ししたようだ。一度の膨らませ時間は3分。
ストレッチャーで病室へ搬送。
検査下着はディスポなのではさみでちょんぎってパンツとズボンにはきかえ。
麻酔が効いているので全部ナースがやった。
わしは慣れているけど、普通なら恥ずかしいのだろうな。
2時間の安静。
1430 トイレへ。予想通り真っ赤な便だが普段でもこのくらいでることはある。

一応カメラが通る程度は広がったらしい。
次回は来週の火曜日らしい。
点滴は明日朝まで続く。
腹減った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月18日 (水)

Nakataさん

Nakataさん

こちらこそよろしく。
メス使ったりしないので、「保存的処置」というらしいです。
うまく行けばよいのですがね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SPHERES #25

仕掛けは不調だが、何とか視聴。
病院でどうやって見たのかはまた書くこともあるかも。

ノレバンをモチーフにしたお菓子のCM、妙だなあ。
※ノレバン=独自の進化をしたカラオケボックス
あっちでは部屋にカメラが仕掛けられていて、他の部屋で見ることが出来るのだな。
で、プリクラのフレームみたいなものと合成できる。
部屋同士で戦ったりコラボしたりという遊び方らしい。
ちなみに酒は出ないので健全だ。

ナヨンちゃん機械発動から。
月と地球。
南極は氷が崩壊。
ねずみ色男が未来予知。
何か、ゴーショーグンの最終回みたいな光の筋が世界に広がる。
機械の中は光ってる。
地震だな。
超古代文明の建物が地上に出てくる。
機械が停止。
首領様が再登場。
怪しいオーラが素敵。
ちゃんと3つの石も持っているぞ。
おばけが出てきて乗り移ったぞ。
ウリはコンジュニダ、だそうで。
おばけが当時の王様だったようね。
校長となにやら口論。
さっそく首領様は掌からビーム発射。
校長は受け損なってダウン。
ここでお着替えタイム。
みんなで光線攻撃だが首領様は円形バリアで回避。
ここでナヨンちゃん機械から出てきて首領様を衝撃波攻撃。
めちゃくちゃ強いぞ。
首領様は逆バリアで封じ込め。
spheres25001s.jpg
これでは攻撃できないわ殴り殺しだわ。
なぜかナヨンちゃんは外だが。
ここでお着替えが勝手に戻る。をいをい。
当然皆気絶。
首領様対ナヨンちゃんで最終決戦なのかな。
ナヨンちゃんの貞操があぶない!
spheres25002s.jpg
たぶん緊迫したカットなんだろうけど言葉が分からない。
ナヨンちゃんもなにやら機械に生気を吸われてピンチ。
逆バリアは空の上で解除されて皆落下で終了。
最終回の予告はなかなか凄い。
6人が手をつないで円形で...。は?!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トンネル拡張作戦決行決定

先ほどブリーフィングを受けて、トンネル拡張作戦が決定。
敵前逃亡しないよう誓約書も書いた:->
いえ、逃げても仕方ないですが。

明日19日と結構早くやってくれるようだ。
ニフレック飲んで点滴(たぶんブドウ糖程度)入れて、麻酔入れて風船入れて膨らましてそのまま放置して、緩めて抜いてらしい。
膨らましは数回行うとか。
狭窄は1箇所しか説明が無かった。
上行結腸に潰瘍があるのだとか。

肝心のリスクについては腸管に傷が入って出血(じゃんじゃん出たら失血死だな)、場合によっては縦に裂ける、傷から細菌が侵入して感染症と3つ説明があった。
場所がほとんど肛門でまわりにいろいろ詰まっているので破裂の危険性は低いらしい。
感染症の危険があるということは、おそらく術後に抗生物質の点滴が継続だろうね。
まあ、めし、というかエレンタールを入れる時間は無さそうだ。腹減るだろうな。
拡張具合を見て週1程度行うそうだ。
あまり効果が無かったら長期入院になるんだろうなあ。
なるようにしかならないが。
明日は風呂も無理だろうから今から入っておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年2月17日 (火)

注腸検査は痛い

昨晩にマグコロール200cc飲んで夜はトイレ通い。
朝座薬の下剤を2度入れたが完全には出ず。
まあ、狭窄あるからなあ。

9:30には検査。
早いのは良い。
痛いブスコパン打って前後に倒れるベッドへ。
予想通りバリウムを投入する管を入れると痛い。
痛くないところで入れるの止めて、あとは括約筋だけで固定(^^;
それでも漏れるので(括約筋ほとんど無いから)注射器で無理やりインジェクション。
それでも入りきらないのでちょっと入れては管を抜いて体を上下左右に動かして戻ったバリウム捨ててきれいなのを入れなおし、を3度ほど。
注腸検査は何十回とやったことあるが、今回はきついなあ。
管の抜き差しというのは初めてだ。
もちろん膨らませるために空気も入れる。
テレビを見る限り素人目にもストロー状態なのは分かるのだけど。
あんなに柔軟性の乏しい狭窄部に風船入れて大丈夫か?
結果の説明には未だに来ないのでどうなるのやら。
何箇所狭窄があったのやら。

明日は何も無いのかな。
まあ、さすがにダメージ大きいから何もしたくない。
体温も検査後が37.4度、今は37.1度とやや高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPHERES人気は限定的

今日は朝からアレ。
無事結果が書けるかな?
今のところ前処置がうまくない。

韓国まんがまつり専用掲示板によるとたのみこむSPHERES DVDなんてのが出ているそうで。
という話はかなり前に知ってて賛同したけど、あまり増えない。
やっぱりそれなりの人気か。
#賛同には個人情報を搾取されるメンバー登録が必須なのが原因かも
同じ掲示板でファイト吉晴さんの韓国報告にも現地では「学校で人気無い」そうだし。
放送時間に問題ありだよなあ。
16:30は普通塾の時間だし。
国産=韓国製アニメは未だ格下という意識もあるのだろう。
こんな時間になったのは、たぶん
KBS:18:00-18:30(2TV)
SBS:17:00-18:00
が子供向けアニメタイムで競合を避けるためらしい。
同じMBCでも火曜のもーっと!おジャ魔女どれみは凄い人気らしいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月16日 (月)

とりあえず入院1日目

これといって普段と変わらない1日目。
いや、親愛なる首領様のご誕生日であられたか。
採血、レントゲン、検便、検尿、心電図。
大したことは無い。
もちろん血の固まる時間を測る。
CRPは1.2だと。むちゃくちゃ腹痛いんですが。
まあ、仕事しなくていいからそういう意味でのストレスは無くなったけど。

・部屋
きれいだが、収納がひどい。
物入れはあるが奥行きが10cmほどだ。
1人分の面積は広いので床に置けばよいのだが。
前のロッカーの方がいいなあ。
さっそくエレンタールとラコールは地べたへ。
冷蔵庫は1日300円もするのだ。セレン注は看護士さんに預かってもらった。
・風呂
シャワー室は意外と広い。椅子もある。
浴槽ありとなし、介護用の3室あったのだな。
明日は浴槽ありにしてみよう。狭そうだったけど。
・トイレ
全部洋式。シャワートイレなのはいいけど、検便は面倒そうだ。
細菌検査じゃなかったら適当に取ればよいそうだけど。
・洗濯
洗濯機、乾燥機とも有料。最低300円無いと出来ないみたい。
3日に1回ぐらいしか出来ないか?
・インターネット接続環境
1日300円も取るのか!
とりあえず2週間分4200円なりを払った。
もしかして払わなくても使えるのかもしれないけど。
延長はしない予定だ。
使用中止したら日割りで返金してくれるそうだ。
ただのDHCP。
もちろんプライベートアドレス。
さすがによそのパソコンが見えたりはしない。
サブネットが/16と、なかなかすごい。
6万台以上繋がってもらっても困るのだがね。
速度はspeed.rbbtoday.comの東京サイトで下り17Mbps、上り3Mbpsだった。
一応光の国らしい。
マシンが遅いのでこれ以上はなかなか出ないだろう。
ISPはNTT-BBのBROBAだった。
なんつーところを。
内側からThe Internetは特に制限無く出れるようだ。

明日は何も予定が無いらしい...
注腸検査してから拡張するらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月15日 (日)

入院の準備

これが入院前最後になるかな?

必要なものの確保。
パジャマは前開き。IVHになった場合かぶるのより楽だから。
シャンプーはリンスと一体化したもの。置き場所を減らすため。
食器類はコップとやかん程度。お茶を入れておく程度だが。
なお、スプーンはあっても箸は持って行かない。使うこと無いだろうから。
スリッパが程度の良いものが無いので買いに行く。
598円の内張りがやわらかいものにした。
たしかに履くと気持ち良い。マジックテープでサイズ調整が可能。
PCは今使っているLibrettoを持ち込む予定。LAN内蔵だ。あ、緊急時のために電話線も用意するべきかな?
マウスは機械式のものを使っているが、そろそろスリップが激しいので買い換えることに。
アプライド倉敷店で光学式のMacっぽいのが1980円であったので購入。
ちょっと感度が良すぎるかな?ポインタはやっぱりワープする。
院内でナニが見れるよう仕掛けもしたが、これはうまく行くかはなんとも言えない。
Linux Boxをシャットダウン。
接続先には事前に入院の話はしてあるので大丈夫だろう。
書類の準備もした。
後は明日朝にコンセントを全部抜いて終了かな。
入院当日はアクセスできるか不明だ。
ひょっとしたら永久にここもおしまいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えないものを見る

測定器というものは人間に見えないものを見せる道具だ。
同じ電磁波でも光は見えても電波は見えない。
電波を光に見せかけるのが周波数カウンタやシンクロやスペアナ。
同様に1と0の羅列のビット列を意味付けて見せるのがSnifferの類だ。
空から降ってくるDVBの波も、生データを見る手段が意外と無いものだ。
数少ないその種のソフト、TSReaderが久しぶりに帰ってきた。

機能は生データのぶっこぬき、PID解析、FTAの場合は絵も出てくる。
おまけにD-VHSデッキの制御まで出来る。
何でもデッキ側のMPEGデコーダを有効利用だそうで:->
当然テープの読み書きも可能らしい。
i.LinkカードはあるがD-VHSデッキは処分してしまったので確かめる術は無いが。
パケット解析画像を見ているとMPEGというのは複雑な処理をしているのが良く分かる。
そういう仕事な方には良いのでは。
うちのHPに載せてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月8日 - 2004年2月14日 | トップページ | 2004年2月22日 - 2004年2月28日 »