« Magic Fighter Mir and Goon | トップページ | 風邪薬 »

2005年1月 4日 (火)

プログレッシブ

RD-XS24はD2相当の出力が可能だ。
さっそく試してみた。
当然だが、D端子の接続が必要で、テレビもD2以上が対応している必要がある。
普段使っているAQUOSは一応D4まで対応しているが、ハイビジョン液晶ではないので実力はD2までだ。
D端子はコネクタがDに似ているから付いただけで、信号はただのコンポーネントだ。
デジタルとは関係無い。

切り替えはリモコンのふたを開けてプログレッシブボタンを押すだけだ。
初期設定にあるのかと思っていたが、こんなに簡単に切り替えできるとは。

D2は525pだ。
D1の525iと比べて縦方向が2倍速ということになる。
IP変換がへぼいのか、手持ちのソースがあれなのか、それほど良くなった感じはしない。
液晶は構造上プログレッシブなので相性は良いと思うのだが。
では効果が無かったかというと確かにあった。
それはOSDの表示だ。
格段に見やすくなった。
色合いがパソコンの表示にそっくりだ。

という訳でプログレッシブのままで使おうと思ったのだが、今はインターレースに戻してしまった。
2画面表示が出来ないからだ。

|

« Magic Fighter Mir and Goon | トップページ | 風邪薬 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/2467958

この記事へのトラックバック一覧です: プログレッシブ:

« Magic Fighter Mir and Goon | トップページ | 風邪薬 »