« 韓国のせらむんコス | トップページ | コミケットスペシャル4のSPNo »

2005年2月13日 (日)

Panasonic PRONOTE jet CF-V21PでWindows95

cfv21p
確か5年ぐらい前に関ハムで3000円で買ったものだ。
i486DX 4MB 200MBというすばらしいスペック。
1993年頃のマシンだ。
トラックボールがいい感じ。
海外衛星チューナーのファームウエア書き換えのためにMS-DOS用として置いてある。
しかしながら今時MS-DOSということも少ないのと、4MB増設メモリカードが入手出来ていたので思い切ってGUIなOSを入れることにした。
とはいえ、Windows95ぐらいしか動きそうに無いので決行。

Windows95はインストールが難しいというイメージがあるが、世代的にぴったりなので途中でこけたりはしない。
無印とOSR2両方試してみたが、後者だと256色出た。
ウエスタンデジタルのVGAチップだったのか。
PCカードが使えるのでIEだって動くし、CD-ROMだって読める。
なんだ、いいじゃないか。

HDDが少ないので空きは100MB無いのだ。
せめて320MBとか410MBなHDDがどこかにないかな。
500MBの壁がかなり厳しいので今時のHDDは入れてもBAD Sectorになってしまう。
この当時のマシンはBIOSの更新なんて出来ないしね。
だましソフトも入手が困難だ。

メモリも8MBではスワップしまくり。
IEの起動に数分かかる。
時代を感じるなあ。
どこか16MBのメモリカード無いかなあ。

時代錯誤の暇つぶしは結構楽しかった。
最近のマシンではWindows95どころか98でさえインストール不可能らしいね。

|

« 韓国のせらむんコス | トップページ | コミケットスペシャル4のSPNo »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/2906815

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic PRONOTE jet CF-V21PでWindows95:

« 韓国のせらむんコス | トップページ | コミケットスペシャル4のSPNo »