« 見るべきところが無い韓国のアニメ | トップページ | 明日はコミティア »

2005年2月19日 (土)

ロンパールームのぬいぐるみ

昨晩トイレに立つと、ベッドが1つ消えていた。
ああ、神隠しにでもあったのだな。

4人部屋は寂しくは無いが、迷惑な人がいると余計面倒だ。
1日に2回も気絶したというその老人は、点滴を外したり大声を出したりカーテン開けて覗いたり上から下からいろいろ出すなどどこが気絶だというぐらい元気だった。
「今は朝ですか?」「ここは私の部屋ですか?」などと難しい質問をよくしてきた。
さすがに看護士もこのままではと思ったのだろう。
ちなみに同じ場所にいた前の人も同様なケースだった。

よくある話だが、相手は話しても理解できないのであまり取りたくは無い手段だが隔離しかない。
わしだって病人だ。治すために入院している。
トイレ以外はおとなしく寝てて欲しい。
金さえ払えば個室になるのでこの手の問題は関係無くなるのだが。

わしもああなるのかなあ。
最近頭使っていないし。

|

« 見るべきところが無い韓国のアニメ | トップページ | 明日はコミティア »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/2991825

この記事へのトラックバック一覧です: ロンパールームのぬいぐるみ:

« 見るべきところが無い韓国のアニメ | トップページ | 明日はコミティア »