« ふたりはプリキュア PC | トップページ | MacPowerとSunMax »

2005年4月29日 (金)

iBookのバンドルソフトAppleWorksのメディアはいずこに

HDD換装後リストアCDからインストールする訳だが、どこを探してもAppleWorksだけは出てこない。
そういや昔LC630買ったときもそういうことがあったような気がする。
結局USB2.0な箱に元々入っていたHDDを入れて、アプリケーションフォルダにあるAppleWorksのフォルダをコピーして何とか使えるようになった。
いかにもMacな手順だな。
もちろんDockにドラッグして起動を楽にした。

AppleWorksは元々はWindows版もあったクラリスワークスな訳で、かつてのような元気さは無いだろうけどAppleの看板ソフトだ。
買うと約1万円する。
iBookとPowerBookの差は、AppleWorksの有無というのもある。
そうそうタダでやるか、ということなんだろうね。

旅行前日(既に今日だけど)はやっぱり寝れないなあ。
今日も3時に目が覚めてしまった。
その今日の夕方6時にMacOS10.4 Tiger発売なんだよなあ。
通販にしたからうちに来るのは5/2以降なんだけど。

新品で買ったMacのおまけ戦略を思い出してみると...。
・MacIIVi
 2年ローン30万円で買った記憶あり。
 CD-ROMドライブ標準装備という当時としては画期的なスペックで、CD-ROMタイトルがたしか8枚ぐらいついていた。
・LC630
 安売りMacの一翼を担ったマシン。
 CRTセットで69800円にキャッシュバックが2万円ぐらいあったように思う。
 パフォーマ630じゃないのでソフトはクラリスワークスぐらいしか無かったかな?

あれ、68030 16MHzに68LC040 33MHzとOLD Macしか買ったこと無かったのか。
新品でPowerPCなMacは初めて買ったのか。
ちなみに中古はSE/30,Quadra630,PowerMac7200(うろ覚え?LC630と同じ筐体),5色iMacが2台,初代iBookといろいろ買っては処分している。

|

« ふたりはプリキュア PC | トップページ | MacPowerとSunMax »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/3902473

この記事へのトラックバック一覧です: iBookのバンドルソフトAppleWorksのメディアはいずこに:

« ふたりはプリキュア PC | トップページ | MacPowerとSunMax »