« LinuxでUSB-Serialを使う | トップページ | iBookのバンドルソフトAppleWorksのメディアはいずこに »

2005年4月28日 (木)

ふたりはプリキュア PC

precurepc

どうですか。キュアブラックとキュアホワイトですよ。
画面は白いほうがWindowsで、黒いほうがMacOSXですよ。
白いほうがIBM、黒いほうがインテルCPU搭載ですよ。
わしはなぎさちゃんもいいけど、ほのかたん萌えー。

-------------------------------
なぜにアップルのパソコンにIBMのCPUで、IBMのパソコンに自社のCPUが載らないのだろう。
いや、PowerPCの載ったThinkPadなんてのは過去には存在したし、インテル互換CPUも作っていたこともあった。
世の中不思議だ。
写真はiBookにViutualPCを、ThinkPadにPearPCを載せてOS逆転をさせたのだ。
丁度白黒なのでプリキュアなのだ。
今思うと立ち位置が左右逆だけど、そんなのはアニオタしか分からないからいいのだ。

iBookはともかくモノとしての魅力にあふれている。
ThinkPadは道具としての魅力にあふれている。
不思議だ。

という訳でボーナス一括払いでiBook G4 12inch 1.2GHzを買ってしまった。
Tigerが1980円セールももちろん対象ですよ。申し込みましたよ。
AppleStoreで。
スペックは256MB 30GBと裸のままで買った。
前持っていたHPのノートPC用512MB SO-DIMMがそのまま認識でウマー。
768MBでつよ。
ThinkPad X22から外した80GB HDD換装でウマー。
#そう、同じ臓物を持った義姉妹なのだ
という訳で個人的には満足している。
そこそこ速いしね。
最初からAirMac Extremeも入ってて、WEPキー入れるだけで勝手に家庭内LANにコネクトした。
簡単すぎ。
あっという間にLinux Serverのsambaも見えた。
簡単すぎ。
けど、分解は超ムズ。
丁寧にかつ大胆にねじを全部外して、さらにはマグネットで目隠ししてたりねじ穴をゴムで塞いだりというトラップを越えなければマザーボードが見れない。
Mac miniもそうらしいが硬い爪でがちがちにロックされているのでフレームはなかなか外れない。

さすがは「クローズドアーキテクチャ」だ。
1分でHDD換装出来るthinkPad X22とは対極だ。
どちらも無線LANだし、液晶のサイズも解像度もほぼ同じ。

|

« LinuxでUSB-Serialを使う | トップページ | iBookのバンドルソフトAppleWorksのメディアはいずこに »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

>ふたりはプリキュア PC

笑わせてもらいました(笑)

#SDのストライクガンダムとブリッツガンダムを並べて、同じ事やってた人がいましたけどね>プリキュア

投稿: 7J3AOZ(JH3YKV News Editor) | 2005年4月29日 (金) 午前 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/3898059

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりはプリキュア PC:

« LinuxでUSB-Serialを使う | トップページ | iBookのバンドルソフトAppleWorksのメディアはいずこに »