« Vine Linuxで印刷したくてCUPSをコンパイルしてみるが | トップページ | 親のPCからごみを取る »

2005年4月21日 (木)

親のPCをそろそろWindowsXpにするか

親のPCは思い切ってPC本体も入れ替えることにした。
理由は「コンセントの整理」で
最近FAXのコンセントが抜けていろいろ揉めたので、テーブルタップの最適化を理由に入れ替えるのだ。

とんと活用していないAthronXP 2000+のミニタワーにWindowsXPを入れて親用にすることにした。
512MB RAM 120GB HDDだ。
ワンポイント切り替えになるので、先にOSと必要なソフトをインストールして、週末に切り替えよう。

データは今の親用マシンのHDDをUSB箱に入れて吸い出す予定。
年賀状の住所録と仕事(福祉施設の運転士なので送迎者の回る順番を管理している)で使っているExcel表は飛ばせないぞ。

ついでなのであまり使っていない4倍速DVD-Multiドライブを入れてDVD-Rがやけるようにしておこう。
DVD-RAMが使えるのでバックアップも楽になるし。
ビデオはRADEON9000なのでテレビ出力が出来る。
コンポジットビデオ端子になるが、今の34インチに繋いで映るようにしたら少しは意味があるだろう。
写真しか見ないだろうし。
今まではCeleron633MHz 256MB 30GB i810オンボードビデオだったのでかなりのスペックアップだ。

|

« Vine Linuxで印刷したくてCUPSをコンパイルしてみるが | トップページ | 親のPCからごみを取る »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/3798378

この記事へのトラックバック一覧です: 親のPCをそろそろWindowsXpにするか:

« Vine Linuxで印刷したくてCUPSをコンパイルしてみるが | トップページ | 親のPCからごみを取る »