« パソコン環境をきれいにする | トップページ | Vine Linux 3.1に乗り換え »

2005年4月23日 (土)

Vine Linux 3.1でmagicolor2300DL使えた

親のPCが余ったので、早速Vine 3.1の実験マシンということにした。

OSのインストールは30分程度で終了。
画面がきれいだ。
進化しているなあ。
もじらもきれい。
こりゃ使えそうだ。

早速foo2zjsから落としてmakeした。
make ; getweb 2300 ; make install
その後cupsをreloadだ。
面倒でなければ再起動だ(^^;が、rootの権限で、
# /etc/init.d/cups reload
でいいみたい。
その後http://localhost:631/でプリンタを追加しよう。
テストプリントの結果がこちら。

cups1

モノクロで出したので色環もモノクロだが、実にきれいだ。
当然、もじらからも印刷できる。
こんどはカラー。

cups2

メッセージが日本語化されていてなかなかいいね。

cups3

|

« パソコン環境をきれいにする | トップページ | Vine Linux 3.1に乗り換え »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/3824875

この記事へのトラックバック一覧です: Vine Linux 3.1でmagicolor2300DL使えた:

« パソコン環境をきれいにする | トップページ | Vine Linux 3.1に乗り換え »