« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

今日もログ打ち

3,4エリア以外でカードが届いた分のログを入力。
この手の作業は腹が痛くなるものだが、いろいろ思い出して楽しく?作業できた。
2mSSBで沖縄とか。
でも、たった350QSO/sなのか。
いかにサボっているか分かるなあ。
この程度は珍郡に移動したら出来てしまうのでは。

枚数的には3,4エリアがほとんどなので、これからのほうが大変だ。
カードの枚数自体は1000枚は貰っているはずなので、まだ1/3だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヲタ友達

昔々、アマチュア無線のコミュニティの特徴について講釈いただいたことがあった。
曰く、
「例外無くそれなりに勉強して資格を得た人」しか出来ない共通点がある。
つまり、共通のバックボーンがあるからこそ年齢や人種を超えて仲良くなれる」
なるほどね。

強いコミュニティというのはメンバーに何がしかの共通点があってこそ信頼感を補強出来るものだ。
災害に遭ったとか病魔に襲われたとかこんなことやっているのは日本に数人とかネガティブな共通点もありだ。
ただ、その共通点が「世の中の常識」的にありふれているとあまり意味が無いように思う。
適当にマイナーな方がより引きつけるようだ。

今、アマチュア無線の免許局数は最盛期の半分、60万局だそうだ。
まだまだ多いと言えばそうだけど、100万局超えてたこと自体すごいなあ。
1億2000万人の何%だろうね。
IBDがCDとUC合わせて8万人とか言うけどずっと多い。
アニオタの人数はたぶん統計が無いだろうな(^^;

まだインターネットどころかパソコン通信も無い頃にアマチュア無線の地域クラブミーティングに行ったことがあるが、まあ、こんなに濃いおっさんがいるもんだとあきれたものだ。
中学の頃だったと思うけど。
その後パソコン通信のオフとか患者会とか行ってみたが、独特の雰囲気がある。

長幼の分別というのはだいたいどこもある。
大御所というか長老というか、そういう存在はどこのコミュニティもいる。
じゃあ、その大御所が手下を支配しているのかというとそうでもなくて、若い者が長老に論戦をいどんだりもありだ。
むしろ知識とか金とかが支配的だ。
年寄りは人脈を、若いのはやる気を持っているのでうまくやればおもしろい。
変にヒエラルキーのあるコミュニティはあまり続かないと思う。
年寄りだから隠居せよとか若いからだまっとれではねえ。

濃いコミュニティはいいねえ。
一応一人前に扱ってくれるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

久しぶりにインスリンを打つ

血糖が350を超えたらインスリンを打つことになって約1週間。
一日100を切ったままでやたら低いままの日があったり、400に迫る日があったり、もう何がなんだか。
1日2回食後30分で血糖値を測るが、2回とも350超えは最近は無い。
夜に超えることが多いのだが、今日は午前中の測定で超えていた。
会社でインスリン打つのはやだねえ。
家でも気分良くないが。

今日の夜は160程度。
まあまあかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末は6m&DOWNコンテスト

10年ぶりかで出てみようかな。
今はインターネットでログ提出出来るし。
zLogとかコンテストログ使えばサマリシ−トも面倒ではないようだ。
50MHz以上のバンドなので、どのバンドでがんばるかを考えねば。
144/430MHzあたりになると思うが。

電話部門なんてあるのね。
20W未満の制限があるようだ。
マルチオペ(事実上社団局)に対する規制も厳しくなっている。
今は50MHzで100Wとか降りるからいろいろあるんだろうな。

入賞をめざすつもりは全然ないが、たまにはパイルになって呼ばれてみたいものだ。
開始直後と終了直前は周波数確保出来ていれば無理ではない。
430MHz以下はマルチが県単位なのでパイルはあっという間だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月28日 (火)

到着QSLをハムログに入力

過去の膨大な紙ログを入力するのは躊躇するので、とりあえずQSLカードを頂いた分の入力から始めた。
今日は1,2エリア。
さすがにHFでもVHFでも難しい距離なので100枚も無い。
AJDを完成しているバンドは無い。
もっとも全エリア入力していないのでひょっとしたらあるのかもしれないが。

伊豆大島と2mSSBで繋がっていたりとか、小笠原とか、2mFMで名古屋とか結構出てきた。
ほとんどが1985年というのがワロタ。
20年前だ。
7/21MHzみたいに普通なバンドも結構出てたのだな。
10mFMはかなりあってびっくり。
今日も8と交信出来たが。
音質がいいのがおいしいね。
50MHzはさっぱり無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

中国総通から電話

帰宅すると中国総通から電話があったとのこと。
さすがにもう役所は閉まっている時間だ。
果たして何用かガクブルものだ。
お縄じゃないよねえ。

ダメ元で18:00過ぎに電話したらトーキーが流れて「8:30から17:00までにお電話下さい」。
留守番電話じゃないのが役所らしい。
明日だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

HFモービルは難しい

今日昼に430MHz FMで交信した方は昆虫取りに山へ来たのだそうだ。
子供は奥さんに任せて(^^;車から暇つぶしに出てきたとか。

HFモービルをやっているとかで、いろいろ聞いた。
ノイズやらマッチングやら。
430MHz FMにも関わらずちゃんとカード交換もしてくれた。

という訳で、21MHz以下のマッチングが怪しいATAS-100を取り付け直すことにした。
まず、ボンディングワイヤでリアハッチとキャビンを高周波的に接地。
アンテナ基台が上に出過ぎていてアンテナのボトムが基台と触れていなかったので下のねじを上げて触れるように変更。
これが一番効いたように思う。
気休めにリアハッチのゴム部分にアルミテープを巻いて接地面積を上げてみた。

結果は上々。
21MHzはかなり簡単に、7MHzもまあまあマッチングが取れるようになった。
首尾よくEスポが出ていて50MHzでは8エリアがよく聞こえる。
ALLJA8コンテストばかりだったので呼ばなかったが。
#道外でも参加出来たのかな?その前にコンテストナンバーが不明だったが
21MHzも空きがないほど聞こえた。
いいねえ。
WARCバンドは保証外だったが、18MHz以外はちゃんとマッチングが取れた。

マッチングが取れて良く聞こえるようになったらこんどは外来ノイズが気になる。
よく言われるクーラーのノイズは無いようだったが、PCの電源に使っているDC-ACインバータがものすごいノイズを出す。
周波数が動くのが嫌らしい。
一応フェライトコアを巻いてみたが、少しレベルが下がるだけという感じ。
100Vが矩形波で出るらしいので当たり前か。
金属テープで巻くとか本体輻射対策が必要そうだ。

これで次回の移動はHFも出れるようになった。
本当はドアとキャビンとか、エンジンルームとかもボンディングした方がいいらしいね。
今の車は樹脂製部品ばかりなので金属部分の電位がどこでも同じ訳は無いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD-Rを80枚焼く

vcdmake51

今日は5時に起きて8:30までCD-R焼き。
新刊用だ。
1時間超えでメディアいっぱい入っているので結構時間が掛かる。
あわてなくても間に合うので検板やらデモ用SDカードを作りながら行う。

vcdmake5

左画面がオリジナル素材の入っているXS24からMT-AV1へ画像ダビング中、右画面がXS40でVCDの再生検証中だ。
あ、これで少なくとも台湾版とっとこハム太郎の一部が入っていることがばれてしまった。

梱包も済んで後は発送するだけだ。
これで私の作業は事実上おしまい。
あとは編集とイラスト担当にがんばってもらうだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

CD-Rを60枚焼く

今日は朝早く起きて7:00-8:30迄60枚焼いた。
最初からPC3台並列処理にしたので思ったよりは速かった。
焼きの速度もドライブを入れ替えたので24/24/32と昨日よりは速いが、ノート用ドライブはディスクの入れ替えが大変だ。
終わったら病院へ。
帰りに製本テープ、新刊用メディアとB5用紙を仕入れる。

現在は新刊のVCDコンテンツ作成中。
今回は過去最高の内容になる予定。
時間は1時間を越えるはず。
中身もよそに出していないものがてんこ盛りだよ。
編集自体は終わってタイトルとかVCD用MPEG1化とかのポストプロダクション中だ。
頭は使わないけど時間は使う面倒な部分だ。
出来れば今日中に量産に入りたいけど、無理かな。
明日朝に出来ればばんばんざいだが。
来週は既に7月で締め切りなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

JARL発行アワードが自己宣誓に

今月のCQ誌に載っている。
申請しやすくなったね。

さて、以前はカードをJARLに送るか会員2人にカードを見せて所持証明を得るという手間があった。
所持証明だが、20年ほど前に一度だけ署名したことがある。
私自身は1枚も持っていないが。
最初のアワードは144MHz SSB特記のAJDだと心に決めていたせいもある。
せっかくだから特記が出来そうな組み合わせを探して申請してみようかな。
士商法そのままなのだが、第三者がある程度の技量を証明するアワードというのはあっても悪くない。
たぶん144MHz SSB特記のJCC100は完成しているはず。
市が多い3エリアが比較的近いので、難易度という意味ではあまり面白くないけどね。

サテライト特記のAJDはどうかなあ。
あとで見てみよう。
QSLカードをCFM出来ていない可能性はありそうだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD-Rを40枚焼く

再販分の量産を開始。
とりあえず40枚焼いた。

インストラクションカードを40枚印刷。
モノクロなのであっという間だ。
レーザープリンターマンセー。
刷り上ったら焼いている待ち時間に折って封筒に入れる。
10枚程度焼きあがった時点で全部折れた。
あとは結構楽だが焼き上がりが遅いといらいらする。

PC2台で焼いたが、1枚だけ3台目を準備して焼いてみた。
スロットインは便利だけどたったの16倍速では使えんな。
他の2台は24倍速と36倍速だ。
CD-Rが3台ある家というのも終わっているのだが。
#実は5台あるがPCが3台しかないのだ

明日残りの60枚を焼いて再販分は終わりにしたい。
日曜に新刊分出来るかな?
まだ編集してないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いなあ

先日の21MHz SSBで「北海道も30度でした。今は25度です」。
そうなのだ。北海道も夏は気温が上がるのだ。
でも、夕方18:30時点でこっちは室温が30度越えていたのでやっぱり涼しい。
この部屋が単に暑いだけかもしれないが。

熱源を考える。
30A電源、パケット無線用ケンウッドのモービル機、家庭内サーバのiMac、DVDレコーダ2台、海外衛星チューナー4台。
ぜんぜん使わないがビデオデッキも待機電力を使っている。
なんだ、大した事ないじゃないか。
なんてことはなくて電気代は月に1万円を超える。
環境にやさしくないかな。

やってみたいことの1つに太陽電池で遊ぶというのがある。
せめて遊び道具の電力はエネルギア以外の手段で賄いたいということだ。
最近は太陽電池パネルも安いみたいだが、問題はインバータとか蓄電池とかだ。
遊びでするには結構かかるようだ。
作ってみたい気もするが。
1000円の太陽電池にシールドバッテリーつないで充電できるか実験しているが、バッテリーが寿命で全然充電できない。
これが使えたら乾電池で動く扇風機ぐらいは無料で回せるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

特定疾患の申請書も来た

無線局免許状と同時に、岡山県からも特定疾患医療受給者票の更新手続き書類も来た。
7/1-8/31の間らしい。
次回の診察時には診断書を書いてもらおう。
毎回一番暑い8月に申請書提出させるのは認定者を減らすためにわざとですか。そうですか。
こっちはあまりうれしいものではないが、提出しないとそれこそ家計に影響が大有りだ。

糖尿病になったのだから少しは自己負担額が下がっても良さそうなものだ。
入院もちゃんと2月にしてますよ。
でも、糖尿病じゃ障碍者認定にはならないからなあ。
(1類だと違うのかもしれないが)
基本的に目に見える障碍か精神関係ばかりが優遇だ。
私は小腸にも病変があるが、大腸に比べるとかわいいものなのでここでの認定は出来ない。
大腸は仮に全摘しても認定にはならないのだなあ。
ストマつけたり直腸に障碍があれば別らしいが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ええ、無料?

armenkyo2

帰宅したら中国総合通信局から封筒が来ていた。
もちろん料金後納郵便だ、
あれ、まだ返信用の封筒は送っていないのに。
中身は何と局免だった。
armenkyo

技的で電子申請だと全くのタダで送信機を増設できるんかい!
免許証票も1枚入っていた。
これはおいしいかも。
お金は全く払い込んでいない。
人件費は電波利用料から出てたりして。

6/22(水)発給ですよ。
6/17(金)夜に最初の申請を出したので、実質6/20(月)申請になる。
たったの3日ですか。
はあはあもんですな。
でも、従来の紙ベースでも2週間もあれば来るみたいだけどね。
armenkyo3

前の再免許時は旧の電波形式だったので、包括表示の免許状は始めてもらう。

たぶん最初だけのサービスなんだろうけど、ありがたく頂く。
あとで送料払えなんて言わないでね。
ちなみに普通郵便が62円から80円に上がる直前に再免許申請だったか変更申請して、不足分18円を何も言わなくても貼り付けてくれていた前例があったので、少なくとも中国総通はそういう面では融通が利くのだろう。
手数料は総務省のHPを見ても開局や再免許の額はあっても変更の額は確かに無いので、無料なのだろうね。
TSS通さないと届出のみの扱いで安上がりなのか。
開局申請や再免許申請でしっかり払っているので、遵法者には手厚い恩恵を頂きたいものだ。
まじめに考えると、申請データのXMLを単純に免許DBへインポートするだけになるので、いちいち端末叩いて免許情報を入力する紙ベースよりはるかに楽なのだろう。
電子データだけに職権訂正(あきらかな間違いを役人側が勝手に訂正すること)も出来ないので、本来の申請者が自分で何とかするという正しい姿になるのだし。
あと、免許状の罫線がオーバレイになっている。
要はタダの紙にプリンタで印刷しただけだ。
昔は罫線や文言は印刷済みで、名前とか呼び出し符号等指定事項だけを印刷だった。
コストダウンだね。
印章が無かったら偽造も簡単そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

今日の21MHzはにぎやか

18:00頃より21MHz SSBでCQを出してみる。
ほどなくコンディションが良くなったのかやたら呼ばれる。
いいねえ。はぁはぁする。
いつもこうだといいけど。
コンディションが上がってしまうと空きがなくなるのでCQ自体出せなくなる。
結果として40分で15局ほど出来た。
1局3分程度だ。
残念ながら夕食時間なので打ち切り。

エリアは1,6,7,8が出来た。
九州は佐世保市、鹿児島県伊佐郡、北九州市。
関東は墨田区、世田谷区、八王子市、横浜市、千葉県長生郡、安房郡。
東北は福島県モービル。
北海道は苫小牧市、札幌市、深川市。
結構なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低血糖が来た

朝測定すると23だって。
本当に足も頭もガクブルだ。
エレンタール600cc入れて158だ。
一応午前中だけ仕事することにする。

11:00にインスリン入れて82。
ちょっと低い。
エレンタールとラコール入れて午後に測ると238とかものすごい値。
怖いので病院へ行く。

・プレドニンは朝飲むと昼から血糖が上がるらしい
・今日は朝から3回測定したので、その傾向が確認できた
・食前打っていたのを食後30分後に血糖を測定し、350を超えていたら打つようにしなさい

という訳で、おそらくプレドニンのせいだろうとのこと。
飲むの止めたらおさまるらしいのだが、止めるのは論外だ。

プレドニン=ステロイドもインスリンもどちらもホルモンだからなあ。
きっと単純には言い切れないのだろう。

夕食を食べて19:40頃測定。
380。即インスリンを打った。
やだねえ。本当に上がりっ放しだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

記念局の運用

帰宅時に430MHz FMで8J4VLPがCQを出していた。
声からして高校生か大学生だろう。
ここによると連絡者のコールから岡山県立大学らしい。
平日の17時に果たして応答する人がいるか見物なのでしばらくワッチ。
もちろんコールして交信できたが。

思った通り全然呼ばれない。
呼ばれたと思ったら「正しい交信の作法」なるものを講義されたり、「混信だ」だったりできっと運用していた彼は楽しくなかったのではと思う。
記念局とはそういうものだが。
#「作法」を知らないのは無理も無いのかもしれないが...。

基本的に記念局はJARL会員向けサービスだ。
会員以外には届かないQSLカード目当てに交信するのだから。
どう考えても非会員ばかりの430MHz FMではなかなかきつかったのではと思う。
私が社会人なりたてのころは空きが無いほど盛況でCQも良く聞いたが、今はさっぱりだ。
「フレンド各局」なんて謎の呼び出しをする人もいるし。
#ハムはみんなお友達だから呼んでもいいんですよね?

声の主がおっさんだったら講義うんぬんはまた違ったのかもしれないし、YLだったらパイルだろうなあ。
あ、電子申請は受け付け済みだけで進展無し。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月20日 (月)

電子申請は足踏み

dsinsei1

総務省からメールが来ましたよ。
朝9:53なので、朝からちゃんと審査したみたい。
アイコムからもリンク依頼受付がほぼ同時に到着。
※画像はクリックして見ると読みやすいですよ

dsinsei2

残念ながら書類不備で差し戻し。
補正後提出機能はWebブラウザの機能で申請アプリケーションからは出来ない。
申請アプリケーションで修正後に一度ファイル保存して、Webブラウザで電波利用届出システムHPから申請・届出の補正後提出からアップロードする。
理由は大したことが無いので明日には通るかな?
照会・変更の申請履歴照会や通知書照会で処理がどこまで進んだか見れるので便利よ。
役人の怠慢がすぐに分かるからサービス改善になるかな?

受理されたらPay-Easyで払うことが出来る請求書の番号が来るらしいので、インターネットバンキングで振込み。
SASEを入れた封筒を送って待てば新しい免許状が届くらしい。

申請自体は変更部分だけ、今回だと増設した第5送信機部分だけ諸元を送ったのだが、いいのかな。
付加装置は画像ファイルで添付できるらしいのでパケットとかはうまくやってね。
場合によってはTSS通さないとだめかもしれないけど。

技適番号って、最近の認定機種は昔のJARL認定機種のように機種に対して発給されるので、昔みたいなシリアルナンバー部分が無いようだ。
つまり、同じ機種ならどの機体でも同じ訳。
悪用しないでね。
うちにある送信機は技適番号にシリアルナンバー部分のある送信機ばっかりだけど。
当然パワー別には違うよ。

うまく行ったらまじめにばんばんに変更申請するぞ。
昔遵法闘争なんてあったそうだね。
お役人を忙しくさせて包括免許に誘導するという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

糖尿病生活の必須アイテム

gcitems

備忘録。
上がインスリン自己注射用、下が血糖測定用アイテム。

左上から。
韓国のライスドリンクだが、使用済み針を入れておく。
ディスポーサブル注射針ペンニードル32Gテーパー 7本入り
ノボラピッド注300フレックスペン 超速攻 遺伝子組み換え
消毒綿

左下から。
小型血糖測定器グルテストエースR 20回分記録可能
ディスポーサブル採血針ブラッドランセット30G
フリースタイルキッセイ穿刺器
自己管理ノート

あ、血糖測定器のセンサー部分入れるの忘れた。
まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

量産終了

maa5

試作品、量産先行品を経て無事製造終了。
20部刷った。
このプリンタでカラーで120枚も刷るのは初めて。
3分で1冊分出てくるので、1冊製本したら丁度次の1冊分が出てくるという寸法。
刷り上がりにはかなり不満があるが、初めての量産なのでこんなものだろう。
全くジャムらなかったので良しとしよう。
全合計印刷枚数は253になった。

製本テープが6冊分足りない。
また買ってこよう。
まだ売り子に発送していないが、これで今回も新刊無しという事態は回避できた。
何せ相方は原稿を完成させたことが1冊しかないという頼りない奴なので、頼ってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏コミで売るA5豆本完成

urinaranoharipota

今回は台湾でSPHERESのDVD-BOXが発売されたので記念に出すことにした。
もちろんそれだけではつまらないので、韓国MBC版やArirangTVの英語版との比較も行っている。
どうだ、こういう本はわしにしか出せないだろう。
まいったか。
写真は一度印刷したものをスキャンした。
12Pカラーレーザ印刷だ。
用紙1枚の印刷コストが40円近いので、100円で売ると完全赤字という大量生産不可能な代物。
レーザーだけに細かい部分もはっきりくっきりだが、素材のあらもはっきりくっきりだ。
色合いはインクジェットに負けるのは仕方ないだろう。

他のサークルでSPHERES本が出るのかは不明だ。
理論上は台湾版を元に本を出すことは可能だ。
わしのサークルが世界で始めて出したという事実は変えられないが:->
(正確には2003年冬コミにはうちを合わせて3サークルが出していたのだが)

今回の新刊は血糖値コントロールがうまく行かなかったら私が売ることは無いだろうな。
今回は前日まで仕事だし、仮にぎりぎりになってドクターからお許しが出てもこんどは足の確保で困るだろう。
通勤電車で行ける人とはハードルが違いすぎる。

ダメ出しとカラーマッチングの評価をした後に製造開始することにしよう。
ちなみに表紙はこれより若干変わる予定。
裏表紙も載せたほうが良かったかな。まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8J4VLP貝殻山移動

今朝ハラシマ中に433.00MHzで8J4VLPのCQを受信。
本当に貝殻山移動だったので、早速見学に行った。

kai06191

タイヤベースにお化けポール、50MHz HB9CVと430MHz 15ele八木。
144MHz 5eleも置いてあったが未設置。

kai06192

発発にドラム缶。
本格的だ。

kai06193

7MHzツエップタイプ。
これはJCCハント用に個人的に運用しているようだった。

日ごろからこのような訓練をしておくことで、有事の際まごつかずに運用できるのだ。
ただの記念局運用と思ってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

貝殻山移動

kai061801

まずは洗車して燃料を入れる。
今回はハンディ機IC-T81とFT-100Dの2台だ。
ハンディは受信専用。ただ、1200MHzが出れるので誰か出ていたら送信もするつもりだった。

貝殻山へ到着。
アンテナはこんな感じ。
屋根より高くなっている。

kai061802

室内はこんな感じ。
PTTボックス弐号機を復活させて使った。
ヘッドセットは便利だ。
膝にノートPCを起き、左手でPTTを、右手でノートPCを操作した。
PTTロックが出来るので、送信中にログ入力可能だ。

kai061803

今回は50MHz SSBと144MHz SSBでWKD出来た。
ATAS-100は50MHzではモノバンドの短縮1/4λよりマッチングが取れる分良かった。
144MHzはモノバンド1/2λの方が良かった。
28MHz以下はマッチングが取れずに断念。

50MHzで一番最初に呼んで来たのは何と8J4VLP
QRP広報のための記念局だ。
津山の常置場所から5Wだ。
強力に来ていた。
明日貝殻山に移動運用という話も聞いたが本当なのかの裏は取っていない。
(予定では県北らしい)
その他香川、愛媛など。
玉野市モービルという方もいた。
144MHzは玉野、倉敷、和歌山県有田市。
最後はこちらが1/2λモービルホイップなのによく来ていた。
残念ながら抑圧で聞こえたり聞こえなかったりだ。
144MHzはIPOやATTが効かないようで残念。
50MHzも四国の移動局が出ると潰れたし、FT-100Dはフロントエンドのダイナミックレンジが狭いようだ。
それだけ貝殻山の電波環境が厳しいという意味でもあるが。

帰りは桃太郎荘方面を回って母校の玉野光南高校前を通って帰宅。
コメリが進出してたりでずいぶんと変わったものだ。

だいぶんリハビリ出来たかな?
今日もEスポの女神が微笑まなかったので局数が伸びなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の血糖値

はじめて自分で血糖値を測る。
結果は64。
まずまずだ。というより、低目かな。

針が太い分一瞬いたい。
慣れだろうとは思うが。
消耗品は30以上あるので、毎日1回は測れる計算になる。
なるべく続けてみよう。

これから貝殻山に移動予定。
誰か呼んでね。
おそらく50MHz SSBか29MHz FMになるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイコムのリンクへ申し込んでみる

日本のアマチュア無線機器業界でトップ企業は大阪にあるアイコム
東証1部にも上場している。
スタンダード(旧八重洲無線+日本マランツ通信部門)とケンウッドで3強とか言うな。
これらも上場企業だ。
#番外で梯子メーカーのアルインコなんてのもあるけど、社長の趣味らしいね。ルーフタワーとかはやめたけど
JARLのトップページにもアイコムへのリンクがある。
CQ出版と並んで癒着度順?

さて、アイコムのHPにはハムへのリンクがある。
コール持ち以外に特に難しい条件は無いようなので、先ほどメールで依頼してみた。
どうなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

電子申請してみた

esinseiar

液晶ディスプレーが帰ってきたので早速総務省へ電子申請してみた。
技的な送信機を1台増設という設定で。
さて、どうなるかな?
うまく行けば最短5日で免許状が入手出来るらしい。
仮に書類審査が通っても申請代の支払いとか封筒の送付とかあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血糖は下がる

8:00採血。
9:30診察。
空腹時血糖は160だそうだ。
一応下がった。
もう少し低くても良い気がするが。
2日に1回自分で血糖値を測ることになった。
それ用の機械の借用することになっら。
胃腸内科で報告。
会計で支払い。
特定疾患として扱えることになり、今日の支払いは無し。
あたりまえだよ!怪我じゃないんだし。
薬局で測定器と針やセンサの消耗品を供給してもらう。
糖尿病内科に戻り使い方の講習。
針を固定する箱が出ていないことが分かり後で再度会計へ行くことに。
測定器に使い捨てのセンサーを装備し、針を一瞬だけ出す箱に針を装備し、指に突き刺して血を出す。
センサーの先に吸い取らせて計測だ。
結果は198とさっきより高いぞ。
食っても飲んでもいないのに。
またまた会計、薬局と回って終了。

はあ、忙しい。
次回は7月だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

TlmEchoでAO-51のテレメトリ解析

ao-51tel

AmsatにあるAO-51テレメトリ解析ツールを使ってみた。
これで君もコマンダーだ。
当然G3RUHで、ダウンリンクは435.150MHz+-8KHz程度(AOSで+8KHz,LOSで-8KHz程度)。
TNCはKISSモードにしておこうね。

PACB-1 > TIME-1 :PHT: uptime is 035/08:44:27. Time is Thu Jun 16 12:15:00 2005
2005/06/16 21:15:00
PACB-1 > TIME-1 :PHT: uptime is 035/08:45:37. Time is Thu Jun 16 12:16:10 2005
2005/06/16 21:16:08
PACB-1 > TLMI-1 :
2005/06/16 21:16:10
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:16:10
PACB-1 > BCR-1 :BCR: batv=1268 bati=135 batsense=52 battop=1268 batlow=1268 batstate=0 sav=1240 sai=503

2005/06/16 21:18:15
PACB-1 > TIME-1 :PHT: uptime is 035/08:47:47. Time is Thu Jun 16 12:18:20 2005
2005/06/16 21:18:20
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:18:20
PACB-1 > BCR-1 :BCR: batv=1279 bati=145 batsense=52 battop=1279 batlow=1279 batstate=0 sav=1240 sai=511

2005/06/16 21:18:20
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:18:43
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:18:50
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:19:00
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:19:25
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:19:28
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:19:46
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:19:50
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:19:50
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:20:00
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:20:00
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:20:00
PECHO-11 > STATUS-0 :B: 19917181
2005/06/16 21:20:07
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:20:20
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:20:20
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:20:28
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:20:30
PACB-1 > AMSATN-1 :16 June...FM Repeater OFF, PBBS OPEN at increased power level...Field Day config V/S mode next...73 KE4AZN
2005/06/16 21:20:30
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:20:30
PECHO-11 > STATUS-0 :B: 19917181
2005/06/16 21:20:40
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:20:48
PACB-1 > TIME-1 :PHT: uptime is 035/08:50:17. Time is Thu Jun 16 12:20:50 2005
2005/06/16 21:20:49
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:20:50
PACB-1 > TLMI-1 :
2005/06/16 21:20:50
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:21:00
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:21:02
PECHO-11 > STATUS-0 :B: 19917181
2005/06/16 21:21:08
PACB-1 > TIME-1 :PHT: uptime is 035/08:50:37. Time is Thu Jun 16 12:21:10 2005
2005/06/16 21:21:10
PACBLS-8 > PACBLS-8 :PACBLS S Meter = 0
2005/06/16 21:21:10
PACB-1 > TLMI-1 :
2005/06/16 21:21:10
PACB-1 > TLMS-1 :C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
2005/06/16 21:21:10
PACB-1 > BCR-1 :BCR: batv=1283 bati=116 batsense=51 battop=1283 batlow=1283 batstate=0 sav=1240 sai=480

2005/06/16 21:21:10
PACB-1 > LSTAT-0 :I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01
2005/06/16 21:21:13
PECHO-11 > PBLIST-0 :PB: Empty.
2005/06/16 21:21:18
PACB-1 > TIME-1 :PHT: uptime is 035/08:50:47. Time is Thu Jun 16 12:21:20 2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AO-51デジタルモード

今日はAO-51のアナログモードがお休みで、デジタルモードだけなので見えるか試してみた。
FT-100D+TNC-505だ。

結果としてあっけなく見えた。
BBSにコネクトだけは出来たが、その先が通らない。
字も化けているし。
テレメトリでバイナリを送っている部分を削除して、全文を掲載だ。
温度やらユーザ数やら出てきているね。
TNC内部時間はずれていたので、実際の時間は15分ほど加えてほしい。

cmd:PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:18:14] :
B: 19715087

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:18:21] :
PB: Empty.

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:18:21] :
PACBLS S Meter = 0
PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:18:22] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:18:22] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:18:32] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:18:33] :
PB: Empty.

c pecho-12
cmd:*** retry count exceeded
*** DISCONNECTED [06/16/05 19:19:22]
PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:19:23] :
Open ABCD:
PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:19:23] :
B: 19715087

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:19:24] :
PACBLS S Meter = 0
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:19:27] :
PB: Empty.

PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:19:46] :
B: 19715087

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:19:51] :
PB: Empty.

PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:20:02] :
BCR: batv=1262 bati=174 batsense=52 battop=1262 batlow=1262 batstate=0 sav=1241 sai=545

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:20:02] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:20:03] :
PB: Empty.

c pecho-12
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:20:09] :
PB: Empty.

cmd:*** CONNECTED to PECHO-12 [06/16/05 19:20:12]
、UアBl
*** DISCONNECTED [06/16/05 19:21:12]
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:21:12] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:21:14] :
PB: Empty.

PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:21:18] :
Open ABCD:
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:21:21] :
PB: Empty.

c pecho-12
PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:21:30] :
PACBLS S Meter = 0
PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:21:31] :
PHT: uptime is 035/07:04:57. Time is Thu Jun 16 10:35:30 2005

PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:21:32] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:21:32] :
BCR: batv=1270 bati=156 batsense=52 battop=1270 batlow=1270 batstate=0 sav=1240 sai=527

PACB-1>AMSATN-1 [06/16/05 19:21:33] :
16 June...FM Repeater OFF, PBBS OPEN at increased power level...Field Day config V/S mode next...73 KE4AZN
PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:21:33] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:21:33] :
PB: Empty.

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:21:39] :
PB: Empty.

PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:21:42] :
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:21:42] :
BCR: batv=1263 bati=126 batsense=52 battop=1263 batlow=1263 batstate=0 sav=1241 sai=487

PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:21:48] :
Open ABCD:
PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:21:48] :
B: 19715087

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:21:51] :
PHT: uptime is 035/07:05:17. Time is Thu Jun 16 10:35:50 2005

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:21:51] :
PB: Empty.

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:21:51] :
PACBLS S Meter = 0
PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:21:53] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:21:53] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:21:53] :
BCR: batv=1241 bati=86 batsense=52 battop=1241 batlow=1241 batstate=0 sav=1239 sai=398

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:21:57] :
PB: Empty.

PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:22:02] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:22:02] :
BCR: batv=1263 bati=167 batsense=52 battop=1263 batlow=1263 batstate=0 sav=1240 sai=517

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:22:03] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:03] :
PB: Empty.

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:09] :
PB: Empty.

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:22:11] :
PHT: uptime is 035/07:05:37. Time is Thu Jun 16 10:36:10 2005

c pecho-12
PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:22:12] :
PACBLS S Meter = 0
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:22:13] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:22:13] :
BCR: batv=1276 bati=179 batsense=52 battop=1276 batlow=1276 batstate=0 sav=1240 sai=550

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:22:13] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:15] :
PB: Empty.

PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:22:20] :
Open ABCD:
PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:22:20] :
B: 19715087

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:22:21] :
PHT: uptime is 035/07:05:47. Time is Thu Jun 16 10:36:20 2005

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:21] :
PB: Empty.

PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:22:22] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:22:22] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:22:23] :
BCR: batv=1266 bati=129 batsense=52 battop=1266 batlow=1266 batstate=0 sav=1240 sai=491

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:22:23] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:27] :
PB: Empty.

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:22:31] :
PHT: uptime is 035/07:05:57. Time is Thu Jun 16 10:36:30 2005

PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:22:33] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>AMSATN-1 [06/16/05 19:22:33] :
16 June...FM Repeater OFF, PBBS OPEN at increased power level...Field Day config V/S mode next...73 KE4AZN
PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:22:33] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:33] :
PB: Empty.

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:22:33] :
PACBLS S Meter = 0
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:39] :
PB: Empty.

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:22:41] :
PHT: uptime is 035/07:06:07. Time is Thu Jun 16 10:36:40 2005

PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:22:50] :
Open ABCD:
PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:22:50] :
B: 19715087

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:22:51] :
PHT: uptime is 035/07:06:17. Time is Thu Jun 16 10:36:50 2005

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:22:51] :
PB: Empty.

PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:22:52] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:22:52] :
BCR: batv=1271 bati=186 batsense=52 battop=1271 batlow=1271 batstate=0 sav=1240 sai=542

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:22:52] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:22:54] :
PACBLS S Meter = 0

cmd:PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:23:01] :
PHT: uptime is 035/07:06:27. Time is Thu Jun 16 10:37:00 2005

d
Link state is: DISCONNECTED
cmd:PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:23:03] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:23:03] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

c pecho-12
cmd:*** retry count exceeded
*** DISCONNECTED [06/16/05 19:23:52]
PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:23:57] :
PACBLS S Meter = 0
PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:24:01] :
PHT: uptime is 035/07:07:27. Time is Thu Jun 16 10:38:00 2005

PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:24:02] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:24:15] :
PB: Empty.

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:24:18] :
PACBLS S Meter = 0

cmd:PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:24:21] :
PHT: uptime is 035/07:07:47. Time is Thu Jun 16 10:38:20 2005

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:24:21] :
PB: Empty.

c pecho-12
PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:24:22] :
Open ABCD:
PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:24:22] :
B: 19715087

PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:24:23] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:24:23] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

cmd:*** CONNECTED to PECHO-12 [06/16/05 19:24:26]
「VアBh
cmd:d
cmd:d
*** retry count exceeded
*** DISCONNECTED [06/16/05 19:25:31]
cmd:PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:25:31] :
PHT: uptime is 035/07:08:57. Time is Thu Jun 16 10:39:30 2005

PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:25:32] :
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:25:32] :
BCR: batv=1277 bati=199 batsense=51 battop=1277 batlow=1277 batstate=0 sav=1242 sai=557

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:25:32] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:25:39] :
PB: Empty.

b all,pecho-12
PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:25:42] :
PACBLS S Meter = 0
PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:25:42] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:25:42] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:25:43] :
BCR: batv=1296 bati=195 batsense=51 battop=1296 batlow=1296 batstate=0 sav=1240 sai=577

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:25:43] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:25:45] :
PB: Empty.

?bad
cmd:PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:25:51] :
PB: Empty.

k
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:25:52] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:25:52] :
BCR: batv=1284 bati=131 batsense=51 battop=1284 batlow=1284 batstate=0 sav=1240 sai=499

cqcqcq
PECHO-12>BBSTAT [06/16/05 19:25:55] :
Open ABCD:
PECHO-11>STATUS [06/16/05 19:25:55] :
B: 19715087

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:25:57] :
PB: Empty.

PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:26:02] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:26:02] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:26:03] :
BCR: batv=1263 bati=120 batsense=51 battop=1263 batlow=1263 batstate=0 sav=1240 sai=443

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:26:03] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:03] :
PB: Empty.

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:26:03] :
PACBLS S Meter = 0
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:09] :
PB: Empty.

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:26:11] :
PHT: uptime is 035/07:09:37. Time is Thu Jun 16 10:40:10 2005

PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:26:12] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:26:12] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:26:12] :
BCR: batv=1278 bati=197 batsense=51 battop=1278 batlow=1278 batstate=0 sav=1241 sai=552

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:26:12] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:17] :
PB: Empty.

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:29] :
PB: Empty.

PACB-1>TIME-1 [06/16/05 19:26:31] :
PHT: uptime is 035/07:09:57. Time is Thu Jun 16 10:40:30 2005

PACB-1>TLMI-1 [06/16/05 19:26:32] :
PACB-1>TLMS-1 [06/16/05 19:26:32] :
C0:0D C1:44 C2:76 C3:67 C4:04
PACB-1>BCR-1 [06/16/05 19:26:32] :
BCR: batv=1295 bati=164 batsense=51 battop=1295 batlow=1295 batstate=0 sav=1241 sai=548

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:26:33] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:35] :
PB: Empty.

PACB-1>LSTAT [06/16/05 19:26:43] :
I P:0x13A8 o:0 l:27858 f:27887, d:0 st:6 e:01

PACBLS-8>PACBLS-8 [06/16/05 19:26:45] :
PACBLS S Meter = 0
PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:47] :
PB: Empty.

PECHO-11>PBLIST [06/16/05 19:26:53] :
PB: Empty.

cmd:d
Link state is: DISCONNECTED
cmd:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

血糖値が500ですよ、インスリン自己注射ですよ

今日は診察の日。
別の用事は別に書いた通りで、本来はこっちが今日のメインになるはずだったのだが。

13時前に病院到着。
すぐに採血して予約の14:30迄待つ。
ほぼぴったりに順番が来る。めずらしい。いつもは1時間ぐらいは遅れるのに。
今回はMacPeople買ったので待ち時間はあっという間だった。

3月100,4月250と右肩上がりの血糖値がついに500を突破。
キター。
プレドニン(ステロイド)の副作用なのは明白だよ〜〜〜。
白血球は大台の1万(多すぎだよ)で、CRPは0.1なので本来の病変にはよく効いている。
じゃあ、やめましょうと言えないのがステロイドの厳しいところ。
ともかく異常すぎなので、プレドニン減量(20mg/dayから15mg/dayへ)とインスリン自己注射決定ですよ。
あまりにも高いので2回測定をやりなおしたそうだ。

糖尿病内科へ行く。
歩いて数歩だけど。
ありがたい大学教授が診てくれた。
「のどかわきませんか?」「いいえ」
「体重減ってないですか?」「分かりません」
「量りましょう」「3kgほど減ってます」
「膵臓が弱ってますから、休ませましょうね」「はいはい」
という訳で、インスリン自己注射の手続きですよ。
もう、のりは食い過ぎおやじの世界だ。
#先天性だと打たないと生きれないのでまた違うだろう
とりあえず速効型4単位を2回(11:00,18:00)だ。
以前入院中に同室の人が糖尿病だったのでこの辺のところはそれなりに知識がある。
しかし、CD患者の対応をあまり知らないようで(そりゃ、栄養剤で生きている患者で糖尿病はそういないだろう)、ED飲む時間を説明してもなかなか理解出来なかったようだ。
「次は明後日金曜朝8:30には来れますか」「行けます」
ということで、次回は尿糖と血糖の測定だ。
面倒なので休暇にしよう。
どうせインスリン量の調節のはずなので。
下手すりゃ7回採血とかしたりして。
インスリンは効き目のカーブによって種類があるし、量も入れればOKではなく、多すぎると効きすぎて低血糖になるのが怖い。
昔入院中にいろいろ見せてもらったからな。

胃腸内科に戻って報告。
インスリンを出し貰うために一度会計に行く。
30分待っても出てこない。
どうも特定疾患として扱って良いのか迷っているらしい。
おめーんとこのドクターが出した薬でこんなになったんだから当然含むだろうがよ!
違う病院ならいざしらず、同じ病院なんだし。
悩みは先送りということで、インスリンと消毒液、針を貰う。
はやく副作用の低いステロイドを使いたい物だ。

糖尿病内科でナースに打ち方を教わる。
関係ないが、何回か前の入院中にお世話になったナースだよ。
最初はダミーの皮膚を腹に巻いてやるのだ。
そしてドクターから血糖が高いからすぐに入れろという話だったので、本物の腹にもやる。
針が細いのでほとんど痛くない。
が、ノックが固くて全部入らずに抜けてしまった。
ナースの目の前で良かったよ。
帰宅後自宅でやった時はうまく行ったので、慣れだろうな。

今日はかかる前から予想はしていたが、実際インスリン打つのはあまり気分は良くないね。
まあ、覚悟してたのでそれ自体はそれほど衝撃的ではなかった。
親には泣かれたけど。
あんたが産んだ子供ができそこないですみませんねえ。
一応一時的な投与という話だが、プレドニンが切れる迄1年はかかるので、下手したらそのくらいは続くよ。

それより、金の問題は腹が立った。
5000円しか持って行ってなかったので、糖尿病内科が自己負担になってたら、9000円近い出費だったのだ。
今日は特定疾患の指定された額4670円しか払わなかった。
明後日金曜に精算だ。
当日やっぱり別に払えと言われたらキレるぞ。
消毒綿は支給されないので、帰りに金光薬局で個装しているのを698円で買った。
消毒液はくれたので、緊急用に綿だけも1つ買った。

ありがたいことにカロリー制限は無かった。
というか、IBD用のメニューで採血してたから判断のしようがないだろうね。
金曜日にはもしかしたら指示があるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親方日の丸に電子申請の準備が整う

jpkiset

通院のために正午に会社を出て市役所へ。
貰い損ねた公的個人認証CD-ROMを無事貰う。
何も確認せずにくれたけどいいのかな?
CD-ROM以外の手段では手に入らないようだ。
写真の右上。

失意のうちに帰宅したらICカードリーダが到着。
左上がそうだ。
NTTコムブランドで、シンガポール製だ。
さすがに中国製ではないのだね。
右下がドライバソフト
比較のためにFelicaのリーダライタも置いてみた。

早速ICカードリーダのドライバを入れて、公的個人認証クライアントソフトを入れてみた。
ばっちり住民基本台帳カードの中身が丸見えだよ。

jpkiid

左が個人情報、右が県のフィンガープリントだ。
どうですか。だだもれでつよ。
実際は個人情報の方はパスワードを入れないと見れないのだが。

早速岡山県の電子申請と総務省の電波関係の申請が使えるようにしてみた。
岡山県の方はJavaがアレなぐらいで結構スムーズに行った。
パスポートの増補申請を途中迄やってみたが、ちゃんとカードにある個人情報が転写出来た。
総務省は癖がありすぎ。
なぜかjavaをインストールしようとするし(バージョン違いで2つも入ってしまった)、公的個人認証のインストールファイルをコピーしないといけないし、説明には何とコマンドプロンプトを使うよう指示してあったりで参った。
こりゃ、PCに環境作るだけで金取れるわ。
とはいえ最終的には申請可能になった。
しかし、アマチュア無線の申請プログラムって、操作性最悪。
ウインドウはばかすか開くわ工事設計書の入力は謎だは。
よく言えば柔軟性があるのでたぶんプロの申請プログラムをちょっとだけ変えているのだろう。
技適な送信機だとその旨チェックを入れれば入力項目がかなり減る。

今日は申請するつもりがないので、液晶モニタが帰ってくる迄は悩んでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

KOREASAT-2 スペアナ分析

ここで悩んでいたので科学的解析を。
大学にはスペアナ無いのかな?
この学校の無線部の先生はUSBなCWIFで有名な方のようだが。

液晶ディスプレーが修理中なのでテレビでのレタッチはきついの一言。
作業に30分もかかってしまった。

まずは90cmプライムフォーカスH-Hマウントから。

sbsmbc90

NSAT110の混信が見え見え。
これで実質のC/Nが落ちている。
回転式なので妥協しないとだめなのが残念だが、精度の悪いアンテナなので仕方ない。
MBCはC/N 10dB,SBSはC/N 7-8dB程度だ。
当然SBSは見えない。

120cmオフセット固定。

sbsmbc120

さすがに混信は皆無。
こちらの方がC/Nが低そうに見えるが、混信分がマイナスされているのと出力を4分配程度しているため全体のレベルが低いのも勘案してほしい。
結果はもちろん120cmでは問題無く見えている。
どちらもUNIVERSAL LNBF使用。

見える見えないという方は、まずは証拠を見せようね。
本来日本では見えたらいけないものなのだから、見るほうも身の程をわきまえて政治力を使うか、あきらめよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アパホテル横浜関内

SF大会の宿を確保した。
5700円だ。
JR根岸線関内駅から3分らしい。
がんばればパシフィコ横浜から歩けなくもなさそうだが、1駅でも乗ったほうが良いだろう。

有線LANでインタネット接続可能だそうだ。
24時を超えなければ延着の電話は要らないらしい。

アパホテルはあのおばさん社長のCMが強烈で、一度泊まってみたかった。
東横インと違って朝食は無いのだな。
レストランはちゃんとしたのが入っているようだ。
関内なので町のど真ん中だし、中華街も行けなくも無いので良い場所かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

QSLカードを刷る

qslcard

今日はAO-51のオービットが東よりで非常によく使えた。
あっという間に5局ほど。
これで10年物のNIFTY-Serve FHAM QSLカードがようやくあと7枚になった。
以前発掘したアドカラーの白QSLカードとカラーレーザーmagicolor2300DLの合わせ技で新しいQSLカードを刷ることにした。
とりあえず発行出来ないと困るので、やっつけで上のような物を作った。
ちゃんと一度印刷して、現物をスキャンしたものだ。
写真では個人情報部分はマスクしているが、当然現物には書かれている。

ソフトは本来ならはがき印刷ソフトが良いのだが、手持ちが無い(本当は筆王とかプリンタ付属の筆自慢とかあるけど)のでPowerPointで作ってみた。
はがきサイズは得意ではないソフトなのだが。

本当はこんな濃い写真じゃなくてイラストにしたかったので、誰か描いてちょうだい(^^;
刷ったのは2枚だけなので、まだ差し替えは可能だ。
本当はせっかくのカラーレーザーの特性を生かして12人の妹バージョンとか、多品種少量生産をやってみたいものだが。
昔淡路島のクラブ局で十二支で12種類発行していて、全部揃えるとアワードが貰えるなんてあったなあ。
そこまで行かなくても4枚集めたら1枚の大きな絵になるとかは結構ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車のPCを陸に上げる

液晶ディスプレー修理でデスクトップPCが使いにくくなったので、車のThinkPad X22を部屋に持ち込んだ。
車はハードオフで4200円で買ったFMV BIBLO NU153を積んだ。
いまどき珍しいUSB無しだ。
当然CD-ROMも無し。メモリが64MBにHDD は12.8mmで1.2GBだ。
とりあえず12GBに換装してWindows2000Proを入れた。
プロトラスW3を入れて地図表示。
これだけでHDDの9割を消費。
さすがは2層DVD-ROM2枚組み。
MP3を調子こいてコピーしてたらHDDがあふれた。
泣く泣く削って空きを600MB作って何とか実用になった。

さて、X22にはハムログのデータ移行とCALSAT32のインストールだ。
どちらも無事に終了。
これで稼げるぞ。
最近はFM運用してたら毎日AO-51ばっかりだ。
AMSATJAMSATのページとか見ると、これとVO-52以外は全部壊れているようだ。
下々の設備しかない私には、選択肢が無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAMACON2の企画

企画がだいぶ増えてきた。
[海外の すごい アニソン]と[地球テレビ]は趣旨を読む限りよく似た企画だが、住み分けはあるのだろうか。
知り合いの企画とかちあってなければ見に行きたいが、既視のものばかりなら期待はずれだしなあ。

複数の知り合いが企画出展するという話を聞いているが、まだ載ってないようだ。
あるいはその2つが上なのかもしれないが、詳しい説明が無いので何とも言えない。
韓国のコメットさんとか台湾の銀河英雄伝説程度ではヌルいよ!と、期待しておくぞ。

大概この手の企画は欧米の事情がほとんどだろうね。
SF大会だし。
ところで、東京湾クルーズのドンブラコンPayPal決済という、なかなか面白い手法を使っている。
わしは当然可能だが、日本人で使える人はたくさんいるのだろうか。
まあ、本物のSF物だと原書に当たるのだろうから使えるのだろうね。
eBayやっているなら大丈夫だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

8時間耐久アニカラオフから帰還

無事帰還。
たぶんまだほとんどの人が夕食中だろう。
私はそちらには出ずに帰ってきた。
何せヤフオクの終了時間だから:->

10:00きっかりにアプライド倉敷店に行き、液晶ディスプレーを修理依頼。
現象はあっけなく再現した。
同じ物を在庫しているのに「メーカ修理」らしい。
せこいぞ。
10:10には出ることが出来た。
ちなみに修理は3人並んでいて、一番に診てもらった。

10:45きっかりにシダックス今クラブへ到着。
ハードオフを冷やかす時間はなかった。
鳥取から来た人がいた。
すごいなあ。
他に福山から来た夫婦とか、今回は遠距離が多い。
28人来たとか聞いたが、最終的な人数は不明。
本当に1500円で8時間歌えたのでびっくりだ。
シダックスの株主の方がいて、株主優待券を大量に使っていたのが印象的。

今回は以下のスケジュール。
11:00-19:00 8時間。
部屋は抽選(巾着袋に入ったボールつかみ)で割当。
2時間ごとに部屋を出て再度抽選する。
3回入れ替えを行った。
入れ替えに20分はかかるので、実質1時間はロストしている。
パーティルームに全員入れれば部屋交代はいらないが、歌の順番は回ってこなくなるので悩ましい。
(皆で合唱もしたいので、時間を限定してパーティルームを取ればという意見はしておいた)
アニソン、特ソン縛り。
隣接分野は一律アウト。
例えばアニメのアタックNo.1はセーフ、実写ドラマはアウト。
みんなの歌やポンキッキはほぼアウトらしい。
私はCyber DAMの韓国歌謡に入っているテコンVを入れてみたが、これはどうなのかな?
知らない曲(ゲーム版?)がかかってすぐに演奏停止したが。
#歌本のアニメヒーロー部分にも載っている

私はし・あ・わ・せカーニバルで始めてプリンセスはあきらめないで締めた。
全部で20曲ぐらいかな?
ふたご姫のOPは忙しいが、意外と歌いやすかった。
イオン倉敷でふたご姫のショウがあったのか!(謎)
部屋はCyber DAM BB→Cyber DAM→B-kara→Hyper-JOY(not V2)と代わった。
DAMは使えなくて、とほほ。
不人気か、4人だったのですぐに順番が回ってきて忙しかった。
どっかのオフのような限界ぎりぎり迄予約が入るということはなく、歌う順番を決めて各人1曲だけ入れる。
歌い終わったら必ずリストに自分で記入だ。
歌名、作品名、歌った人。

アニソンが全く歌えなくて恥ずかしい限り。
薄々なのをあらためて実感。
最近気づいていたが、暖気運転しないと声が出ないことも発覚。
前の広島でも最初の1時間は声が出なかった。

本当にフリードリンクで食事無しだったので、イレウス部分の上にたまっていたと思われる便が出てくれた。
ありがたい。
ちなみにソフトクリームはフリードリンクで食べれる。

20人超えるカラオケなんて始めてだ。
今迄狭い範囲でしか歌ってなかったのでいろんな面で勉強になった。
噂の大声系(パンクロックみたいな歌い方で、マイク不要なほど大声)とか振り付きとか夫婦でデュエット(確かGEAR戦士電童OP)とか。
19時寸前はCyber DAM BBの部屋にほとんどの人が集まってライブ映像の出る曲を合唱。

7月も日中で計画しているそうだ。
9月は24時間耐久らしい。
土曜18:00-日曜18:00迄複数の店を渡り歩いてやるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青筋

lcdfail

昨晩液晶ディスプレーに青筋が入った。
私の顔にも青筋が入った。
さすがは韓国製だな。

たぶん液晶自体ではなく、コントローラの不良だ。
青の点灯しっぱなしで、赤や緑は大丈夫なようだ。
レシートには初期不良交換は7日間だとのたまっている。
保証期間は1年なのでまだ余裕で直せるはずだ。

でも、直している間PCが事実上使えなくなる。
原稿の執筆が出来なくなる。
どうする?
今更CRTを買うのもいやだし。
売りっぱなしのアプライドがどういう対応をするか楽しみだな。

lcdfail2

S端子でAQUOSに繋いでみた。
狭いけど、800x600で使うしかない。
これでも文字入力はきつい。
ハムログは使えそうに無いな。
車のノートPCに環境作るかな...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

スタンドマイク初号機を改造する

サテライトに本格するために改造を決意。
この前作った2号機をバラして部品の供出して、FT-100DとIC-371と切り替え可能にした。
ついでにヘッドセットのマイクジャックを抜くとスタンドマイクに自動切換えにした。
スピーカも同じことをやりたかったが、ステレオジャックが対応品ではなかったので断念。
ヘッドセットの代わりにスピーカを刺す事で回避だ。
当然だが、送信がFT-100,受信がIC-371を可能にした。
センターメータのあるIC-371はドプラーシフトの具合がよく分かって便利だ。

さすがに切り替え機能をつけるといろいろ問題が出た。
一番困ったのがコンデンサマイクの電源。
電池駆動にするのが一番確実だが、手抜きでマイク端子から取った。
FT-100DとIC-371は電圧が違うので間に逆流防止のダイオードを入れて双方の+を繋ぎ、電源としたのだがどうもIC-371の電源はノイズが乗っているようで、SSB時に盛大に発振音が出る。
全く変調が乗らないのだ。
FT-100Dだけ繋ぐと起きない。
ダイオードで繋いだ部分とアースの間に47μFの電解コンデンサを入れたらとりあえず収まったのでこれで行くことにする。
大して消費しないので、ちゃんとした電源を用意するのが一番だが。
もっともLEDを整流用ダイオードの代わりにしたのがアレだったかも。
ちゃんと光るのでケースに穴空けて見えるようにしたら良かったな。
無線機の電源確認用に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デオデオ開店セールに行ってきた

clocktemp

4店舗同時開店セールということで旧ニノミヤ倉敷本店、現デオデオ中庄店に行って来た。
先着500人に温度計付き時計をくれるそうだ。
時計はどうでも良いが、温度計は欲しかった。
HFで交信中に温度を送りたくなることはよくある。

10:00開店だが、実際は9:45には入店開始だった。
9:45頃店に着いたが、駐車場はまだ余裕があった。
時計はもらえるかどうか怪しかったが、無事手にすることが出来た。
店を出るときには既に無かったので、朝から500人は来ていたのだな。
売り場はニノミヤ時代と極端には変えていなかった。
携帯電話売り場が駐車場側に移動したのと、ゲームソフトの取り扱いがなくなった事、何よりMacが消えていたのはショックだ。
ニノミヤ時代はiMacやiBookを売っていたのだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

2つの雨具少年

韓国KBS 2TVで火曜日18:10頃に雨具少年というアニメをやっている。
なぜか、今日の17:00頃に同じ題のアニメをSBSでやっていた。15分だが。
OPは全然違うが、キャラは同じようだ。
amagu

雨具少年では言いにくいので、意訳でカッパマンということにする。
KBS版にはウリチング=我が友という接頭語が付いている。
16:9というところから新シリーズではと思う。
SBSは旧作の再放送かな。
この後ニュースがあって、ポトリスの再放送だ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

Twisters!

tw

美国ABCのGoodMorningAmerica。
竜巻発生のニュースだ。
キューバから竜巻が攻めてきている。
アメリカの安全保障は大丈夫だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公的個人認証証明書を発給してもらう

gpkg

公的個人認証サービスを申し込んだ。
これで在宅でアマチュア無線の免許申請や、パスポートの継続が出来るようになる。
時期柄どちらも有効期限の3年以内にあるので意味がある。
住民基本台帳カード自体は10年有効なのになぜ3年なんだろう。

申し込む人がいないのか、電子証明書の写しなる「紙」のシリアル番号が3桁だ。
この「紙」には個人情報そのものが書かれているのだが、大丈夫か?

手続きは話に聞いたとおりだった。
住民基本台帳カードと申請書を出して、カードの暗証番号を入力後に電子証明書発行機で個人認証用のパスワードを設定する。
後者はアルファベット使用可能。
最後に500円払って説明書をもらう。
CD-ROMをくれるらしいのだが、無かった。
いいのかな?
心配になったので市役所に戻ったら既に定時を過ぎたので閑散としていた。
CD-ROMにはカード内の鍵にアクセスするソフトが入っているとか聞くのだが。

カードリーダも手配済だ。
デオデオ西中野店で日立のを売っているらしいのだが、ビックカメラのインターネット通販にした。
ポイントがつくので。
送料込みで3500円程度。

これで官憲のイヌになった訳だ。
100円ほど申請代が安くなるようだが、それ以上にいろいろ吸い取られた気がする。
住民基本台帳カードを持っている人はいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

8時間耐久アニカラオフ参戦予定

日曜の日中を全てアニカラで過ごすという実にオタクなイベントがあるらしいので、先ほど参加表明した。
2度目だ。
8時間も食わずに歌えるかな?
飲む方はドリンクバーらしいが。
1500円は安い。

現時点で20人も参加者がいるらしい。
徹カラはきついけど、日中ならね(^^)
岡山県は濃い人が多いのだな。
いえ、鳥取や島根からも来るそうで。

10:45集合なので、それまでは目の前のハードオフでジャンク探ししようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サテライトは難しい

AO-51はまあまあ使えるようになったが、VO-52は未だ交信が成立せず。
ダウンリンクは結構強くて聞こえるのだが、いざ430MHzでアップリンクしてもどこに自分のダウンリンクがいるのか皆目見当がつかず。
大体430MHzがパワーが出ているのか周波数が外れていないのかも分かっていない。
ループバックテストでいつも悩んでしまうのだ。
あんなにCQが聞こえるのに交信が成立しないのはいまいましい。

やっぱりまずは測定器だな。
不安な要素は無くさないと。

で、AF的にループしてハウリングが起きるので、ヘッドセットだけで使えるような箱を作った。
よくPCの5inchベイに入れるUSBとかサウンドのコネクタが並んだ箱があるが、改造したのだ。
単純に3つのオーディオ線のホットをショートさせて音声が混じるようにしただけ。
これをヘッドホンに入れればスピーカからは音が出なくなる。
無事ハウリングは起きなくなった。
逆にバックノイズは増えてしまったが。
まあ、厳密に言えばアンプ(逆流防止的な意味合いでエミッタフォロアでも)を入れないと危ないだろうが。
こういうのはサテライト対応無線機だとよろしくやっているのだろうなあ。
無線機2台は大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JALの10000マイルで韓国が取れたらしい

今日JAlからメールが来て、「7/1-3で関空発ソウルが取れましたがどういたしますか?」とのこと。
来週火曜までに回答しないと権利が無くなるそうだ。

翌週SF大会があるので、どうしようかな。
15000マイル溜まってたらいいけど、まだ11000マイルなので使ってしまうのも悪い選択ではない。
金策を考えると???なんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

こっそり増えてます

今週はTVRO強化週間なので、設備の再調整やらなにやらだ。
こういうときに限っていろいろ見えるので、受信画像は毎日それなりに増やしている。
韓国の品の悪いのとか、台湾のドラゴンボールGTとか。
久しぶりにKBS 1/2TVが強くなっている。
昨日はKOREASAT-2のSkyCastでMBCが見えていたが?

日曜に中視で台湾版頭文字Dやってて、録画失敗。
今週は撮れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFETIME ULTRAはいまいち

どうも使用感がいまいちなのでKOREASAT-3 KBS専用にすることにした。
一応Power Scanが使えるよう他のチューナーのIFスルーに繋がるよう切り替え器を入れた。
ST9900に勝るチューナーはなかなか出てこない。
CDVB3188CをLIFETIME ULTRAのIFスルーに入れてどちらでもSRサーチ可能なようにした。
こちらは安定度最悪なので、普段は電源断だろうね。

JCSAT-1のANN SNGは復調できなかった。
今日はサッカー関係で大量にFeedが出ているが、1つも見えないとは。

明日以降にDiSEqC SWの相性を見て良さそうならCバンド受信用として考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFETIME ULTRA impression

とりあえずHPに輸入に関するページとTVROの方に記事を追加した。
左のまあべる本舗からどうぞ。

例によってかなり癖のあるチューナーだった。
ファームはやはりヨーロッパ向けを入れないとサーチがまともに動かない。
リモコンは他のチューナーへの干渉は無かったが、液晶モニタにしっかり干渉した。
これも韓国製だものな...。
UNIVERSAL LNBFの22KHz Toneが時々切れるようで、アンテナが回ると9725MHz側になってしまうようだ。
使いにくい...。
シングルLNBFなら問題無さそうだが。

安定度は良いので最悪特定チャンネル専用かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

ヤフオクでIC-371を落札

ic-371

高校生の頃欲しかったアイコムIC-371を落札した。
1983年のモデルだ。古い。
ヤフオクには珍しく即決価格が設定されていて、あっけなく落とせた。
振り込み翌日に届いたので良い出品者だ。

FMでしか使っていなかったとのことだが、SSBも一応動くようだ。
パワーは不明。
受信は問題無さそうだ。
なにより、ものすごく状態がきれい。
傷がほとんど無い。
飾っておくだけでも良さそうだ。
バグの多いモデルだが、内蔵リチウム電池もへたってなくて周波数は問題無さそうだ。
トーンエンコーダも動いた。
この時代のリグはオートレピータシフトなんぞないので操作が面倒だが、まあいいだろう。
FMの音質が良いのでラグチューマシンにも良さそうだ。

IC-271も欲しくなったな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

大英帝国から到着したSTB

lifetimeultla

大英帝国から5日で到着とはあっぱれ。
FedExで届いたのは初めてだ。

肝心のチューナーは、うーん。
予想通りヨーロッパ仕様でSPDIFの代わりに0/12Vだった。
RS-232CケーブルもDiSEqC SWもAVケーブルも無いぞ。
あるのはリモコンと電池だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

岡山え〜で〜会総会

次期会長は女性だった。
患者じゃないのね。いいけどね。
がんばってやってほしい物である。

その後講演。
栄養剤の効果の差とかタンパク質の害とかいろいろ。
やはり大腸型に栄養剤は入院迄の期間を若干延ばすのが関の山のようだ。
薬をばんばん行かないとね。

いよいよ副作用の少ないステロイドが治験か。
ペンタサの置き換えのような使い方らしい。
小腸型中心につかわれるだろうとのことだが、患部の発症部位で治験の対象を決めることは無いだろうとのこと。
プレドニンはよく効くけど、ムーンフェイスと食欲が困るのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QSLカードの整理をする

届いて未開封のQSLカードがいっぱいあるので整理することにした。
本当はハムログに打ち込んでCFMマークも入れたほうが良いのだろうが、とりあえずエリア別に並び替えるだけにした。

qslseiri

懐かしいカードがいっぱいだ。
コスモ星丸!これは現地で運用したときに貰ったもので厳密には交信していないが。
たしか430MHz SSBだったと思う。

アドカラーの白紙のカードも発見。
残念ながら20枚ほど刷っていたが、今はレーザープリンタがあるので手持ちのカードが切れたらありがたく使わせてもらおう。
また、10年以上前の未発行カードも発見。
早速持っていかねば...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

貝殻山で移動運用

散髪に行った後に昼に貝殻山に移動運用しに行った。
実質は10分程度だが、50MHz SSBで4局出来た。
3-4-5と3つのエリアで、4局全部違う県だ。
皆さん強くてびっくり。
これが50MHzの世界か。
午前中はEスポが出てたそうで、ちょっと残念。
FT-100D+実質1/4λのATAS-100でも結構飛ぶ物だ。
これがHB9CVでもいいからちょっとした水平ビームだともっとすごいのだろうな。
さすがは岡山県南の移動のメッカだ。
あの駐車場はプロアトラスW3とGPSカードで見るとぎりぎり岡山市なのか。
玉野市じゃないのは少々残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONYのアンテナAN-1を手放すことにした

既に生産完了品らしいSONY AN-1をICF-SW100Sに繋いで使っていたが、ベランダにふとんを干すときに邪魔になるということで手放すことにした。
仕方ないのでロングワイアでも張ろうかな。
最後の動作確認に7MHz SSBを聞いてみたが、丁度テレコムQSOパーティとあってたくさん聞こえた。

長波、中波、短波用の屋外に設置するアンテナだ。
昔は値段の割によく聞こえると神話があった。
アパマンの方が使うには丁度良い物と思う。
一戸建てだとちゃんとしたダイポールとかT2FDとかスリーブアンテナ上げた方が良さそうだ。
アンプで無理やりゲインを稼ぐアクティブアンテナなので、レベル合わせをしっかりしないと性能が出ない。
ゲイン最大では入力過多でかえってだめ。
受信バンドやアッテネータを上手に使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

ORBITRONで人工天体の位置を探す

スペースシャトルの現在位置を表示して、望遠鏡で見てみよう。
ORBITRONというソフトで分かる。
日本語表示に出来るので誰でも安心だ。
orbitron

最新ではないかもしれないが、いろんな人工天体の軌道要素(TLE)があるので見ているだけでも楽しいよ。
自分の現在地を緯度経度で分かっていたら観測地に登録すれば地図に出てくる。
西洋人が作っているので、日本は本当に極東にあることが分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナルの安定化電源RJX-P610

ナショナルがまだアマチュア無線機を出していた頃、RJX-610の専用電源として出していたRJX-P610。
内蔵のスピーカがいい感じ。
ちゃんとショートしたときのプロテクターも入っている。
社会人になりたての頃、仕事で笠岡に行った帰りに山陽電子商会で購入。
確か5000円だったと思う。もちろん消費税など無い頃。
以来長年TNCの電源として活躍してきた。
rjx-P610

TS-670を売ったときに専用電源のPS-21を一緒に売るのを忘れていた。
数日前出てきたので、電源としての業務を移管した。
ps-21

現在FT-100Dに繋いで使っているが、内蔵スピーカより音量豊かで明瞭度も上がった。
腐っても業務機作っている松下だ。
当時はラジオ事業部で作ってたと思うけど

こういうの欲しい人いるのかな?
ライン全部集めたいというコレクターには需要あるのかも。
4Aの電源だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

AO-51 1st QSO

UO14がロストしたあと衛星にはご無沙汰だったが、最近インドのHAMSAT=VO-52と打ち上げたばかりのAO-51というFMリピータ衛星が出ているので挑戦。

ダウンリンクはどちらも拾えた。
AO-51はさきほどのパスで4局と交信。
LOSぎりぎりですごく安定して、一気に3局だ。
この衛星は67Hzトーンを入れないとオープンしないので注意。
どちらの衛星も144MHz UP,430MHz Downだ。
50W入れたが、そんなにいらないかも。

FT-100Dはスプリッドは可能だがデュアルワッチは出来ない。
ちゃんとした固定機のFT-847がほしいよ!
免許の問題で50Wタイプね(^^;
もう市場には無いそうだけど。
これがあったらCALSAT32でドプラーシフトの制御が出来る。
アンテナとPTTだけいじっていれば良いのだ。
アンテナもPICを使ったI/F作れば自動追尾するらしい。

アンテナは普通の地上通信用の10ele×1@144MHzと13ele×2@430MHzだ。
仰角もほぼ0度。
だからLOS寸前にメリットが上がったのだろう。
ドプラーシフトも一番少ないしね。
電波の強さは頭の上に衛星が来たときだが、ドプラーシフトもすごいし追尾が大変だ。
真上に向けたアンテナを用意すれば良いのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大英帝国から買ってみる

昨晩大英帝国の衛星機器販売店から買ってみた。
送料込み£108で、邦貨で21000円もする。
高いなあ。
でも、1月にebayで参ったので普通に販売店で買うのも良いだろう。

お前に売ったぞゴラァというメールが届かない。
@niftyのスパムメールフィルタに引っかかったのだな。
まあ、ukドメインなんてめずらしいしな。
でも、どうして大英帝国はgbを使わないのだろう。

当然ヨーロッパ仕様で来るのだろうな。
カラー方式がPALで、RCAコネクタが無くてSCARTコネクタだけとか。
SPDIFコネクタも無かったりして。
これはこれで味があるけどね。
ファーム入れ替えたらNTSC仕様には出来るようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

ヤフオクで落札者から電話

たかだか25程度しか取引が無いが、今回落札者から電話が掛かってきた。
「高額なので本人確認のため」らしい。
むしろ逆では。
こちらは入金が無かったらどうしようかと心配で。
どうもIP電話の番号がお気に召さなかったらしいが、IP電話だって電話だろうに。
携帯電話と違いはないと思うが。
固定電話は親が使っているので困るし。
絶対に掛けないことを条件に教えたが、実に複雑な心境だ。

今日無事に入金があったので発送した、
遠距離で到着まで2日かかるので文句が出ないか心配だ。
最近はヤマト運輸は到着日お知らせサービスをやっているので同時に仕掛けたが、「個人情報を漏らした」とか切れないでね。
メールアドレス以外は発送時に伝票に書いた内容と同じだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »