« ORBITRONで人工天体の位置を探す | トップページ | 貝殻山で移動運用 »

2005年6月 4日 (土)

SONYのアンテナAN-1を手放すことにした

既に生産完了品らしいSONY AN-1をICF-SW100Sに繋いで使っていたが、ベランダにふとんを干すときに邪魔になるということで手放すことにした。
仕方ないのでロングワイアでも張ろうかな。
最後の動作確認に7MHz SSBを聞いてみたが、丁度テレコムQSOパーティとあってたくさん聞こえた。

長波、中波、短波用の屋外に設置するアンテナだ。
昔は値段の割によく聞こえると神話があった。
アパマンの方が使うには丁度良い物と思う。
一戸建てだとちゃんとしたダイポールとかT2FDとかスリーブアンテナ上げた方が良さそうだ。
アンプで無理やりゲインを稼ぐアクティブアンテナなので、レベル合わせをしっかりしないと性能が出ない。
ゲイン最大では入力過多でかえってだめ。
受信バンドやアッテネータを上手に使おう。

|

« ORBITRONで人工天体の位置を探す | トップページ | 貝殻山で移動運用 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/4402209

この記事へのトラックバック一覧です: SONYのアンテナAN-1を手放すことにした:

« ORBITRONで人工天体の位置を探す | トップページ | 貝殻山で移動運用 »