« ロングワイヤ用アンテナチューナーを作る | トップページ | キャリブレーションからSWR計キットを買う »

2005年7月10日 (日)

IARU HF World Championship

2005iaruhf

オリンピック精神でIARU HF World Championshipに出てみた。
16局か。
こんなものかな。
既にログはメールで送った。

中国大陸、日本、ハワイとかグアムとかの太平洋のアメリカ統治領、インドネシア、香港、韓国、ウルグアイだ。
ウルグアイは本当かな?南米だ。
外国に見えて日本人が多いので意外と楽かも。
DXはうちのしょぼい設備ではコールバックがなかなか無いのだが。
21MHzはビームアンテナが欲しくなった。
7MHzはスプリットが多くて7.1MHz以上でコールだと呼べない局も結構あった。

JARLは残念ながら2局だ。
4局しようと思ったらCWが必須になるな。
10m CWで8N4HQが聞こえていたが、全然CWが出来ないので断念した。
いえ、コールはしてみたけど、コールバックが取れない(符合が分からないという意味)という恥ずかしい結果。
その他連盟の局は中国が2つ、香港、ウルグアイが1つかな。

海外運用の局に知り合いがいた。
「昔パケットで...」はい、そうですorz
ありがたくQSLカードを送ることにしよう。
DXバケーションって羨ましいなあ。

|

« ロングワイヤ用アンテナチューナーを作る | トップページ | キャリブレーションからSWR計キットを買う »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/4914309

この記事へのトラックバック一覧です: IARU HF World Championship:

« ロングワイヤ用アンテナチューナーを作る | トップページ | キャリブレーションからSWR計キットを買う »