« ハムログにQSLカード受領分入力完了 | トップページ | 2005年度6m&Downコンテストに参加 »

2005年7月 2日 (土)

消滅郡へ移動運用

QSLカードの入力に疲れたので、昼から2時間ほど外出。
外は大雨なのでかなり迷ったが。

現在1郡1町の吉備郡真備町で移動運用するぞ、と張り切って出発。
8/1をもって倉敷市に合併して消滅町、消滅郡となるので、それなりに呼ばれるのでは期待。

場所は真備美しい森の駐車場にすることにした。
1時間程度で到着。
途中で車1台分の幅になったり、舗装がなくなって砂利道になったりしたんですが、本当に営業しているのかな。

最初は10m(28MHz)FMでやる気だった。
すぐ隣の小田郡矢掛町の固定局が関東からばんばん呼ばれていたからだ。
この人は10mFM一筋らしい。
モービルアンテナATAS-100のマッチングが全く取れないので断念。
雨のせいかアースが浮いているのか。
どうもボンディング用アルミテープが湿気ではがれているようだ。
直すにも雨に濡れると風邪を引くので断念。
仕方無いので15m(21MHz) SSBでCQを出す。
一応マッチングは取れている。
最初に7エリア(東北)から呼ばれて、今月末で消滅と言ったらなにやら納得していた。
その後1エリア(関東)から次々に呼ばれて気分ははぁはぁだ。
こういうのって、アニオタではありえないシチュエーションだものな。
レイヤーとかSF大会とかコミケ、ロフトプラスワンで企画を催すといった志向を除けばありえない。
#オタは孤独なので、そもそもそういうイベントをやる方になってしまうとオタではなくゴロだな。
今日は3桁狙うよ、と気合いを入れてトランシーバの表示を見ると、何とプロテクトがかかっている。
マッチングが取れていないようだ。
やっぱり雨で共振点が揺れているようだ。
FT-100Dはマッチングの判定が厳しいのですぐにプロテクトがかかる。
mods.dkにルーズにする方法があったなあ、けど、この山奥ではPHSは圏外。
これでは最悪トランシーバを壊してしまうので、泣く泣く撤退。
結局4局だ。
6m(50MHz)は何も聞こえず。
今晩は6m&DOWNがあるので場所取りで少しは出ていると期待したのだが、警報が出るほどの大雨なので移動運用中止とか時間をずらして出動とかが続出したのだろう。
大きいATAS-100を外して小さいアンテナにすると50MHzより低い周波数は全く聞こえない。

まあでもHF(短波)で移動運用は今回始めて成功したのでそのダイナミックさは感動物だ。
DX(海外)と出来たらもっと良かったのだろうが。
21MHzは平日の日中にベトナムに赴任している日本人がよく出てくるそうだ。
当然パイルアップになるのだが。

|

« ハムログにQSLカード受領分入力完了 | トップページ | 2005年度6m&Downコンテストに参加 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/4799653

この記事へのトラックバック一覧です: 消滅郡へ移動運用:

« ハムログにQSLカード受領分入力完了 | トップページ | 2005年度6m&Downコンテストに参加 »