« C68カタログ届く | トップページ | 種松山で移動運用 »

2005年7月18日 (月)

帝都もハム人口減少か

今回の上京は荷物が多くなることを覚悟でFT-817を持って行った。
ただ、なるべく荷物を減らしたかったので外部電源やHFのアンテナはオミット。
本体+純正ホイップのみ。
よって50,144,430MHzのみ出れる状態だ。
内蔵電池が切れたらただの箱。

ホテルの部屋が大変酷く、窓の外はすぐに隣のビル。
何も聞こえないなと落胆しながらスキャンするが、予想通りだった。
まあ、アンテナが豚のしっぽなので当たり前ではある。

50MHz 完全沈黙 長さの絶対値が短いのでEスポでも出ない限り当然
144MHz 数局聞こえる 聞こえる局はかなり強い ロケットの399円アンテナと純正ホイップの差は感じなかった
430MHz レピータすら聞こえず

144/430MHzは全盛期の倉敷でも、もっと聞こえた気がするなあ。
どのバンドもSSB/FM両方スキャンしたのだが。
ロケットではHFアンテナを買えば良かったかな。
マルドルのモノバンドしか売っていなかったが。
まともに出ようと思ったら窓からロングワイヤ出した方が良さそうだ。

当然だがFM放送はたくさん聞こえた。
中波は聞くのを忘れた。

|

« C68カタログ届く | トップページ | 種松山で移動運用 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/5014281

この記事へのトラックバック一覧です: 帝都もハム人口減少か:

« C68カタログ届く | トップページ | 種松山で移動運用 »