« 工作教室出来るかな | トップページ | ハムフェア2005スナップ集 »

2005年8月20日 (土)

ハムフェア2005から帰還

無事に帰還。
客は例年になくたくさん来てたよ。
戦果は以下の通り。

hamfair200501

・ディップメーター
 無事買えましたよ。3000円のディップメータキット。
 ちゃんと会場で組み立てましたよ。
 動作チェックもしてくれて親切な係のおじさんでした。
 が、リード線の長さを間違えて周波数カウンタ端子に繋がってなかったり、電池買うの忘れて家で使えない状態だったり、ケースを止めるねじを1本なくしてしまったりで少々萎え。
 ねじ以外は明日どうにかしよう。
 なお、メータが上下逆さま仕様が入っていたり、メータの感度調節半固定抵抗が穴と合っていなかったりするのは昨今のディスクリート部品入手難を反映していてもらい泣き。
 コイルが確か例年4つだったように思うのだが、3つで上限が60MHz迄。
 まあ、いいけどね。さすがに性能を決めるパーツだけに完成品だった。
 上級向けということでパーツがてんこ盛りで、この値段ではたぶん原価割れだよ、スワンテックさん。

・TS-50D
 世にも珍しい25W HF機。
 今から思えばなぜ買ってしまったのか理解に苦しむ。
 もうちょっと出せばアンテナチューナー内蔵があったり、HFだけで良ければもっと安いのもあったのに。
 技適が始まったばかりの頃のモデルなので変更申請は電子申請ですぐに出来る。いいね。
 FT-847はV/UHF専用にして、HFはこっちに移行したい気もする。
 とりあえずマイクが無いのでどうしよう。

・CQ誌
 アワードのページに18MHz 5Wで100局というのがあったが、萌えっぽいキャラが載っていてはぁはぁ。
 がんばって狙ってみようかな。
 セミナーテキストは無料。

・同人誌
 不思議を楽しむ移動運用
  コピー100円。
  今回のハムフェアキャッチフレーズをパロったのだな。
  RANHAN-SYAは少なくとも15年は参加している団体だが、執筆者があまり変化していないのがすごい。
  コミケットやコミティアなんかと比べて桁が違う出展費用なのによく続くなあ。

 ラジオ妄想記アイ・ドル
  オフセット350円。
  これは厳密に言うとプロの漫画家が描いている。
  もちろんハムで、この本にはコールサインも書かれている。
  以前寄稿したことがあってRANHAN-SYAへ委託だったようだ。
  80年代アイドルとBCLラジオの組み合わせがなかなか良い内容だ。
  ひきこもりオタクは3次元のアイドルに幻滅して2次元へ走ったという論旨の評論だが、ぶっちゃけおねえちゃんのイラスト本。
  発行日から去年の冬コミで売ったようだ。

 AirTank
  フリーライセンスラジオのサークルCITIZENet
  何と無料。ペーパー扱い。
  合法CBや特小でDXな内容。
  アクションバンドが今月発売で休刊後、商業誌でフリーライセンスラジオの扱いがどうなるのか?!

反省
 FT-817をせっかく持っていったが、早々にバッテリー切れで送信出来ず。
 約束していた方を呼び出すことが出来なかった。
 普通のハンディも持っていけばよかった。

会場の模様とかはまた。

|

« 工作教室出来るかな | トップページ | ハムフェア2005スナップ集 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
突然メールして申し訳ありません、
この度、退職しアマチュア無線を再会しました、
部屋を片付けていた所、スワンテックのデップメーターキットがありました。
取り扱い説明書が紛失していましたので、もし有りましたら見せて頂けませんか?

連絡をお待ちしています。

中原裕治 JO1NIF

投稿: 中原裕治 | 2014年1月31日 (金) 午後 09時17分

残念ですが、こちらにもありません。

投稿: まあべる | 2014年2月 1日 (土) 午後 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/5558211

この記事へのトラックバック一覧です: ハムフェア2005から帰還:

« 工作教室出来るかな | トップページ | ハムフェア2005スナップ集 »