« ANAマイレージからEdyへ | トップページ | 韓国まんがまつり in 大阪の会場が »

2005年8月21日 (日)

ディップメータを使ってアンテナ調整に挑戦

せっかくディップメータが手に入ったので室内に50MHzダイポールを作って実際に調整してみた。
antdip1

給電部にワンターンコイルをつけて近づけると無事ディップ。
エレメントに同軸ケーブルを使っているので短縮率が小さく(短く)なるので普通に作るとかなり低い周波数に共振した。
これが大体40MHzと分かるだけでも助かる。
まあまあのマッチング状態になったので完成とした。
屋外に出したらたぶん高めの周波数に合うのではと思う。

実は28MHzのダイポールも作ったのだが、雨が降ったので未調整だ。
今日は10mFMがばんばん聞こえたので、そろそろ秋のDXシーズンが来ただろうか。
こちらもかなり低い、なんと21MHzに合っているようだ(^^;
そのままでFMが出れるTS-50用にしたい。
今朝電子申請したので問題なければすぐに使える。
マイクが無かったので例によってPC用ヘッドセットが繋がるように細工した。
antdip2

|

« ANAマイレージからEdyへ | トップページ | 韓国まんがまつり in 大阪の会場が »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/5572746

この記事へのトラックバック一覧です: ディップメータを使ってアンテナ調整に挑戦:

« ANAマイレージからEdyへ | トップページ | 韓国まんがまつり in 大阪の会場が »