« ハムフェアのJARL公式記録写真が出た | トップページ | 貝殻山移動 »

2005年8月27日 (土)

今日は久しぶりに種松山移動

作ったまま放置状態だった50MHzダブルバズーカアンテナの性能試験に久しぶりに移動。
現地で設営、FT-817に繋ぐと、VSWRがHI!。
とほほ。
このままではファイナルが逝ってしまいそうだ。
せっかく来たのでそのままの状態で愛媛県移動の2局とQSO。
そのうち1局はYLさんだったが、同じ市移動でOMもいたのでもしかしておしどりハムか?
前は尾道市移動でQSOしている。
その後21MHzのダブルバズーカに繋ぎ変えて聞いてみるが、北海道が弱く聞こえるのみ。
CQを呼んだが取ってもらえず。
悲しいねえ。呼んだ後にCQがまた聞こえると。
VSWRはばっちり落ちているのだが。

そのままの状態で50MHzを聞くと結構聞こえる。
エレメントの長さが効くのか。
もちろんVSWRはHIになって送信は怪しいのだが。
山口県移動の局が聞こえたので呼んだら何とか取ってもらえた。
59-53とかなり不自然なレポート。
車に戻ってモービルホイップで聞くとこの局は良く聞こえたのでちゃんとマッチングが取れていればもうちょっとまともなレポートがもらえたはず。
結果は50MHz SSBのみで3局だ。
相手のロケや設備に助けられたのだろうが、5Wにしては結構な飛びだ。
50MHは水平偏波がいいみたいね。

さて、50MHzダブルバズーカの動作不良だが、帰宅後半日掛けてあれやこれややった結果、ハンダ不良が原因らしかった。
一度ハンダ部分を全部切断して被覆をはがすとこころからやり直したところ無事VSWRが落ちた。
また、50MHzともなると周りの影響もかなり受けるようだ。
しかし、ディップメータは肝心の50MHzではあまりディップせず、56MHzとか41MHzとかヘンなところでディップする。
そんなものか?

次回の移動ではリベンジしたいものだ。
やっぱりメーカ製アンテナ買ったほうがいいかな?
HB9CVでも導入すればもっと稼げそうではあった。
作る楽しみは半分捨ててしまうことになるのだが。

|

« ハムフェアのJARL公式記録写真が出た | トップページ | 貝殻山移動 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/5662543

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は久しぶりに種松山移動:

« ハムフェアのJARL公式記録写真が出た | トップページ | 貝殻山移動 »