« 明日は通院 | トップページ | IY »

2005年12月14日 (水)

7MHzツエップタイプを上げてみる

twepp2

今日は通院の日で休みだ。
いろいろあったがそれはmixiということにして、帰宅後に兼ねてから入手していた釣竿と7MHzツエップタイプを設置することにした。
釣竿にエレメントを這わせてタイラップでずれないようにして、ベランダに上げた。
5mの竿なのでまだ15mは余っている。
太陽熱温水器とルーフタワーにタイラップ数本で接触しないようにエレメントを曲げて100円ショップで買ってきた6mのロープ経由で隣の家とのフェンスへ渡した。
長さはぎりぎり足りた。
さすがに腐っても20mのフルサイズ、受信は素晴らしい。
送信は6950KHz付近に合っていた。
マッチングボックス中のコンデンサ代わりの同軸ケーブルをちょっと切って7023KHz付近が中心にした。
もっと切りたいがもう切れるほど残っていない。
コイルを縮める手もあるのだが、きっちり巻いてあって無理そうだ。
エレメントを10cm程度切ってみたがほとんど動かない。
PSK31専用と割り切ってこのままにした。
既に日は落ちかけているので仕方ない。

既に国内はスキップする時間だ。
5WのFT-817ではもう無理かな...。
給電部をベランダの低い場所に取ったが、本来はやはりベランダの上が良いのかな?
エレメントがベランダに接近しているので。
電圧給電なので感電が怖いけど...。
帯域はかなり狭い。
VSWR2.0未満は7000-7035KHz程度まで。
7050で3.0だ。
CWとデータ専用アンテナだな。

続きは週末以降だ。
もう寒い。

|

« 明日は通院 | トップページ | IY »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/7617930

この記事へのトラックバック一覧です: 7MHzツエップタイプを上げてみる:

« 明日は通院 | トップページ | IY »