« JARL CARD請求明細 | トップページ | RD-Styleのリモコン »

2005年12月22日 (木)

JARLと「男たちの大和」

今日来たJARLメールマガジンによると、尾道に原寸大セットを作ったことで話題になった映画「男たちの大和」にCW(電信)で協力したとのこと。
日本軍は和文で、米軍は欧文でバックにCWが流れるらしい。
もちろん平文なのでリアリティという面では落ちてしまうが、今月のCQ誌に高校生がCWに興味を持ったとかあるように伝統芸能としての通信の元祖CWはそれなりに演出として生かされてのだろうね。
ストレートキー(縦ぶれ電鍵)で打電するカットもあるらしい。
尾道も呉も見に行ったので、映画も見ないとだめかな?
電文は何を打ったのか興味あるしね。
#ちなみに、宇宙世紀ではミノフスキー粒子のお陰でS/Nの取れるCWは現役らしい

さて、こんな一般にアピール出来るネタをJARLは今の今迄隠していたのは非常に残念だ。
かつての敵国アメリカARRLのWebサイトを見るとこの手のネタはすぐに掲載されているぞ。
准員を増やすにはもってこいのネタだろうにね。
別に免許を目的としないでもCWに関心のある人を集めて講習とか、そういう持っていく方法もあるだろうにね。
最初はクロックオシレータのAM微弱送信機とかで体験させて通信のおもしろさを実感させ、最後に、「アマチュア無線の3級を取れば地球の裏側ともCWで交信出来るのだよ」と言えば食いついてくるだろう。

CWとかRTTYとかPSK31のような符号通信は今向けだと思うぞ。
「圏外の無いメール」なのだから。

|

« JARL CARD請求明細 | トップページ | RD-Styleのリモコン »

「HAM」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/7779854

この記事へのトラックバック一覧です: JARLと「男たちの大和」:

» ■週末の学び12/23「大和」〜男たちの大和/YAMATO必見です〜 [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku....... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 午後 12時51分

« JARL CARD請求明細 | トップページ | RD-Styleのリモコン »