« アマチュア無線家向けSNSその5 | トップページ | 今日のチャングムの夢は総集編 »

2005年12月24日 (土)

ソニー創業者の顛末

ソニー創業盛田家の資産管理会社、228億円申告漏れ(asahi.com)

そういえば、勤務先の近所にあるコンビニ「ココストア」って、間接的にはこの系列の会社だよなあ。
会社概要を見れば一族経営というのがよく分かる。
ちなみにここは電池とか光学メディアはソニー製を置いてあるのだな。
もちろんソニーが扱っていない物は松下とかのもあるのだが。

日本初のコンビニと書いてあるけど、プロジェクトXでセブンイレブンが紹介されたのは間違いなのかな。
インストアで総菜作ってたり、コンビニというにはかなり変わったオペレーションではあるのだが。
「親会社より大きな子会社」を持つとどの世界もいろいろあるようで。

|

« アマチュア無線家向けSNSその5 | トップページ | 今日のチャングムの夢は総集編 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/7803111

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー創業者の顛末:

» 盛田家の資産を食い潰した長男、英夫 [かきなぐりプレス]
金持ちは3代目が潰す、というが、江戸時代から続く造り酒屋の盛田家は16代当主が財産を食い潰してしまったようだ。 世界に名だたるソニーを創業した故・盛田昭夫氏の長男盛田英夫氏が社長を務めていた食品販売会社「レイケイ」(東京都中央区)が、東京国税局から04年3月期までの3年間で約228億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。 英夫氏の個人的な趣味で投資したと思われるF1事業(230億の投資)がものの見事に失敗。その損失を補うために食品会社のほうから貸し付けていた金が「贈与に当たる」と認定さ... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 午前 10時27分

« アマチュア無線家向けSNSその5 | トップページ | 今日のチャングムの夢は総集編 »