« 2005年2月27日 - 2005年3月5日 | トップページ | 2005年3月13日 - 2005年3月19日 »

2005年3月6日 - 2005年3月12日

2005年3月12日 (土)

コミケットスペシャル4の頒布物、展示物を製造する

cs4pub1

今日はコミケットスペシャル4で展示に使う画像の印刷を行った。
結果として、A4で10枚印刷した。
この先増えるか減るかは当日まで分からないが。
クリアファイルは32枚まで入るらしいので半分も満たないな(^^;
途中でカラーインクとモノクロインクがほぼ同時に無くなって買いに出たりもした。
セットで5000円超えるのはいかがなものか⇒HP しかもバラで買うと6000円もするのだな。
フォトインクもいずれ無くなるのだろうな。

新品インクに入れ替えて旧刊を印刷。
100円本3種類だ。
原稿自体は変えていないが、この3年で印刷技術が上がったので出来上がりは非常に良くなっている。
2冊はオールカラーだし、100円では全然元が取れないなあ(;_;)
製本テープが切れたので「海外衛星テレビ受信マニュアル」は貼っていない。
明日100円ショップで仕入れてこよう。

とりあえず各3冊は刷ったので当日はぜひお買い上げ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MT-AV1用外部バッテリーの製作

今日は久しぶりに電子工作したくなったので、昨日手に入れたMT-AV1用の外部電源を作ることにした。
5V標準コネクタなので、おそらくPSPやSLザウルスにも応用可能だ。
pa1
紐をつけてぶら下げれるようにした。
今から考えたら本体の背中に背負えるように工夫すればよかったな。
もっとも電池は本番のときに机の下に隠す予定だが。
松本無線といえば亡くなったコンパイルということで、おそらくデッドストックの封筒に入れてくれた。
Windows95版ぷよぷよもまだまだ沢山在庫していた。

設計

スペックを見ると3.3-5.5Vが許容範囲らしい。
ニッケル水素電池はセル1本が1.2Vとして、4本で4.8Vだ。
また、アルカリ電池はセル1本が1.5Vとして4本で6Vだ。
前者は丁度良いのだが、後者は高すぎ。
ということで、整流用のシリコンダイオードを順方向に1本入れることにした。
間違っても小信号用は使わないように。すぐに飛んでしまう。
当然ゲルマニウムやショットキーバリアはだめ。0.1-0.3V程度しか下がらない。
ダイオード1本あたり0.6Vの電圧降下があるので、それぞれ4.2V,5.4Vとどちらも許容範囲に入る。
2本でも良さそうだが、それなりにロスになるので1本で行こう。
一番まっとうな設計はちゃんと3端子レギュレータを使って、あるいは低い電圧(3V程度)から5Vへインバータを使って上げることだが、アマチュアがやるので面倒は御免、というのとなるべく回路がシンプルな方が面倒が少ないので。
このあたりは100円ショップで売っている携帯電話の充電器(300円ぐらい)をバラして使えば良いのだが、充電できるほど電流を流せるのかは自己責任で。

部品購入

丁度HP PSC1350のインクが切れたので、岡山まで買い物へ。
松本無線岡山店でコネクタ120円、ダイオード30円、ケーブル2mで60円、単3電池ケース120円、しめて税別330円だ。
安いなあ。
400円かかってないなら許せるかも。
帰宅後組み立て。
5分もかからない。
pa2
無事充電ランプも点いた。
もちろんプレイヤのファームも外部電源を認識している。
pa3

ウマー。
なかなか楽しめた。
ちなみに負荷をかけた状態で、電池ボックスの電圧は5.2Vもあった。
昇圧用にダイオードを入れたのは正解なようだ。
現在連続再生実験をしているが、何時間持つか楽しみだ。

---------------------8< >8----------------------

17時丁度に再生開始して、21時現在も再生が継続している。
すごいな〜〜〜。
昔使っていたフジフィルムのデジカメに使っていたニッケル水素電池だ。
カメラの方は下取りに出したのでもう無いが。
容量は1700mAHだそうで。
4時間再生できたら東京岡山間の新幹線で使えるな。
これで本番に充分使えることが確認出来た。
緊急用にアルカリ電池は用意するにしても、プライマリでの使用はこいつだな。
充電に4時間かかるんだけどね。
cs43

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)

MT-AV1

av1

早速台湾版おジャ魔女どれみ#のOPを再生してみた。
DVD-MovieAlbumでDVD-RAMからMPEG2を取り出して、WindowsMediaEncoderでasfを作っただけ。
結構きれいに再生できる。
500kbpsで作ったらかなりでかくなったので、実際はもっと下げてもよさそうだ。

そうやって作った動画ファイルだが、コーミングが激しい。
どうもインターレースを前提とした作りのようだ。
あと、これはMPEG4の特性だが動きが激しい部分はコマ落ちする。
という訳で、自然さがアレなので全部デジタルで処理はやめることにした。
HDDレコーダにRCAジャック刺して自己録再という原始的な手段だ。
このほうがコーミングが出ないし動きの補完もされてきれいだな。
元々液晶が小さいので細かいあらは結構隠される。
アニメ向きな液晶だよ。

自慢グッズとしてはよさげかも。
電車通勤だと通勤中に昨晩のアニメを見る、というような使い道があるそうだが。

さて、コンテンツをどうするか。
とりあえず韓国製アニメOP集を作ってみた。
30分ぐらい。
リピート再生可能なので電池がなくなるまで無限リピート可能だ。
最高画質で256MBのSDメモリで66分と出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス性腸炎

昨日から体調不良でかなわないので病院へ行った。
やたら眠いのと、腹が痛い。

採血、検尿、腹部レントゲン、腹部エコーと検査てんこ盛りで結論はウイルス性腸炎の疑い。
CRPが0.4というのは解せないなあ。
たぶん娑婆で勤めだしたのでどこかで貰ったのだろう。
ともかく対応の薬を貰った。
帰宅して布団の中だ。

帰りにエレクパに行ったらシャープのポータブルMPGE4プレイヤーを12800円で売っていた。
新品だ。
後でハードオフに入ったら中古で10500円だったけど...。
電池の寿命を考えると新品が無難だろうね。

動画は自己録再しかできないと書いてあるが、どうやらザウルス用動画ファイルであれば見れるらしい。
SDメモリに作って実験してみよう。
電源は3.3-5.5Vらしい。
SLザウルスの電源そっくりなACアダプタが付属している。
乾電池動作可能かどうかこれも実験してみよう。
なかなか遊べそうだ。
オーディオは独自形式らしいので自己録再しかだめかな?
元のSDメモリ以外では音が鳴らないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

InterLinkのHDDを80GB化

最近はメルコやアイオーでもまあまあ安いようだ。
バンドルソフトを考えるとバルク品より良いかも。

という訳でアイオーの80GBのを1つ買ってみた。
電池が持ってナンボなので回転数の一番低いのに下が、カタログスペックを見る限りでは7200rpmの方が低かったりする。
もっともスピンアップ時の消費電力がどうなのか。
手元に日立と東芝の40GBがあるが、後者は5400rpmのモデルで、Libretto L1ではスピンアップしない代物だった。
当然パスパワーで動くUSB箱でもだめ。
IBMのマシンでは動くので潰しは利いたのだが。
確かに速度も速かったし。

目的はバンドルソフト。
DriveImageだ。
製造元は先頃Symantecに買収されたのだが。

こいつでリカバリー領域をCD-Rに焼く。
なにせリカバリーCDというものが存在しないマシンなので(今のモデルは標準でCDに焼けるが)、リカバリー領域のバックアップにはこの手のソフトがいる。
WindowsXPを起動してインストールしてイメージファイルを作る指定をするとCaldera OpenDOSが起動してイメージファイルを作ってくれる。
このままではでかすぎるのでImageExploreで裁断する。
最後にBCDC plusで焼いて終わりだ。
1枚目が焼けたら別のマシンで80GBのHDDに書き戻す。
InterLinkは分解が面倒なのでなるべくなら1度で終わらせたいからだ。
今回は簡単にHDDが交換できるThinkPad A20mで行った。

無事書き戻せたら分解して交換だ。
そのままでは起動に失敗するので、電源投入すぐにALT+F8を押してリカバリーモードにする。
ドライブが東芝なので少々心配だったが、無事起動した。
おもむろにAを押して完全初期化する。
10分もしないうちに終わるぞ。
無事WindowsXPが起動したらPartition magicでC:とD:を調節する。
そのままだとC:が50GBも取ってしまうのだ。
OS以外はまず置かないので20GB程度に縮小して、D:を膨らませた。
後は前のHDDをUSB箱に入れて吸い出せばOKだ。
内蔵のUSBが1.1なので、WindowsUpdateを行ってSP2を当てて(そのままでは無印XPなのだ)USB2.0カードを差し込んで前のHDDを高速にアクセスできるようにした。

昨晩の19時ごろ始めて終わったのが今日の朝1時。
遅いなあ...。
メールやNetNewsは使えるようにしたが、まだアプリケーションを全部入れていないので今日も作業がある。
I/Oののろいマシンは疲れる。
ただ、HDDが大きくなったのでディスクアクセスは早くなった。
あまりヘッドを動かさなくても良くなるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

コミケットスペシャル4カタログプレゼント

今頃になってアニメイトから送ってきた。
遅いなあ。
月曜日に発送したのか?遅すぎ。
注文は何週間も前にしたのに。

という訳で以下の条件を飲める方1人に差し上げます。
・発送はクロネコメール便で行います。
 事故が起きても代替品はありません。
 個人情報(発送先)の提供と天秤に掛けてください。
 送料はこちらで持ちますので、届かない場合の経済的な被害は無いでしょう。
 当然ながらクロネコメール便の届かない離島や海外はだめです。
・未開封です
 落丁、乱丁のチェックはしていません。
・まずはなぜ欲しいのかをメール下さい。
 まだ発送先は必要ありません。
 (書いてある場合は落選です)
 当選者のみに返事をさしあげますので、その時に発送先を教えてください。

このカタログを転売したり、ただの観賞用にすることは問題ありません。
しかし、欲しい理由として「必ず参加してまあべる本舗の本を買います」と書いてあるほうが当然当選確率が高いです。

なお、今回のコミケットスペシャルは入場時にカタログのチェックを行うそうですので、できれば事前入手が望ましいです。
では、お待ちしています。
---------------------------8< >8-----------------------
3/13に締め切って既に発送済みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に出勤だが

咳も出ずに1日過ごせたが、胸が痛い。
そういやレミケード使用直後もこうだったな。
やっぱり神経痛?!
塗り薬塗ってみようかな。
今晩ぐっすり眠れたらいいけど。

そういえば、モーリー博士ってロフトプラスワンでトークしたことあるそうで。
4年も前だ。
何回もイベントをやったわけではないようなので、最初で最後かな?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

B型インフルエンザ

4日寝てたという人が出社で、咳がすごい。
会社でうつされたかも。
節々が痛い。特に腹。
一応うがいはしたが。

明日ダウンなら強烈なのにしてね。
中途半端はいかんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macでネットワークプリンタ

ここを見ると難儀しているようだが、はやいこと印刷してもらわないとコミケットスペシャルに間に合わないぞ。
あと2週間しかないのだ。

せっかくLANがあるのにUSBパラレルケーブルでがんばっているのは不可解だ。
パラレルってECPでも2Mbps=秒にたったの200KB程度がやっとだ。
画像だらけの原稿が1ページ200KBということは無いものな。
USBは1.1で12Mbpsだが、当然遅いほうに速度が落ちてしまう。
ここによると前のプリンタよりカタログスペックで解像度が倍、印刷速度も倍なのだからそろそろ速度の壁に当たろうというものだ。
両面なので2ページ分でさらに倍だ。
実装可能メモリの量が前の倍という理由はよく分かる。
電線で速度が落ちることは避けたい。
あと、解像度がリアル1200dpiだと速度が半分になるらしい。

まずはWindowsで動かしてプリンタの真の実力を見るのが正解だろう。
当然LAN接続だ。
動けばPDFファイルで持ってきて印刷したり、Windows側でプリンタを共有してOSXから繋げばとりあえず使えるしね。
プリンタ内蔵LANカードの型番が不明だが、たぶん社外品なのだろうね。
純正はどれもAppleTalk喋るので面倒は無いはずだから。

まずはNetSpotをインストールしてプリンタ内蔵LANのIPアドレスとサブネットマスクを家庭内LANにしないとだめね。
Windows版、Mac版どちらでも出来る。
プリンタとPCをLANに繋いだ後におもむろに起動したらLAN内のプリンタを勝手に探すので、「未設定」を「設定」するだけだ。
IPアドレスはいくつにしたら良いのかはADSLモデムのLAN設定によるのでわしはしらん。
NTT西のHPによると、初期値では大概192.168.1.2-17あたりがADSLモデムのDHCPサーバの割り当てエリアらしいので、192.168.1.100あたりになるのかな。
わしは大概ここをいじるので(16台程度では足りない)当然だめなのだが。
Windowsマシンでipconfigして割り当てられているIpアドレス、サブネットマスクを控えてぶつからない値にしよう。
でも、最後が1番とか255番とかはやめたほうが身のためだよ。

ちなみに職場でこのNetSpotをインストールしてみたら、ゼロックスのコピー機が問題なく発見された。
もちろん設定変更は出来ないのだが。
説明を見るとプリンタ内蔵LANであれば社外品もある程度サポートしているみたいだ。
あとはWindows側でドライバインスコすれば終わりだ。
印刷速度の実力を見てみようね

これで少なくともlprプロトコルで通信可能になった。
ここからが実験だ。
MacOSXのプリンタ設定はポートの種別にIPプリンタというのがある。
これはlprプロトコルを使うのだな。
もしかしたら、USBからIPプリンタに切り替えてプリンタのIPアドレス入れたらもしかするかもよ。
さすが、中身がUNIXのOSXだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

久しぶりに出社

行きたくないよ、という訳にも行かず出社。
いろいろ手続きしたり調べ物したり。

調子が悪いのか、ルータをいじっている業者がいた。
なぜか手にはInterLink(黒戌)が。
某社で他社製品使って大丈夫なのかなと心配。だけど、ちっちゃいもの倶楽部からはとっくの昔に脱退だからなあ。
どうも内線電話用無線LANの電測らしい。
(ドコモのFOMA+無線LANな端末があるでしょ?)
わしの職場は勤務先では一番小さい事業所なので、この手の実用化実験はよくやっているのだ。
机の前には神戸にSIPサーバのあるPoE対応IP電話(本当に電話機)がある。
もちろん神戸の内線番号が振られているのだ。
遠距離な広域イーサ経由(岡山>大阪>神戸)のIPセントレックスの実験だな。
発信にしか使わないけどね。
個人用にはちゃんと構内PHSがある。

仕事用PCがものすごく不安定。
起動すらしなくて焦った。
会社ではPCオタとは隠しているが、さすがに仕事にならないので分解だ。
結論はDIMMの装着不良。
そのまま使ってたらHDDも逝ってしまう所だった。
しばらく使わないとこういうこともある。

労組設立説明会があって帰宅が遅れた。
入院前からあるのは知ってたけどね。

座っているだけでも腹が減るのだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

コミケットスペシャル4対策ページ公開

3/21開催のコミケットスペシャル4に参加します。
何をやりたいかの決意表明として、特設ページを作成しました。
トップページからお入りください。
やりたいことが形になってきたら順次更新致します。

アクセス解析を見ると、コミケットスペシャルやCS,CS4で検索してくる人が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無線LANカードを使う

2.4GHz DS-SSトランシーバをInterLinkに繋げることにした。
手持ちに2枚カードがある。

まずはPCカードサイズのコレガ。
アンテナ部分がかなり大きいので利得ありそうだ。
あっという間にリンクを確立。
つまらない...。

次にアイオーデータのCFサイズ。
昔ザウルスに使っていたものだ。
これは見かけ同様耳が悪い。
アンテナサイズが効くようだ。
しかも左手に隠れてしまうのだ。
2.4GHz(電子レンジの周波数至近ですよ!)の高周波で左手の温度上がりそうだ。怖い。
ただ、GENIO eのような縦型のPDAでCFスロットが上にあるものなら非常に有利だ。

やはり、こういうちっちゃい物にはUSBタイプが向いていそうだ。
アプライドに2980円のあれ、在庫あるかなあと期待して行ってみたが、あるのはPOPだけだった。
802.11g対応で良さそうだったのだが。
仕方ないので同じ値段で11bだけ対応のメルコのUSB棒を買った。

WLI-USB-KB
11blan

オートバックスでマジックテープを買ってきて液晶の裏に貼り付けた。
速度は大体2Mbytes/sec程度かな。
ファイル転送を考えなければ充分だ。
先ほどの2枚より感度も良い。
アンテナみたいなものがつくとなかなかはぁはぁするものだ。

あまりにも便利なので車に積んでいるマシンにもドライバをインストール。
IBM Access Connectorとメルコのユーティリティが両方出てくるのでうざい。
前者を消そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月27日 - 2005年3月5日 | トップページ | 2005年3月13日 - 2005年3月19日 »