« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »

2005年4月17日 - 2005年4月23日

2005年4月23日 (土)

Vine Linux 3.1でmagicolor2300DL使えた

親のPCが余ったので、早速Vine 3.1の実験マシンということにした。

OSのインストールは30分程度で終了。
画面がきれいだ。
進化しているなあ。
もじらもきれい。
こりゃ使えそうだ。

早速foo2zjsから落としてmakeした。
make ; getweb 2300 ; make install
その後cupsをreloadだ。
面倒でなければ再起動だ(^^;が、rootの権限で、
# /etc/init.d/cups reload
でいいみたい。
その後http://localhost:631/でプリンタを追加しよう。
テストプリントの結果がこちら。

cups1

モノクロで出したので色環もモノクロだが、実にきれいだ。
当然、もじらからも印刷できる。
こんどはカラー。

cups2

メッセージが日本語化されていてなかなかいいね。

cups3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン環境をきれいにする

ようやく休みが来たので、根本的な掃除を開始した。

まずは親のPCから。
コンセントぐちゃぐちゃでLANがぐねぐねなので、全部抜いて繋ぎなおす。
ONUとルータはガムテープで一体化してパソコンラックの一番高いところに移動。
これで無線LANの伝達距離が伸びるはず。
コンセントも二股は全部外し、5口と4口のテーブルタップをパソコンラックの上に置いて足元に電源がのたくりまわらないように改善した。
結果として3口の余裕が出来た。
パソコンラックとなりの棚にも電話、携帯電話、電蓄(アナログレコードが聞けるのが本当にある)用に3口のテーブルタップを新設。
これで間違ってコンセントを足で蹴って抜ける心配は減るだろう。
次に自室のAthronXPマシンを下ろしてHDDを移植、WindowsXP化した。
さすがはATI RADEON。
フルカラー設定でもあまり遅くならないので見た目重視にセッティング。
もちろんテレビ出力も32inchテレビに繋いで写真を見れるようにした。
RADEONはかなり派手目な発色だ。
前より字が読みやすくなって好評。

休憩。
散髪に行く。
自分の頭もきれいにする。
来週はもう韓国だ。

無事刈られた後にニノミヤ倉敷南店へ行く。
閉店セールだ。
すごい客の数。
展示品はほぼ何も無い。
蛍光灯やら電池やら消耗品を買う人が多かった。
その中エレコムの16ポートのスイッチングハブが余っていたので買うことにした。
ポイントを今のうちに使わないとパーなのだ。
結局4200円ぐらいで購入。
安いかどうかはやや疑問。

帰りにアプライド倉敷店で10mのLANケーブルを530円で購入。
Edyが使えるようになったので早速挑戦。
無事決済できた。
現金は払わず。

帰宅後自宅ネットワークの改修開始。
今まではハブ3台をカスケードという実に不経済なことをしていた。
LANケーブルを1本ずつ外し、爪が折れていたり100BASE-TXが通りそうになり怪しいケーブルを捨てて長さ別に並び替えて差しなおした。
後々のことを考えてネームランドでどの機器に使っているかを貼り付けた。

clean0423

どうですか。
ますますひみつ基地になってしまった。
言わなきゃどこかの会社だよ。
右の白い3本は刺さっているだけで先には何も無い。
ゲストパソコン用だ。
しかし、たくさんあるなあ。
考えてみるとパソコン「以外」の情報家電が多い。
VoIPアダプタ、HDDレコーダが2台、ネットワーク対応プリンタ、TINI AMEDES(!)とか。
親の部屋にはCATVのセットトップボックスにも繋がってたりする(パナソニックのTナビ用)
じょんぶるさんは1人暮らしでも8ポート使用、というのはこういう理由だったか。
コンピュータオタかと思ってたよ。
今後はこの方面が多数繋がるのだろうね。
DHCPでは16台分しかリース出来ないようにしているけど、もうちょっと増やしたほうがいいかな?

結局手持ちのケーブルだけで結構間に合った。
10mのLANケーブルは先週買ったmagicolor2300DL用だ。
パソコンラックの右に置いていたが、部屋が狭くなるので西側の壁際へ移動するためだ。
LAnケーブルが部屋をぐるっと一周することになる。
電源は目の前の壁にあるので、今までのテーブルタップ経由よりは有利なはずだ。
10mではかなり余るかと思ったが、実際は1mも余らなかった。
結果オーライだ。
無事部屋も広くなった。

余ったハブのうち5ポートのものを寝室に持って行き設置。
これで寝室でも複数PCがネットワークに参加できる。
ザウルスとかシグマリオンでもOKね。

最後にごみを片付けて掃除機かけて終了。
家庭内のパソコン環境がより良くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

親のPCからごみを取る

明日は入れ替えなので準備としてHDDの掃除をした。
いろいろ怪しいソフトがインストールされていたので全部削る。
次にマイドキュメントをD:へ移動する。
移動先ドライブに適当な名前のフォルダを作って、エクスプローラでマイドキュメントを右クリック、位置を指定して移動させればフォルダの中身ごと任意のドライブに移動できる。
C:がきつい方はぜひどうぞ。
最後にパーティションマジックでC:を12GB程度に増やした。
デフラグも忘れずに。

これだけやったらかなり体感速度が上がった。
30GBのHDDなので、いっそこのまま使っても良いかな?
AthronマシンにHDDだけ移植して手間を減らすのも良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

親のPCをそろそろWindowsXpにするか

親のPCは思い切ってPC本体も入れ替えることにした。
理由は「コンセントの整理」で
最近FAXのコンセントが抜けていろいろ揉めたので、テーブルタップの最適化を理由に入れ替えるのだ。

とんと活用していないAthronXP 2000+のミニタワーにWindowsXPを入れて親用にすることにした。
512MB RAM 120GB HDDだ。
ワンポイント切り替えになるので、先にOSと必要なソフトをインストールして、週末に切り替えよう。

データは今の親用マシンのHDDをUSB箱に入れて吸い出す予定。
年賀状の住所録と仕事(福祉施設の運転士なので送迎者の回る順番を管理している)で使っているExcel表は飛ばせないぞ。

ついでなのであまり使っていない4倍速DVD-Multiドライブを入れてDVD-Rがやけるようにしておこう。
DVD-RAMが使えるのでバックアップも楽になるし。
ビデオはRADEON9000なのでテレビ出力が出来る。
コンポジットビデオ端子になるが、今の34インチに繋いで映るようにしたら少しは意味があるだろう。
写真しか見ないだろうし。
今まではCeleron633MHz 256MB 30GB i810オンボードビデオだったのでかなりのスペックアップだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

Vine Linuxで印刷したくてCUPSをコンパイルしてみるが

Vine Linux 2.1.5でmagicolor2300DLを使いたくて、CUPS v1.1.23foo2zjsをコンパイルしてみた。
どちらも./configure ; make ; make installで行ったみたいだ。
ちゃんとデーモンとしてCUPSが上がって、設定画面もWebで出る。

cups

magicolor2300DLのPPDはもちろん入っていて設定画面からも選べた。
けど、プリントアウトは出てこないのだ。
がっくし。
たぶん足りないものがあるのだろうな。
GhostScript自体は入っているのだが、バージョン違いかな?
foomaticなるものも一体何だ?
プリンタ側のLANのアクセスランプはつくのでなにやらパケットを送っているのは間違い無いし、netstat --inetで見てもTCP/9100で投げているようなのだが。

こりゃ、最初からCUPSの入っているVine 3.1にしろということか。
別のディストリビューションでもいいけどね。
LPRngはデーモン止めているけど、ファイルは残っているのでこれが良くないのかな?
rpm -eしようとしたら依存性の山だったので躊躇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は誕生日

帰宅し、風呂に入り、エレンタールとペンタサとラックビーとガスター10を飲んであとは寝るだけ。

...ああ、寂しい。
でもまあ、仕方ないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

漏れ漏れ

私は痔ろうで切りまくったので、肛門括約筋がほとんどないのです。
気をつけないとおもらししちゃうのです。
モーリーはかせのようにおむつをはかないとだめかも。
ただでさえ栄養剤漬けでゆるいので、便意が来たら昼だろうが夜だろうが即トイレ。

プレドニンのおかげで大腸での水分吸収が良くなったのか、どうにかおならと便の違いというか漏らさないですむようになってきました。
来たと思ったら意識的に閉めるしかないのだが...。
ガスの量が増えた気がするなあ。

そうそう、最近韓国MBCで副調整室と思われる場所で放屁するキャラが局ロゴと一緒に出ていたな。
よく分からない感覚だが、健康のためにはがまんしてはいけないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

机の掃除

久しく放っておいたLinux Serverを掃除する。
蓋を空けると埃の山。
ファンが回らなくなる前に掃き出した。
メモリは128+256MBだったのか。
この128MBは128bit品だ。
やられたー!
これをプリンタに入れればよかった。
まあ、いいか。

次にapt-get upgradeしてapt-get updateした。
たくさん溜まっていたな。
しかし、Vine 2.1.5はもう古いからそろそろ考えないとだめだなあ。
CUPS入れようと思ったらrpmが無い。
あるのはVine3.1以降らしい。
自分でコンパイルすればいいけど、まあいいか。
なぜにCUPSを入れるかというと、magicolor2300DLを使いたいからだ。
あえてLinuxから印刷する用事は無いのだが。

次にメインマシンに入っているPearPCをPre4に変えた。
TAPドライバも2.0正式版が出たようなので入れ替えた。
ネットワークの設定はここが詳しい。
ディスクイメージは共通なので普通にインストールしてディスクイメージ(とCD-ROMドライブ)のパスを変えただけ。
速くなったとは思わないが、安定度は上がったようだ。
早速MacOSXのアップデートが始まっているが、なかなか終わらないよ。
pearpc41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

SPHERES #4

spheres0401

録画出来たのでサブタイトルだけ。
内容はARIRANGTVで見た英語版と一緒。
ほとんどのカットがOPに使われている。

spheres0402

ARIRANGTVでは無かった予告の一部。
内容まんまだ。

一応DVD-RAMに退避した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

プリンタ出力同人誌の作り方を改版

隠れた人気コンテンツの「プリンタ出力同人誌の作り方」を2005年度版に更新した。
どうもマニュアルとかの小部数印刷に携わるビジネス向けの受けが良いようで。

基本的にはあまり変わっていない。
プリンタを現状に合わせたあたりが大きいか。
メーカへのリンクを充実させた。
あと、100円ショップの製本テープとか。

左のまあべる本舗から入ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙とメモリを補給する

レーザープリンタmagicolor2300DLが無事動いたので、無くなっていた用紙を買いに出た。
とりあえずA4があれば良いだろう。
まずはうさぎやに。
コクヨブランドで、500枚で420円だそうだ。
うーん。
次にナンバホームセンター。
特売で198円。決定。
1枚0.4円ですか。をいをい...。
デモプリントしてみたが、Webの印刷とかExcelとかの普段の使用には問題無いだろう。
薄いので両面印刷にはきついかも。
両面印刷で同人誌刷るとかだと、じょんぶるさんみたいに取り寄せが良いだろうね。
帰宅後、親のプリンタ用に数十枚抜いて置いておいた。

次はメモリだ。
さすがに32MBでは性能が出ないだろう。
とりあえずふたを開けてみた。
2300dl6

PowerPCがいいねえ。
SO-DIMMと思っていたが、普通のDIMMスロットだ。
安くついていいね。
おもむろに256Mbitチップの256MBを刺してみたが、0MBと認識。
家の中を引っ掻き回してみたが、残念ながら128Mbit品のSDRAMは見つからなかった。
仕方ないのでこれも買うことに。
紙を買った後にアプライドパソコン工房に行ってみたが、前者は高すぎ。
後者で128MBなら128Mbit品があることが判明。
256MBもあるのだが、1万円超えなので合いそうに無い。
両面印刷ユニットも無いことだし、2980円の128MBを買うことにした。
上の写真にはそれが実装されている。
もちろん認識だ。
2300dl7

フル実装にしようと思えばヤフオクでも探さないと無さそうなので、当面はこれで我慢しよう。
160MBでも最高解像度出るみたいだしね。
プサンナビ東新ホテルの紹介を6upで印刷したら1秒で印刷開始だよ!
ちゃんと1枚に収まって大成功。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新品39800円のカラーレーザープリンタmagicolor 2300DLキター

2300dl1

キター。カラーレーザー。
あのお高いQMSのレーザープリンタでつよ。
2300dl4

魔法戦隊マジレンジャーより先に出てたのよ。
30Kgもある重い箱だ。
腰が痛い。
サイズは大体50cm四方。

2300dl2
どうですか。ちゃんとA4カラーですね。
でも、この写真は嘘があるのだ。
このプリンタはファイスダウンだから、印刷面は下のはず。
ちなみに映っているのは正月に行ったプサンのPIFFだ。

パソコン環境改善というか物欲の最後の締めとして、以前より欲しかったカラーレーザーに手を出すことにした。
3月よりいろいろ物色して、結論としてパソコン工房倉敷店で売っているmagicolor 2300DLに決めた。
在庫あり、税込み39800円という値段だけでノックダウンだね。
まずは使い道に困るスキャナとFLORA220CXをハードオフで処分して部屋を空けて、いざお店へ。
配達したら送料がすごいらしいので、もちろん車で持ち帰り。
店員2人がかりで積んで(ハッチバックは便利だ)帰宅。

組み立てらしい作業はほとんどない。
動き止めのテープをはがして羽をつけるぐらい。
1本針金を抜く作業があるのがちょっとはらはら。
トナーもドラムも設置済みだ。
廃トナーボトルだけは自分で取り付け。
ファームは最新版2.55Sに上がっていたが、念のために上げた。

レーザープリンタ自体ももちろん魅力だが、ネットワークに最初から対応しているのがさらに魅力だ。
何たってLANに繋がっていればソフトだけでどこからでも印刷できるのだ。
寝室マシンから印刷するのは以前は面倒だったが、これでプリンタさえ電源が入っていればいつでも印刷可能だ。
USB1.1,パラレルもあるので潰しは効く。

ネットワーク設定を含めて大概のことはフロントパネルで可能だ。
当然SNMP対応。
Webブラウザからステータスを見ることも出来る。
2300dl3

肝心の画質だが、カラーレーザにしてはがんばっているほうだと思う。
もちろん最近のインクジェットにはかなわないが。
メモリが標準の32MBなので2400x600dpiの高解像度を印刷できないのがもどかしい。
メモリは普通のPC100 SO-DIMMらしいので、またの機会に買おう。
(256Mbitチップはだめらしい)
紙が薄めの物しか手持ちが無かったので、盛大に反る。
これも買わないとだめだなあ。
丁度在庫切れなので500枚位必要かな。
ちなみにインクジェット用用紙はトナーのノリが悪いので使えないよ。

レーザーといえばNup。
これは16upで受信画像アーカイブを印刷したもの。
2300dl5

もちろん文字は全部見える。
旅行ガイドにWebページを印刷なんて時には便利。
裏紙なので透けて見えてるのはご愛嬌。
ちなみに昨日買った980円のCanoScanで取り込み。

FYI

対応OS

Windowsだけということになっているが、実はここによると2430DLのドライバ使用でMacOSXでも大丈夫らしい。
さらにLinuxだとここ
まあ、LinuxでOKならUNIXなOSXでも行くね。

消耗品

エプソンのLP-1500Cが同じミノルタのエンジンなので流用が可能だそうだ。
爪が邪魔して入らない場合は折れば大丈夫(^^;
なお、コントローラは全然違うのでOSの対応は別ね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »