« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

2005年4月24日 - 2005年4月30日

2005年4月29日 (金)

もうすぐ出港

もうすぐ出港

あと少しで出港だ。
手荷物検査はなかった。
こんなのでいいのかな。
あっけない。
客は韓国人ばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

という訳でこれから船で海外旅行ですよ

結局朝まで寝たような起きたような前の晩。
そろそろ準備しないといけないので今日最後?かな。
PHSからモブログで書くかもしれないけど。

広島港までは行くけど現地事情によってはまじめにキャンセルや日程短縮も考えている。
幸せな旅行になるといいけどね。
船旅自体今後もめったに出来ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacPowerとSunMax

通院したときに待ち合わせの暇つぶしに買ったMacPower5月号
その内容の変化に驚愕。
もう、パソコン雑誌じゃないね。
読み物としては暇つぶしにはなったが。
丁度今月号からこういう方針になったようだ。
オサレなクリエイターのセレブな情報提案物?

その広告に出てたサンマックスは確かにメモリ安いね。
DDR SO-DIMMが1GBで18000円ですか!
なんか逝ってしまいたい。
SDR SO-DIMMの512MBが13500円。
こりゃ今使っているThinkPadX22に入れたら幸せになれそうだ。
MacOSXは最低512MB無いとCPU空回りだから、G3なiBookにも良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iBookのバンドルソフトAppleWorksのメディアはいずこに

HDD換装後リストアCDからインストールする訳だが、どこを探してもAppleWorksだけは出てこない。
そういや昔LC630買ったときもそういうことがあったような気がする。
結局USB2.0な箱に元々入っていたHDDを入れて、アプリケーションフォルダにあるAppleWorksのフォルダをコピーして何とか使えるようになった。
いかにもMacな手順だな。
もちろんDockにドラッグして起動を楽にした。

AppleWorksは元々はWindows版もあったクラリスワークスな訳で、かつてのような元気さは無いだろうけどAppleの看板ソフトだ。
買うと約1万円する。
iBookとPowerBookの差は、AppleWorksの有無というのもある。
そうそうタダでやるか、ということなんだろうね。

旅行前日(既に今日だけど)はやっぱり寝れないなあ。
今日も3時に目が覚めてしまった。
その今日の夕方6時にMacOS10.4 Tiger発売なんだよなあ。
通販にしたからうちに来るのは5/2以降なんだけど。

新品で買ったMacのおまけ戦略を思い出してみると...。
・MacIIVi
 2年ローン30万円で買った記憶あり。
 CD-ROMドライブ標準装備という当時としては画期的なスペックで、CD-ROMタイトルがたしか8枚ぐらいついていた。
・LC630
 安売りMacの一翼を担ったマシン。
 CRTセットで69800円にキャッシュバックが2万円ぐらいあったように思う。
 パフォーマ630じゃないのでソフトはクラリスワークスぐらいしか無かったかな?

あれ、68030 16MHzに68LC040 33MHzとOLD Macしか買ったこと無かったのか。
新品でPowerPCなMacは初めて買ったのか。
ちなみに中古はSE/30,Quadra630,PowerMac7200(うろ覚え?LC630と同じ筐体),5色iMacが2台,初代iBookといろいろ買っては処分している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

ふたりはプリキュア PC

precurepc

どうですか。キュアブラックとキュアホワイトですよ。
画面は白いほうがWindowsで、黒いほうがMacOSXですよ。
白いほうがIBM、黒いほうがインテルCPU搭載ですよ。
わしはなぎさちゃんもいいけど、ほのかたん萌えー。

-------------------------------
なぜにアップルのパソコンにIBMのCPUで、IBMのパソコンに自社のCPUが載らないのだろう。
いや、PowerPCの載ったThinkPadなんてのは過去には存在したし、インテル互換CPUも作っていたこともあった。
世の中不思議だ。
写真はiBookにViutualPCを、ThinkPadにPearPCを載せてOS逆転をさせたのだ。
丁度白黒なのでプリキュアなのだ。
今思うと立ち位置が左右逆だけど、そんなのはアニオタしか分からないからいいのだ。

iBookはともかくモノとしての魅力にあふれている。
ThinkPadは道具としての魅力にあふれている。
不思議だ。

という訳でボーナス一括払いでiBook G4 12inch 1.2GHzを買ってしまった。
Tigerが1980円セールももちろん対象ですよ。申し込みましたよ。
AppleStoreで。
スペックは256MB 30GBと裸のままで買った。
前持っていたHPのノートPC用512MB SO-DIMMがそのまま認識でウマー。
768MBでつよ。
ThinkPad X22から外した80GB HDD換装でウマー。
#そう、同じ臓物を持った義姉妹なのだ
という訳で個人的には満足している。
そこそこ速いしね。
最初からAirMac Extremeも入ってて、WEPキー入れるだけで勝手に家庭内LANにコネクトした。
簡単すぎ。
あっという間にLinux Serverのsambaも見えた。
簡単すぎ。
けど、分解は超ムズ。
丁寧にかつ大胆にねじを全部外して、さらにはマグネットで目隠ししてたりねじ穴をゴムで塞いだりというトラップを越えなければマザーボードが見れない。
Mac miniもそうらしいが硬い爪でがちがちにロックされているのでフレームはなかなか外れない。

さすがは「クローズドアーキテクチャ」だ。
1分でHDD換装出来るthinkPad X22とは対極だ。
どちらも無線LANだし、液晶のサイズも解像度もほぼ同じ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

LinuxでUSB-Serialを使う

hits

かなり前にアプライド倉敷店で1980円で売っていたUSB-Serial変換機。
もちろんWindowsでは使えるが、Linuxで動くのか未確認だった。
もし動けばTNCを繋ぐのに便利だ。
ヒッツコミュニケーションという会社の怪しい

結果として動いた。
これはびっくり。
動くということは、PowerPC版Linuxでも動くのでは...。
iMacで動いたら面白いよね!
昨日行ったハードオフ岡山店でiMac 333が5000円ぐらいで売ってたなあ。
ちょっと、欲しいかも。
ちなみに初代のボンダイブルーは6000円と高かった。
こちらは付属品ありだったけどね。

詳しくは画面左のまあべる本舗に書いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

今日は通院

プレドニンの効きが良くて、CRP:0.1だそうだ。
久しぶりだな、こんな値。
いいぞいいぞ。
血糖値が250超えでいやーーん。
副作用だから気にするなとは言われたが。
エレンタール1パック減らせということだ。
1日4パックかあ。
まあ、いいかも。

プレドニンは25mg:5錠になった。
朝4昼1だ。
どんどん下がってほしいものだ。

深夜3時ごろに目が覚めるのでハルシオンを出してもらった。
ぜんぜん寝れない場合に頓服で使えとのこと。
早速明日の晩は韓国旅行の前日なので寝れないと思われるが...。

そういえば広島国際ターミナルには4/29 15:30に着けば良いのだな。
はっきり言って鈍行で行ってもかなり余裕がある。
(0時前の列車でも間に合う)
だれか広島で遊んでくれないかなあ。
そんなやついないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

Webページを少々変える

元々1999年に「寺子屋 on Linux」を公開するために作り始めたのが最初。
NetNewsだけではなかなか後に残らないので、仲間内に情報提供するためにコンテンツを置いたのだ。
個人的に一番燃えていた時期だったし。
ようやくkernel1.0が出るとか出ないとか、いい時代だった。
当時はPlamo Linuxを使っていた。
i486DX2に32MB RAM,HDDが500MBもあれば全部入ったのだな。
実際ウルトラマンPCにType3 340MB HDDに入れたこともある。
Xも動いていたぞ。

今回原点に戻ったので、少し書き換えた。
どこに何はあるか分からないという事態は減ったと思う。
いまどき古いバージョンでも無いので、Vine 3.1だけでもいいんだけどね。
バグ取りもしたので再度見てね。
左のまあべる本舗からどうぞ。
久しぶりに部屋の写真も差し替え。
さて、どこにあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

Vine Linux 3.1で寺子屋作成

4年間の沈黙を破って久しぶりに大型更新です。
自宅Linuxサーバの近代化です。

今回はカーネルの再構築以外はrpmでお手軽という手抜きバージョンです。
いまどきTNC持っている人はいないと思うけど...。
左のまあべる本舗からどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタでしっかり遊べてうらやましいぞ!

じょんぶるさんがまた何か買ったらしい。
道理でわしから8ポートハブを搾取したわけだ。
LBP-730用はともかく、LBP-910用はもったいないお化けだなあ。
わしならぎりぎりまで粘るけどね。
自分の持っているもののスペックを調べずに入札したのかな。

マカーなのでAppleTalkは必要なのだね。
確かにClassicなOS9までだとあれば便利。
曲がりなりにも動いたのならウマーだろうね。
これは努力の成果ということでほめてやろう。

さて、NetHawk MP-LSだが、プリンタ側のLIOスロットかカードそのものがコワれているということで良いのだろうか。
とりあえずプリンタのLIOスロットに刺してステータスプリントを出すぐらいは誰でもやっていると思うのだが。
会社にあるNECのプリンタも同じ操作で出てくるぞ。
出てこなかったら100%あぼーんなのであきらめよう。
出てきたら非常に重要なことが書かれているので、すぐには捨てないように。
例えばMacアドレスとかIPアドレスとかAppleTalk有効かどうかね。

次にカードの設定初期化だな。
まあ、これも誰でもやると思う。
ただ、IPアドレスを書き換えないそうで、これはあまり良くない仕様かも。
おもむろにLANケーブルを刺してカードとHUBのLINKランプが付くか確認だな。
付かなかったらLAN部分があぼーんだ。
まあ、そこまで怪しいものでは無いと思うが、何せ10BASE-Tのカードだけに相性問題はありそうだ。
HUBの別のポートに刺したらOKとかだと良いのだが。

次はIPアドレスの設定。
これが絶対必要なのだな。
何せ、設定変更ツールはTCP/IPを前提にしているから。
ウリはAppleTalkしか使わない、という場合でも必須だ。
どうしてかというと、WindowsでもMacでもSUNでもEWS4800(!)でも共通でしゃべれるのがTCP/IPだからだ。
会社としてはプロトコルごとに設定ツールを開発する手間が掛かるしね。
WIP-SETとかコマンドプロンプトとかあるようだ。
Webブラウザはパソコン側の設定を変えないとだめなのが面倒なのでこの時点では避けたほうがいいかな。
肝心のIPアドレスはLBP-910は192.*.*.253らしいので、192.*.*.252あたりにしとけば良いだろう。
絶対に他のデバイスと同じ値にはしてはだめよ。
ネットマスクは255.255.255.0かな。
デフォルトゲートウェイは無くても問題無いけど、ルータのアドレスな192.*.*.1だろうね。
この数字(8ビット4桁の10進表記)自体にルーティング情報があるので、怪しい数字にしたらそれだけで通信不能だよ。
ちゃんとQ&Aにも説明がある。

最後にこんなとかこんな注意もあるそうで。
どちらも下のほうなのがいやらしいね。
名前が重複なんて、LBP-910の電源は切ってから、いや、LANケーブルを外してから作業しないと危なそうね。

話は変わってあぼーんだった場合。
さすがにA3レーザー2台もいらんだろうに。
予備とか緊急用という理由は受け付けないぞ。
趣味で2台も持っている人なんかいないぞ。
片方がカラーなら別だろうけどね。
そういうものは、さっさと売ろう。
重くてだめです、は理由にならない。
ハードオフの無料出張買取に出せばいいのだ。
こことかここは近そうじゃないのね。
電話したら平日ならすぐに来るよ。
電話口で「重いんです」「足が悪いんです」で大丈夫。
実際現物見たら納得するぞ。
ついでにWPSな怪しいプリンタとか、飾っているだけのLDやDVDソフトも一緒に出したら?
AV機器やソフトは古くても大歓迎だ。
壊れたパソコンでも(0円でも良ければ)引き取ってくれるぞ。
ブラウン管テレビ等の家電リサイクル法対象物(液晶は買ってくれる)とゲームじゃないソフトは買ってくれないけどね。
ちなみにデスクトップパソコンの場合はCRTは本体セットだと引き取ってもらえたよ。

たとえわずかな金額でも部屋が片付くなら安いものだ。
重くて使ってないiMac DVなんかは1万円ぐらいはなるのでは?
あと、親に送るとか送らないとか言っていたソーテックのデスクトップパソコンとか。
Mac mini買う足しにはなるだろうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト運輸の宅急便センター

ヤフオクでLP-1200が無事落札されたので会社の帰りに発送した。
いつもならコンビニで送るのだが、今日は宅急便センターに行ってみた。

ヤマト運輸のHPによると意外と近い。
信号を1回曲がるだけだな。
実際、車で5分とかからずに到着。
こりゃ、今後も使わないと損だわ。
社員?が1人で荷物整理していた。
受付ではその人が出てきて応対。
すぐに荷物を倉庫に入れていた。
持込なので100円安くなる。
重量やサイズはきっちり計っていた。

クレーム無くクローズしてくれたらいいのだけど。
ちなみに重量9.5Kgで、梱包は120サイズになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

Vine Linux 3.1に乗り換え

今までのVine 2.1.5なサーバに引退を願って、3.1へ移行した。
アップグレードは怖いので新規インストールして必要なファイルをコピーだ。
vine31

現在inn 2.3.2,postfix(は動作が怪しい),samba 3.0が動いている。
当然TNCも動作している。
ファイルの受け渡しにsambaを使ったのはあまり気分が良くないが、結果としては時間短縮にはなった。
中身がアレなので数日は様子を見ないといけない。
まあ、いいか。

120GB HDDにして、まだ100GBは空いている。
100GBなNASと思えば許せるかな?
Celeron 1.2GHz メモリ:384MBだ。
ビデオがi740という珍品なのでフルカラーにしたら遅すぎだ。
ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »