« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »

2005年6月5日 - 2005年6月11日

2005年6月11日 (土)

スタンドマイク初号機を改造する

サテライトに本格するために改造を決意。
この前作った2号機をバラして部品の供出して、FT-100DとIC-371と切り替え可能にした。
ついでにヘッドセットのマイクジャックを抜くとスタンドマイクに自動切換えにした。
スピーカも同じことをやりたかったが、ステレオジャックが対応品ではなかったので断念。
ヘッドセットの代わりにスピーカを刺す事で回避だ。
当然だが、送信がFT-100,受信がIC-371を可能にした。
センターメータのあるIC-371はドプラーシフトの具合がよく分かって便利だ。

さすがに切り替え機能をつけるといろいろ問題が出た。
一番困ったのがコンデンサマイクの電源。
電池駆動にするのが一番確実だが、手抜きでマイク端子から取った。
FT-100DとIC-371は電圧が違うので間に逆流防止のダイオードを入れて双方の+を繋ぎ、電源としたのだがどうもIC-371の電源はノイズが乗っているようで、SSB時に盛大に発振音が出る。
全く変調が乗らないのだ。
FT-100Dだけ繋ぐと起きない。
ダイオードで繋いだ部分とアースの間に47μFの電解コンデンサを入れたらとりあえず収まったのでこれで行くことにする。
大して消費しないので、ちゃんとした電源を用意するのが一番だが。
もっともLEDを整流用ダイオードの代わりにしたのがアレだったかも。
ちゃんと光るのでケースに穴空けて見えるようにしたら良かったな。
無線機の電源確認用に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デオデオ開店セールに行ってきた

clocktemp

4店舗同時開店セールということで旧ニノミヤ倉敷本店、現デオデオ中庄店に行って来た。
先着500人に温度計付き時計をくれるそうだ。
時計はどうでも良いが、温度計は欲しかった。
HFで交信中に温度を送りたくなることはよくある。

10:00開店だが、実際は9:45には入店開始だった。
9:45頃店に着いたが、駐車場はまだ余裕があった。
時計はもらえるかどうか怪しかったが、無事手にすることが出来た。
店を出るときには既に無かったので、朝から500人は来ていたのだな。
売り場はニノミヤ時代と極端には変えていなかった。
携帯電話売り場が駐車場側に移動したのと、ゲームソフトの取り扱いがなくなった事、何よりMacが消えていたのはショックだ。
ニノミヤ時代はiMacやiBookを売っていたのだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

2つの雨具少年

韓国KBS 2TVで火曜日18:10頃に雨具少年というアニメをやっている。
なぜか、今日の17:00頃に同じ題のアニメをSBSでやっていた。15分だが。
OPは全然違うが、キャラは同じようだ。
amagu

雨具少年では言いにくいので、意訳でカッパマンということにする。
KBS版にはウリチング=我が友という接頭語が付いている。
16:9というところから新シリーズではと思う。
SBSは旧作の再放送かな。
この後ニュースがあって、ポトリスの再放送だ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

Twisters!

tw

美国ABCのGoodMorningAmerica。
竜巻発生のニュースだ。
キューバから竜巻が攻めてきている。
アメリカの安全保障は大丈夫だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公的個人認証証明書を発給してもらう

gpkg

公的個人認証サービスを申し込んだ。
これで在宅でアマチュア無線の免許申請や、パスポートの継続が出来るようになる。
時期柄どちらも有効期限の3年以内にあるので意味がある。
住民基本台帳カード自体は10年有効なのになぜ3年なんだろう。

申し込む人がいないのか、電子証明書の写しなる「紙」のシリアル番号が3桁だ。
この「紙」には個人情報そのものが書かれているのだが、大丈夫か?

手続きは話に聞いたとおりだった。
住民基本台帳カードと申請書を出して、カードの暗証番号を入力後に電子証明書発行機で個人認証用のパスワードを設定する。
後者はアルファベット使用可能。
最後に500円払って説明書をもらう。
CD-ROMをくれるらしいのだが、無かった。
いいのかな?
心配になったので市役所に戻ったら既に定時を過ぎたので閑散としていた。
CD-ROMにはカード内の鍵にアクセスするソフトが入っているとか聞くのだが。

カードリーダも手配済だ。
デオデオ西中野店で日立のを売っているらしいのだが、ビックカメラのインターネット通販にした。
ポイントがつくので。
送料込みで3500円程度。

これで官憲のイヌになった訳だ。
100円ほど申請代が安くなるようだが、それ以上にいろいろ吸い取られた気がする。
住民基本台帳カードを持っている人はいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

8時間耐久アニカラオフ参戦予定

日曜の日中を全てアニカラで過ごすという実にオタクなイベントがあるらしいので、先ほど参加表明した。
2度目だ。
8時間も食わずに歌えるかな?
飲む方はドリンクバーらしいが。
1500円は安い。

現時点で20人も参加者がいるらしい。
徹カラはきついけど、日中ならね(^^)
岡山県は濃い人が多いのだな。
いえ、鳥取や島根からも来るそうで。

10:45集合なので、それまでは目の前のハードオフでジャンク探ししようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サテライトは難しい

AO-51はまあまあ使えるようになったが、VO-52は未だ交信が成立せず。
ダウンリンクは結構強くて聞こえるのだが、いざ430MHzでアップリンクしてもどこに自分のダウンリンクがいるのか皆目見当がつかず。
大体430MHzがパワーが出ているのか周波数が外れていないのかも分かっていない。
ループバックテストでいつも悩んでしまうのだ。
あんなにCQが聞こえるのに交信が成立しないのはいまいましい。

やっぱりまずは測定器だな。
不安な要素は無くさないと。

で、AF的にループしてハウリングが起きるので、ヘッドセットだけで使えるような箱を作った。
よくPCの5inchベイに入れるUSBとかサウンドのコネクタが並んだ箱があるが、改造したのだ。
単純に3つのオーディオ線のホットをショートさせて音声が混じるようにしただけ。
これをヘッドホンに入れればスピーカからは音が出なくなる。
無事ハウリングは起きなくなった。
逆にバックノイズは増えてしまったが。
まあ、厳密に言えばアンプ(逆流防止的な意味合いでエミッタフォロアでも)を入れないと危ないだろうが。
こういうのはサテライト対応無線機だとよろしくやっているのだろうなあ。
無線機2台は大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JALの10000マイルで韓国が取れたらしい

今日JAlからメールが来て、「7/1-3で関空発ソウルが取れましたがどういたしますか?」とのこと。
来週火曜までに回答しないと権利が無くなるそうだ。

翌週SF大会があるので、どうしようかな。
15000マイル溜まってたらいいけど、まだ11000マイルなので使ってしまうのも悪い選択ではない。
金策を考えると???なんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

こっそり増えてます

今週はTVRO強化週間なので、設備の再調整やらなにやらだ。
こういうときに限っていろいろ見えるので、受信画像は毎日それなりに増やしている。
韓国の品の悪いのとか、台湾のドラゴンボールGTとか。
久しぶりにKBS 1/2TVが強くなっている。
昨日はKOREASAT-2のSkyCastでMBCが見えていたが?

日曜に中視で台湾版頭文字Dやってて、録画失敗。
今週は撮れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFETIME ULTRAはいまいち

どうも使用感がいまいちなのでKOREASAT-3 KBS専用にすることにした。
一応Power Scanが使えるよう他のチューナーのIFスルーに繋がるよう切り替え器を入れた。
ST9900に勝るチューナーはなかなか出てこない。
CDVB3188CをLIFETIME ULTRAのIFスルーに入れてどちらでもSRサーチ可能なようにした。
こちらは安定度最悪なので、普段は電源断だろうね。

JCSAT-1のANN SNGは復調できなかった。
今日はサッカー関係で大量にFeedが出ているが、1つも見えないとは。

明日以降にDiSEqC SWの相性を見て良さそうならCバンド受信用として考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFETIME ULTRA impression

とりあえずHPに輸入に関するページとTVROの方に記事を追加した。
左のまあべる本舗からどうぞ。

例によってかなり癖のあるチューナーだった。
ファームはやはりヨーロッパ向けを入れないとサーチがまともに動かない。
リモコンは他のチューナーへの干渉は無かったが、液晶モニタにしっかり干渉した。
これも韓国製だものな...。
UNIVERSAL LNBFの22KHz Toneが時々切れるようで、アンテナが回ると9725MHz側になってしまうようだ。
使いにくい...。
シングルLNBFなら問題無さそうだが。

安定度は良いので最悪特定チャンネル専用かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

ヤフオクでIC-371を落札

ic-371

高校生の頃欲しかったアイコムIC-371を落札した。
1983年のモデルだ。古い。
ヤフオクには珍しく即決価格が設定されていて、あっけなく落とせた。
振り込み翌日に届いたので良い出品者だ。

FMでしか使っていなかったとのことだが、SSBも一応動くようだ。
パワーは不明。
受信は問題無さそうだ。
なにより、ものすごく状態がきれい。
傷がほとんど無い。
飾っておくだけでも良さそうだ。
バグの多いモデルだが、内蔵リチウム電池もへたってなくて周波数は問題無さそうだ。
トーンエンコーダも動いた。
この時代のリグはオートレピータシフトなんぞないので操作が面倒だが、まあいいだろう。
FMの音質が良いのでラグチューマシンにも良さそうだ。

IC-271も欲しくなったな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

大英帝国から到着したSTB

lifetimeultla

大英帝国から5日で到着とはあっぱれ。
FedExで届いたのは初めてだ。

肝心のチューナーは、うーん。
予想通りヨーロッパ仕様でSPDIFの代わりに0/12Vだった。
RS-232CケーブルもDiSEqC SWもAVケーブルも無いぞ。
あるのはリモコンと電池だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

岡山え〜で〜会総会

次期会長は女性だった。
患者じゃないのね。いいけどね。
がんばってやってほしい物である。

その後講演。
栄養剤の効果の差とかタンパク質の害とかいろいろ。
やはり大腸型に栄養剤は入院迄の期間を若干延ばすのが関の山のようだ。
薬をばんばん行かないとね。

いよいよ副作用の少ないステロイドが治験か。
ペンタサの置き換えのような使い方らしい。
小腸型中心につかわれるだろうとのことだが、患部の発症部位で治験の対象を決めることは無いだろうとのこと。
プレドニンはよく効くけど、ムーンフェイスと食欲が困るのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QSLカードの整理をする

届いて未開封のQSLカードがいっぱいあるので整理することにした。
本当はハムログに打ち込んでCFMマークも入れたほうが良いのだろうが、とりあえずエリア別に並び替えるだけにした。

qslseiri

懐かしいカードがいっぱいだ。
コスモ星丸!これは現地で運用したときに貰ったもので厳密には交信していないが。
たしか430MHz SSBだったと思う。

アドカラーの白紙のカードも発見。
残念ながら20枚ほど刷っていたが、今はレーザープリンタがあるので手持ちのカードが切れたらありがたく使わせてもらおう。
また、10年以上前の未発行カードも発見。
早速持っていかねば...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »