« 2005年6月19日 - 2005年6月25日 | トップページ | 2005年7月3日 - 2005年7月9日 »

2005年6月26日 - 2005年7月2日

2005年7月 2日 (土)

消滅郡へ移動運用

QSLカードの入力に疲れたので、昼から2時間ほど外出。
外は大雨なのでかなり迷ったが。

現在1郡1町の吉備郡真備町で移動運用するぞ、と張り切って出発。
8/1をもって倉敷市に合併して消滅町、消滅郡となるので、それなりに呼ばれるのでは期待。

場所は真備美しい森の駐車場にすることにした。
1時間程度で到着。
途中で車1台分の幅になったり、舗装がなくなって砂利道になったりしたんですが、本当に営業しているのかな。

最初は10m(28MHz)FMでやる気だった。
すぐ隣の小田郡矢掛町の固定局が関東からばんばん呼ばれていたからだ。
この人は10mFM一筋らしい。
モービルアンテナATAS-100のマッチングが全く取れないので断念。
雨のせいかアースが浮いているのか。
どうもボンディング用アルミテープが湿気ではがれているようだ。
直すにも雨に濡れると風邪を引くので断念。
仕方無いので15m(21MHz) SSBでCQを出す。
一応マッチングは取れている。
最初に7エリア(東北)から呼ばれて、今月末で消滅と言ったらなにやら納得していた。
その後1エリア(関東)から次々に呼ばれて気分ははぁはぁだ。
こういうのって、アニオタではありえないシチュエーションだものな。
レイヤーとかSF大会とかコミケ、ロフトプラスワンで企画を催すといった志向を除けばありえない。
#オタは孤独なので、そもそもそういうイベントをやる方になってしまうとオタではなくゴロだな。
今日は3桁狙うよ、と気合いを入れてトランシーバの表示を見ると、何とプロテクトがかかっている。
マッチングが取れていないようだ。
やっぱり雨で共振点が揺れているようだ。
FT-100Dはマッチングの判定が厳しいのですぐにプロテクトがかかる。
mods.dkにルーズにする方法があったなあ、けど、この山奥ではPHSは圏外。
これでは最悪トランシーバを壊してしまうので、泣く泣く撤退。
結局4局だ。
6m(50MHz)は何も聞こえず。
今晩は6m&DOWNがあるので場所取りで少しは出ていると期待したのだが、警報が出るほどの大雨なので移動運用中止とか時間をずらして出動とかが続出したのだろう。
大きいATAS-100を外して小さいアンテナにすると50MHzより低い周波数は全く聞こえない。

まあでもHF(短波)で移動運用は今回始めて成功したのでそのダイナミックさは感動物だ。
DX(海外)と出来たらもっと良かったのだろうが。
21MHzは平日の日中にベトナムに赴任している日本人がよく出てくるそうだ。
当然パイルアップになるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムログにQSLカード受領分入力完了

毎日少しずつ入力を始めて先ほどようやく完了。
結局全部で936件と、1000件は超えてなかった。
行方不明のカードもあるはずなのでまあまあ妥当な値か。
記載事項に不備があって入力しなかったカードも何枚かあったし。
年や日、時間が無いとか開局前に交信しているとか。

これでごぶさたさんにも顔が立つかな。

再認識したこと
・YLと交信していた。
・うる星やつら、めぞん一刻、タッチは80年代後半最強の人気だった。
・中森明菜や浅香唯とは懐かしい。
・オリジナルの萌えキャラも何点かあった。
・ガンダムのMS(Ζガンダムか?)もあった。
・とんがり帽子のメモルとかレディレディ!!!とか炎のアルペンローゼとかは無かった。
・50MHz AMの交信があった。
 (全国一斉移動時に交信したらしい)
・家から見える一番近所の局とはちゃんとQSLカードの交換もしていた。
・2番目、3番目に近い局もカードをもらっていた。
・「高校2年生を大切に過ごしてください」という一筆のあるカードがあった。
・コンテストで交信した局から毎回貰っていた。送った記憶は無い。
(今はカードを送る人が多いらしい。次回のコンテスト時に呼んで欲しいので)
・DXアンテナ岡山営業所ハムクラブなるものがQSOパーティ時にあって、営業所の写真も載っていたが、既に営業所は移転して、丸八に変わっているはず。
・80年代後半はともかく交信相手も若い!いい時代だった。
 FT-290本体だけ(終段入力6W)なんて局も多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

HAMACON2タイムテーブル出ましたよ

7/16(土)7/17(日)ですよ。

今のところこんな感じで行こうかな。

7/16(土)

10:30-11:30 初心者の部屋
 SF小説なんぞさっぱり分からんので。

12:00-13:30 地球テレビ
 中の人になる予定。
 私の巧みなトークを聞きに来てね。
 って、企画者は別人だけど。

14:00-15:30
 海外の すごい アニソン
 mixiによると編集済みを垂れ流しらしい。
 面白ければそれも良し。

16:00-17:30 女の子の萌えを語ります
 タイトルだけで。
 つまらなかったら出るだけ。

7/17(日)

10:00-11:30 コミックマーケットと日本のマニア文化
 私はマニアの範疇に入りますか?そうですか。

12:00-15:30 勇者のお茶会 in HAMACON2
 たぶん皆でエクスカイザーからガオガイガーまで見るのだろうな。
 たぶん電童とかもセーフなのだろう。
 時間的には真ん中までかな。

14:00-15:30 韓国まんが祭り・フランスファイブ
 韓国まんが"まつり"と関係あるのかは未確認。
 たぶんおフランスで生フランスファイブに会って来た、というような内容だろう。
 現時点でオファーが無いので中の人になるかは不明。
 無ければ無いで1観客として楽しむ予定。

どうですか。
まだ当日券ありますよ。
1日参加で8000円ですよ。
2日で14000円ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

韓国KBS 1TVのアニメタイム

今日は大雨なので映らないが、昨日は7月からのKBSのラインナップということで番組宣伝していた。
何と1TVでもアニメ枠があるようで。
CMが入らないのでおいしいのかも。

kbs11

誰ですか?私は薄いので分からない。

kbs12

何ですか?ハングル読めないので分からない。

kbs13

北朝鮮のアニメもやるのね。
SBSでは4回ぐらいで終わったのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月30日 (木)

今日もログ打ち

3,4エリア以外でカードが届いた分のログを入力。
この手の作業は腹が痛くなるものだが、いろいろ思い出して楽しく?作業できた。
2mSSBで沖縄とか。
でも、たった350QSO/sなのか。
いかにサボっているか分かるなあ。
この程度は珍郡に移動したら出来てしまうのでは。

枚数的には3,4エリアがほとんどなので、これからのほうが大変だ。
カードの枚数自体は1000枚は貰っているはずなので、まだ1/3だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヲタ友達

昔々、アマチュア無線のコミュニティの特徴について講釈いただいたことがあった。
曰く、
「例外無くそれなりに勉強して資格を得た人」しか出来ない共通点がある。
つまり、共通のバックボーンがあるからこそ年齢や人種を超えて仲良くなれる」
なるほどね。

強いコミュニティというのはメンバーに何がしかの共通点があってこそ信頼感を補強出来るものだ。
災害に遭ったとか病魔に襲われたとかこんなことやっているのは日本に数人とかネガティブな共通点もありだ。
ただ、その共通点が「世の中の常識」的にありふれているとあまり意味が無いように思う。
適当にマイナーな方がより引きつけるようだ。

今、アマチュア無線の免許局数は最盛期の半分、60万局だそうだ。
まだまだ多いと言えばそうだけど、100万局超えてたこと自体すごいなあ。
1億2000万人の何%だろうね。
IBDがCDとUC合わせて8万人とか言うけどずっと多い。
アニオタの人数はたぶん統計が無いだろうな(^^;

まだインターネットどころかパソコン通信も無い頃にアマチュア無線の地域クラブミーティングに行ったことがあるが、まあ、こんなに濃いおっさんがいるもんだとあきれたものだ。
中学の頃だったと思うけど。
その後パソコン通信のオフとか患者会とか行ってみたが、独特の雰囲気がある。

長幼の分別というのはだいたいどこもある。
大御所というか長老というか、そういう存在はどこのコミュニティもいる。
じゃあ、その大御所が手下を支配しているのかというとそうでもなくて、若い者が長老に論戦をいどんだりもありだ。
むしろ知識とか金とかが支配的だ。
年寄りは人脈を、若いのはやる気を持っているのでうまくやればおもしろい。
変にヒエラルキーのあるコミュニティはあまり続かないと思う。
年寄りだから隠居せよとか若いからだまっとれではねえ。

濃いコミュニティはいいねえ。
一応一人前に扱ってくれるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

久しぶりにインスリンを打つ

血糖が350を超えたらインスリンを打つことになって約1週間。
一日100を切ったままでやたら低いままの日があったり、400に迫る日があったり、もう何がなんだか。
1日2回食後30分で血糖値を測るが、2回とも350超えは最近は無い。
夜に超えることが多いのだが、今日は午前中の測定で超えていた。
会社でインスリン打つのはやだねえ。
家でも気分良くないが。

今日の夜は160程度。
まあまあかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末は6m&DOWNコンテスト

10年ぶりかで出てみようかな。
今はインターネットでログ提出出来るし。
zLogとかコンテストログ使えばサマリシ−トも面倒ではないようだ。
50MHz以上のバンドなので、どのバンドでがんばるかを考えねば。
144/430MHzあたりになると思うが。

電話部門なんてあるのね。
20W未満の制限があるようだ。
マルチオペ(事実上社団局)に対する規制も厳しくなっている。
今は50MHzで100Wとか降りるからいろいろあるんだろうな。

入賞をめざすつもりは全然ないが、たまにはパイルになって呼ばれてみたいものだ。
開始直後と終了直前は周波数確保出来ていれば無理ではない。
430MHz以下はマルチが県単位なのでパイルはあっという間だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月28日 (火)

到着QSLをハムログに入力

過去の膨大な紙ログを入力するのは躊躇するので、とりあえずQSLカードを頂いた分の入力から始めた。
今日は1,2エリア。
さすがにHFでもVHFでも難しい距離なので100枚も無い。
AJDを完成しているバンドは無い。
もっとも全エリア入力していないのでひょっとしたらあるのかもしれないが。

伊豆大島と2mSSBで繋がっていたりとか、小笠原とか、2mFMで名古屋とか結構出てきた。
ほとんどが1985年というのがワロタ。
20年前だ。
7/21MHzみたいに普通なバンドも結構出てたのだな。
10mFMはかなりあってびっくり。
今日も8と交信出来たが。
音質がいいのがおいしいね。
50MHzはさっぱり無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

中国総通から電話

帰宅すると中国総通から電話があったとのこと。
さすがにもう役所は閉まっている時間だ。
果たして何用かガクブルものだ。
お縄じゃないよねえ。

ダメ元で18:00過ぎに電話したらトーキーが流れて「8:30から17:00までにお電話下さい」。
留守番電話じゃないのが役所らしい。
明日だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

HFモービルは難しい

今日昼に430MHz FMで交信した方は昆虫取りに山へ来たのだそうだ。
子供は奥さんに任せて(^^;車から暇つぶしに出てきたとか。

HFモービルをやっているとかで、いろいろ聞いた。
ノイズやらマッチングやら。
430MHz FMにも関わらずちゃんとカード交換もしてくれた。

という訳で、21MHz以下のマッチングが怪しいATAS-100を取り付け直すことにした。
まず、ボンディングワイヤでリアハッチとキャビンを高周波的に接地。
アンテナ基台が上に出過ぎていてアンテナのボトムが基台と触れていなかったので下のねじを上げて触れるように変更。
これが一番効いたように思う。
気休めにリアハッチのゴム部分にアルミテープを巻いて接地面積を上げてみた。

結果は上々。
21MHzはかなり簡単に、7MHzもまあまあマッチングが取れるようになった。
首尾よくEスポが出ていて50MHzでは8エリアがよく聞こえる。
ALLJA8コンテストばかりだったので呼ばなかったが。
#道外でも参加出来たのかな?その前にコンテストナンバーが不明だったが
21MHzも空きがないほど聞こえた。
いいねえ。
WARCバンドは保証外だったが、18MHz以外はちゃんとマッチングが取れた。

マッチングが取れて良く聞こえるようになったらこんどは外来ノイズが気になる。
よく言われるクーラーのノイズは無いようだったが、PCの電源に使っているDC-ACインバータがものすごいノイズを出す。
周波数が動くのが嫌らしい。
一応フェライトコアを巻いてみたが、少しレベルが下がるだけという感じ。
100Vが矩形波で出るらしいので当たり前か。
金属テープで巻くとか本体輻射対策が必要そうだ。

これで次回の移動はHFも出れるようになった。
本当はドアとキャビンとか、エンジンルームとかもボンディングした方がいいらしいね。
今の車は樹脂製部品ばかりなので金属部分の電位がどこでも同じ訳は無いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD-Rを80枚焼く

vcdmake51

今日は5時に起きて8:30までCD-R焼き。
新刊用だ。
1時間超えでメディアいっぱい入っているので結構時間が掛かる。
あわてなくても間に合うので検板やらデモ用SDカードを作りながら行う。

vcdmake5

左画面がオリジナル素材の入っているXS24からMT-AV1へ画像ダビング中、右画面がXS40でVCDの再生検証中だ。
あ、これで少なくとも台湾版とっとこハム太郎の一部が入っていることがばれてしまった。

梱包も済んで後は発送するだけだ。
これで私の作業は事実上おしまい。
あとは編集とイラスト担当にがんばってもらうだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月19日 - 2005年6月25日 | トップページ | 2005年7月3日 - 2005年7月9日 »