« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月17日 - 2005年7月23日 »

2005年7月10日 - 2005年7月16日

2005年7月16日 (土)

岡山空港ですよ

岡山空港の待合室から。
無線LAN無料ですよ。
iBookから繋いでますよ。
何もしなくても繋がってしまいますよ。

岡山空港はかなりきれいになっていた。
ANA FESTAは小屋からビルドインになっていた。
サンマルクカフェが入居していた。
飛行機グッズのCrosswingが入居していた。
今日開店らしい。
倉敷に本店があって、東京と大阪に支店があるらしい。
山口商会の本業は選挙グッズらしい。
社員に飛行機マニアでもいるのだろうか。

朝大雨が降ったが、現在は止んでいる。
横浜は雨にならないことを祈るのみ。

JALなのでICチェックインが出来る。
さっそくやってみた。
家でWebからチェックインして、セキュリティチェック前の機械でスリップを出す。
あっけない。
マイル増額になるらしいので楽しみだ。
帰りの羽田でもやろうかな。
朝4時からチェックイン出来るしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

すばらしいモールス合調語法

モールス符号を覚えるのに、語呂合わせの合調語法がある。
これは覚えやすくて送信には良いのだが、受信にはあまり役に立たない欠点がある。
一度語呂合わせを全部思い出さないとだめだから。
これを回避した新しい手法をたまたま発見した。
これだ。
す、すばらしい。
語呂のインパクトが大きすぎだし、最後の長短点で結果が分かるようになっているので速い。
最終的には符号から文字がすぐに浮かぶようになるようだ。
もっと早く知りたかったな。

CW出来たらおもしろいだろうからね。
共産圏の人民は皆出来るそうだし、間諜みたいでかっこいい。
喋らなくていいので家族から文句が出ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男の女の子フィギュア

OPアニメにも出ているね。
ガンプラとあのようなフィギュアを両方愛でるのだろうか。
抱きついてたが。
あんなにきれいな部屋なのは嘘っぽい。
大体何のオタなのかよく分からなかった。
#普段もっとすごいものを見ているから感覚がおかしいかな?

DAICONIV OPAのオマージュという話を聞いていたので確認のために見た。
確かに木がそそりたったりとかはそうかなという気もするが、ストーリー性がほとんど感じられない。
尺が短いので切りすぎだ。
わしはどっちかというとコップを運ぶDAICON III OPAの方がいいな。
昔岡山衛生会館であったゼネプロ上映会に行ったことがあるのはひみつだ。

ドラマとしては笑えて良いのでは。
2ちゃんねるがあのような表現でいいのかは置いておいて。
上手なフィクションだ。
名無しさんが決まった方というのは何とも。
たぶん世代や国家を超えた何とか、というのを表現したかったのだろうが。

フジテレビといえば、昔7人のおたくを見に行ったのはひみつだ。
アカレンジャーのコスが歩いていくカットを嘘っぽく思ったものだが、Mac版!MSシムが出てきたので許そうと思ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

明日はSF大会

聞くところによると「SF小説を1000部読まないと仲間はずれ」「映画はまだ許せるがアニメ特撮は異端」「上下関係が厳しい体育系」「プロとアマチュアには越えられない壁がある」と、なかなか楽しい集まりのようだ。
全部やだよ。
プログレスレポートを見てもこれらが正解だろうという雰囲気は感じられた。
果たして先入観を打ち破る事件は起きるだろうか。
「友達がいないと、することない」というのも聞いた。
これは細分化されすぎているからだろうね。
まあ、何やっても参加費の元を取ることは厳しそうだ。

今は亡きアニメックに載った記事程度の知識しかない。
マルペが世界最長のSF小説ぐらいは知っているが、読んだことは無い。
一応のSF小説は新井素子の本が3冊程度あるだけ。
今からガクガクブルブルだ。
たぶんいぢめに遭うんだろうなあ。
私はフィクション否定リアル主義なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

ハムフェア行きたいなあ

8/20-21のハムフェア。
ここ数年行っているのだが、今年も行きたいな。
夏コミはディスカウントが全く無くてコストがかかりすぎるのがいやなのだが、今年のハムフェアの日程はJALでもANAでも早割21が使えるのでおいしいのだ。
26000円程度で往復出来る。
今ならまだ席も余裕あり。
ANAの便で朝一で行ってバスでビッグサイトに入って最終便で帰れば会場に11:00-17:00までフルにいられる。
それに早割21は前の便に乗れるのでつまらなくて帰りたくなっても対応出来るのでおいしいのだ。

最近多いのが会議室でのひみつミーティングだ。
ハムフェア合わせでビッグサイトの会議室を借りて何やらするというのがあるのだ。
当日捜してみてね。
コミケットスペシャルでどこに会議室があるのかよく分かったので今年は潜入したいし。

今はSF大会シフトなので、これが終わらないとお金が出ないが、21日前迄ということは7月の給料が出たら何とかならないかな。
IACEトラベルで広島発ソウル便のディスカウントチケットの価格を聞いたら4万円だそうで、これならハムフェアだな。
船で行きたいけどこちらは休みが合わない(隔日運行は厳しい)し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カード型保険証

今日無事発給された。
昨日の診察は前の保険証を出したので、次回診察時は新しいほうを出さないといけないな。

特定疾患医療受給者票は相変わらず大きなままなのだろうか。
今までは保険証に挟んでおけばよかったが、新型は逆に挟むことは出来ても両方持つにはつらい。
診察時は両方必要なのでこりゃ困ったね。

どちらもカード型になれば解決するのではない。
一番良いのはICカード化して1枚になることだ。
それを見越して住基カードを持っているんだからはやいことやってほしい。
アマチュア無線の変更申請で中国総通を遵法闘争でこき使うだけではもったいなさ過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

FT-817NDを陸戦仕様にする

あなた、戦争やテロ、災害に対して準備してますか?
私はもちろんしてますよ。
食い物が制限されている分命に直結するのだから。

ft817fld

病院の帰りに目の前にある100円ショップに行っていろいろ買った。
巾着袋と小さいリュックサックだ。
あと、スピーカケーブル3m。
合計315円。

リュックサックは写真の通りの大きさで結構入る。
迷彩色ではないが、軍装っぽい。
アンテナはコメットの430MHz用ホイップだ。
家にあるもので一番長い。
古いのでモノバンドなのが残念。
50/144/430MHzと出れれば面白いのだが。
巾着袋はケーブル類を全部外すとFT-817本体が全部入る。
移動時には安心だ。
写真ではケーブルの無い部分までずらして、はみ出た部分を手前に折り返している。
右下は先日作った21MHzダブルバズーカアンテナと給電用の同軸ケーブルを入れているところだ。
防衛のためにバズーカ砲まで装備なのだな。
軍装というのはアンテナの名前と引っ掛けているのだが、つまらないですか。そうですか。
12V 6Ahのシールドバッテリーも見える。
現在端子電圧で12.6V出ている。

どうですか。
これで有事の際の通信手段が安心(笑)だ。
レピータの使える430MHzと電離層反射が期待できる21MHzに出れるのだ。
実際にはバッテリーの持ちとかマイクの耐久性(純正マイクも必要だろう)も考えないといけない。
これにElecraftのオートアンテナチューナーT1でもあればHF-50MHzが出せるのでさらに完成度が増すのだが。
リュックサックはこれらも充分装備できる容量がある。
太陽電池があればより良いのだが、これは大きいし電源管理を考えるといろいろやらないとだめそうだ。

SF大会に持ち込もうと思うけど、やっぱりだめですか。
リアルであってフィクションじゃないからだめですか。
少なくともシールドバッテリーはだめだろうな。
そもそも飛行機に積めないので。

スピーカケーブルは何に使ったのかはmixiに書くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は診察

特に問題なく終了。
悪くなっては無いのでまあまあか。
プレドニンは10mgまで減らすことになった。
低血糖のリスクは大きくなるようだ。

だめとは言われなかったので夏コミの足を確保。
c68asi

金欠なので宿も取らずに夜行バス。
岡山インターまで車で行って停めてから行くぞ。
2005/8/12(金)東 E51bなので来てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

HAMACON2で中の人に

昨晩メールが来たので、2日目も中の人になることになった。
HAMACON2の以下の企画でしゃべるので、これを読んだ人は来てね。

7/16 421 12:00-13:30 地球テレビ
7/17 416 14:00-15:30 韓国まんがまつり・フランスファイブ

いずれも私の知り合いが企画申し込みしたもので、私はコメンテータ(笑)らしい。
中身については知らされておらず、100%アドリブなのでどうなることやら。
SF小説1000冊どころか1桁も読んだことが無い場違いな人間なので、「見るとこ違うよ」でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FT-817NDキター

ft8171

入手したのは先週だが、無事免許証票が来たのでお目見え。
どうですか、小さくていいでしょう。
HPの方には少し前から載っているのだが。

なにげに軍用無線機みたいなデザインがハァハァ物。
これにHFの長いホイップを着けて背中に背負えば立派な歩兵だ。
ヘッドセットはパソコン用を繋いだ。
PTT箱にもマイク内蔵なので緊急時も安心。
もっともこれだけ小さいヘッドセットだと、もっと小さいPTT箱を作りたくなる。勢いで作っちゃいました。
わずか10分のスピード仕上げなので構造的な問題はありそうだが。
HPに載せたので見てね。

ft8172

FT-847と親子ツーショット。
パワー以外の仕様にあまり差が無いのが不思議だ。
どちらも1.9MHzから430MHzまで出るのだ。
車にやはり兄弟のFT-100DMもあるので、大中小揃ったことになる。

ft8173

電子申請は3度目にしてやっと再提出無しで受理。
こりゃ大変だ。
メンテにばかり当たったのであまり早く無いなあ。

今回は今まで無料で免許状を送ってくれたので80円切手を貼った返信用封筒を送ってみた。
現金にも送られてきたらちゃんと使うのね。

ft8174

指定事項に変更が無いので免許証票だけ送ってくる。
これが無かったら送ること自体も無いのだが。
ちなみにこちらで問い合わせ番号を記入して同封した紙に直接書いてあった。
エコロジーかな。
160円取られてもいいからなにもせずとも送って欲しいな。

金欠になったので、もう変更申請はしばらくないはず。
中国総通の官吏の方、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

キャリブレーションからSWR計キットを買う

今日は荷物がいっぱい。
まず、サラ金の勧誘。すぐにゴミ箱へ。
次にHAMACON2のプログレスレポート3。後で読もう。
3つ目はA5のコピー用紙。鬼のような量と腰痛を誘発する重量で嫌がらせとしか思えない。
残念ながらかなり薄い紙だったので、もしかしたらQSLカード用としてはレギュレーション違反になるのかも。
最後がキャリブレーションから買ったFCZ研究所のSWR計キットだ。
carib

FCZ研究所やミズホ通信のキットを代行生産して売っている会社だ。
これらガレージメーカーは経営者が寄る年波で事業縮小しているので願ったりだろう。
Webから申し込み可能だし、ジャパンネットバンクの口座に振り込めば大体即日で発送してくれるようだ。
金曜日に申し込んで月曜に到着なので、きっと土曜朝集荷だったのだろうな。惜しい。

肝心のキットの方は上級ということで説明も簡素。
回路図が読めないと部品の定数も分からない。
さすがだ。(ほめているので他意は無い)
加工済みケースがあるだけでもかなりありがたい。
組み立ててみたが、動作せず。
チップ部品のハンダ付けはそんなに難しくない。
はまったのはトグルスイッチの実装だ。
これは反則だよ!
たぶん最初は基盤に直付けする予定で設計したのだろうが、スイッチは普通の穴あきリードなのでそのままでは基盤に刺さらない。
ごみにするのはもったいないのでハトメを取り去ってリード線でくっつけた。
高周波物だけにプリント基板の裏面はべたで、そちら側にスイッチを付けるのだ。
ほんの1mmの半分程度しかすきまがないのでショートが怖い。
説明書どおりハトメを入れる方、べたの方に電気的に着かないようにしないとメータが全く動かないぞ。
そんなこんなで一応メータも動いたので完成だ。

430MHzで動くと書いてあったが、144MHz迄だった。
説明書どおり組んでいないのでこちらにも落ち度があるが、FWDよりREFの方が振れるのだ。
どうもゲルマダイオード1N60の特性のゆれでそうなることもあるらしい。
取り替えるにも手持ちが無いので(大体、流通在庫しかないはず)そのまま使うしかないかな。
クレーム入れてもいいけどね。
あと、いわゆるキャリブレーション位置(会社の名前ではなくて本来の校正)は無くて、最初にダミーロードを繋いでVRを調整後、アンテナを繋いで測定になる。
ダミーロード持ってないとどうしようもないぞ。
手持ちの怪しいダミーで一応FWD:最大、REF:1.0だったのでまあまあだろう。
21MHzでも測定できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

IARU HF World Championship

2005iaruhf

オリンピック精神でIARU HF World Championshipに出てみた。
16局か。
こんなものかな。
既にログはメールで送った。

中国大陸、日本、ハワイとかグアムとかの太平洋のアメリカ統治領、インドネシア、香港、韓国、ウルグアイだ。
ウルグアイは本当かな?南米だ。
外国に見えて日本人が多いので意外と楽かも。
DXはうちのしょぼい設備ではコールバックがなかなか無いのだが。
21MHzはビームアンテナが欲しくなった。
7MHzはスプリットが多くて7.1MHz以上でコールだと呼べない局も結構あった。

JARLは残念ながら2局だ。
4局しようと思ったらCWが必須になるな。
10m CWで8N4HQが聞こえていたが、全然CWが出来ないので断念した。
いえ、コールはしてみたけど、コールバックが取れない(符合が分からないという意味)という恥ずかしい結果。
その他連盟の局は中国が2つ、香港、ウルグアイが1つかな。

海外運用の局に知り合いがいた。
「昔パケットで...」はい、そうですorz
ありがたくQSLカードを送ることにしよう。
DXバケーションって羨ましいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングワイヤ用アンテナチューナーを作る

沖縄みやげのエアバリコンが1つ出てきたので、容量の多そうな方を使ってHF用アンテナチューナーを作ることにした。
結果はHP見てね。
左のまあべる本舗から。

調整中に7MHzで8J2AIが出てきた。
愛・地球博の記念局だ。
早速呼んだが、ダメだった...。
まあ、そういうものか。
オペレータがYLさんだったので呼び負けだろう。
200W機を操作と言っていたので2アマ以上なのだろうな。
関係無いが、7MHzではJA2RL/2とJA3RLも出ていた。
これらは固定局のほうで出来た。
毎日特別局を聞く気がするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月17日 - 2005年7月23日 »