« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »

2005年7月24日 - 2005年7月30日

2005年7月30日 (土)

EchoLink ALLJAPAN オンエアミーティング

週末の21:30からやっている。
日本は世界で2番目に多いらしい。
それでも3桁らしいが。
ロールコールみたいなものかと思ったが、チェックインの受付とかは無さそうだった。
ただ、開始前にネタが無いかを募集していた。
チャットも出来るのでそちらでもやっている。
今は長崎から花火の話題(^^;
倉敷も高梁川で打ち上げている。
音だけ聞こえる。

Eスポと間違える人はいるんだ。
少しワッチしていれば分かるのに。
あ、長崎と言えば出島だから異人さんの声が聞こえても不思議ではないか:->
うちのノードも韓国やドイツあたりから繋ぎにくることがある。
「ランダムに接続」なんてコマンドもあるしね。

飛行機からSkypeなんてすごい話も。
ボーイングのIP接続サービスを使ったようだ。
理論上では自宅にプロキシ上げておけばEchoLinkも使えるね。
なるほど。
IPが通ればハムバンドに出れるのはアンテナ事情が厳しい人には嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにQSLカードが切れる

レガシーなQSLカードがついに切れた。
CQ水島に行くとデータ欄だけのカードはもう扱っていないとのこと。
さて、どうしよう。

以前じょんぶるさんから貰った紙は軽すぎるのと、短辺が5mmも長い=レギュレーション違反なので使えないことを確認している。
こりゃごみにするしかないか。
もったいないので同人誌かペーパー用(小さすぎるが)だなあ。
インクジェット用用紙はたくさんあるのだが、プリンタがレーザーなのでトナーの乗りが悪いのだ。
#最悪親のプリンタを繋げば回避できるが
とにかく最低1枚は刷らないといけないので、レーザープリンタ用はがき用紙をうさぎやで買う。
エーワンの50枚で525円だった。
インクジェット用はたくさんあるが、レーザープリンタ用はこれしか置いてなかった。
無事刷ることが出来た。

qslhamlog

データ欄は手書き主義だったが汚い字なのでコンピュータ印刷は念願だった。
本来の確認証という意味ではデータ欄が揃ってナンボだからね。
大切なアワード申請に使えないと意味が無い。
ハムログの印刷機能を使っている。
そのままだと寂しいので画像を入れてみた。
当然だが、個人情報部分は消している。

とりあえず50枚は刷れるが、今後はどうしようか。

・清水の舞台に飛び込んで印刷屋に頼む
 これが一番の解決策だ。
 一度はやりたい。
 欠点は気が変わってもデザインを変更できないこと。

・ヤフオクで1000枚800円とかで売っている紙を買う
 さすがにトナーの心配が...。
 黒だけで1万円するのよ。
 ただ、一度4000枚のトナーを4本揃えたら、おそらく死ぬまで足りると思う。
 前持っていたレーザープリンタは1000枚程度しか刷らなかったしね。

・インクジェットプリンタを買う
 消耗品の入手の容易さ、印刷頻度を考えると、これが意外と解決策なのだ...。
 1000円もあれば買えてしまうし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

今日のAO-51は大当たり

19:28からのオービットは仰角があまり上がらない割に8分と長いウインドウだったので、ファーストQSOの局だらけ。
ありがたいことだ。
QSLカード発送しますよ。

普通のGPでも充分アクセスできたのではと思う。
衛星もハイパワー運用だったようで、Sメータがびんびんに振れた。
144MHz送信、430MHz受信が出来たらアクセス可能なのでどんどん出てきてね。
あとは5と9が出来たらサテライト特記のAJDが出来るのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

簡易スペアナGigaSt Ver.4

青山さんのところで頒布開始。
50Ω系のSMAコネクタ採用、小型化、基準の100KHz固定とPLL化、最高7GHz対応とかなり測定器に近くなっている。
32000円という額は妥当とは思うが、先立つものが...。
手持ちのVer.3で掃引速度以外は充分間に合っているので今回は見送りかな。
特性インピーダンス50Ω化は待望の仕様だけど、海外衛星の機材は75Ωなので気にする人はするかも。
シリアルポート自動サーチはver.3にも是非欲しい機能だ。

個人でやっているものなので、頒布に応募される方はあまり無理を言わないで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合体って気持ちいい

シャトルとISSが合体中ですよ。はぁはぁ。
左上はシャトルの貨物室に装備された太くて長い円筒状のドッキングベイからISSを見た写真ですよ。
シャトルはぐるぐると縦ロールしながら接近してランデヴーですよ。
画面はPAS-2 NASA TVからですよ。
shuttleiss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

PAS-2 NASA TV

PAS-2 Ku JAXAのトラポンにあるNASA TV。
普段はスクランブルがかかっているが、スペースシャトルの打ち上げ前からノンスクランブルだ。
jaxanasa

いろんな映像が見れてはぁはぁものだ。
インターネットと違って画質も音質もいいぞ。
jaxanasa2

うちの部屋がコマンドルームだ。
ISS(国際宇宙ステーション)とランデヴーせよを命令しているぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも聞こえる岡田さん

ここにちゃんと私のコールあり。
水害や地震のあった新潟からどの衛星でもアクティブに聞こえるJH0PVF岡田さん。
全くすごいものです。
明日からAO-51がV/Uに戻るので、またお声が聞けるかな。
うちもSバンド(2.4GHz)が受けれたら出るのに...。
ドレークのコンバータ手に入るうちに買えばよかった。
写真を見るとうちとは比べ物にならない設備でうらやましい。
うちにはタワーも仰角ロータも無いものな。

リストにたくさん出てくるJA4GVAは水島で東芝のお店をやっている。
一度は行ってみたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

ハムフェア2005の足を確保

hamfair2005ticket

そろそろ早割21が使えなくなるので、給料が出たのを機に飛行機を取った。
夏コミが土曜だったら飛行機にしたのに...。
8/20は東京ビッグサイトで君と握手だ。
って、一般参加だが。
夏コミ後体調不良に陥ったらキャンセルする予定。

昔RANHAN-SHA(今でもあるよ)とGenesys-P推進委員会で中の人になったことがあるが、どっちも晴海の時代だ。
晴海時代のコミケットは行ったことが無いのでピンとこない。
ハムフェアと同時開催だったワンフェスやコミティア(確か)は行ったことがあるが。
フジテレビの夢工場だったっけ、そういうイベントと併催の年もあったなあ。
当時の出展者証はどこに行ったのか分からないが、昔のをあるだけつけている人を時々見かけるね。

会場で見つけたらアイボールしてね。
たぶんFT-817かIC-T81をもってうろついていると思うので。
FT-817にダミーロードはめて記念局とHFで交信とか面白そうだ。
もっとも昼からは会議棟のひみつイベントに行っているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風は来ない

あれだけニュースで恐怖を煽っていた台風だが、雨粒1つ降らない。
予報では80%とか言っていたのだが。
つくづく岡山県は天災の少ない地域だ。
まだまだ水不足なので少しは降ってくれても良いのだが。

伝え聞くところによると関東の田舎では特急が止まったり飛行機の行き先が変わったりしているそうだ。
大地震の後の大雨だから地すべりも起きているようだし。
遷都をする際には天災の少ない地方を選ぶべきだよ。
もちろん少ない=エネルギーをためているという考え方もあるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

韓国版わがまま☆フェアリー ミルモでポン!放送開始

mirumo

今日から韓国SBSで開始だ。
OPはタイトルロゴ部分はさすがに差し替えだが、他はほぼ同じ。
みる、みる、みるもよぽん!という感じに聞こえる。
1話はあまり中身が無いので、やっぱりあっちの世界の住人が揃わないと面白くないな。
「ミルモ様」は「ミルモオンニ」だって。ひー。
サブタイトルはニンフ(妖精)ミルモ出てください、らしい。
「妖精ミルモがやって来た!」らしいので、ほぼそのままだ。
楓たんは何という名前なんだろう。
미르모はミルモだと思うけど。
채민서?임우진?아르므?
まだSBSには公式ページが無いみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

EchoLinkの無線ゲートウェイ

許可になったようなので繋いでみた。
最初にPentium150MHzなノートPCで試したが、CPUパワーがものすごく必要なようで事実上使えない。
Celeron 633MHzな省スペース機でどうにか動いた。
マイクがフロント、スピーカがリアのコネクタという罠が待っていたが。

英語だが、メッセージを喋るのがおもしろい。
IDも棒読みでコールサインを喋る。
私は3アマなのでCWIDに変えたが。
もちろん自分で喋った声を使うことも出来る。

うちの近所にあるらしいここへ繋いだら、管理者が出てきた。
10分ほど喋った。
遠隔操作ネタが多くて面白い。

こんなのがある。
熊本の販売店らしい。

カンファレンスはいろんな人がいる。
新しい物だけにまだマナーが確立してない印象を受けた。
聞いていていやな気分にもさせられた。
JARLの記念局も出てくるのね。
基本的に半二重なので、3人以上のラウンドQSOも可能なようだ。

コマンドはDTMFで出来る。
DTMFが出るのはハンディ1台しか持ってないのであれだが、遠隔操作出来るのは面白い。
車からだと実用的なのでモービル機用にDTMFエンコーダ欲しくなったな。
よく繋ぐノードは短縮ダイヤルの設定も出来る。

電離層のご機嫌もとらずに全国と話が出来るのはいいね。
とりあえず無線ゲートウェイは電源入れっぱなしにしておこう。
パワー最低、アンテナは屋根の下だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種松山で移動運用リベンジ

今日も種松山に行った。
あと1週間で消滅する吉備郡真備町にしたかったが、先客がいた。

tanematu11

設備はこんな感じ。
今回は重いのでシールドバッテリーを持っていかなかったが、持って行って5W運用にすればもっと良い結果だったかも。
正義が力ではない、力が正義だ、なんてタイガーマスク二世のOPで言っているしね。
#本当は反対だけど

tanematu12

前回はアンテナの写真が無かったので今回は証拠写真を。
いろいろ改善したので、上げたそのままでVSWR:1.0だ。

tanematu13

結果は1時間ほどで全部で7局。
でも、この設備では2局。
一番飛んで福山市なので、電離層反射では話にならなかったようだ。
東北や北海道が良く聞こえていたが、関東からのコールにこちらが呼び負けたようだ。
まあでもちゃんと電波が出ていて良かった。

余りにも暑いので屋外での運用は切り上げて車に戻ってから144MHzFM、50MHz SSB、430MHz FMと出て帰宅した。
FM運用も含めて全局QSLカード交換Okだったのは意外。
超初心者とベテランばかりしかいないと良く聞くが、超初心者すらいなくてベテランばかりだけのような気がする。

CQ誌のアクティビティアワードのせいか、結構FMでも出ているようだ。
もっともQSLカードの交換が必須ではないだが。
私もサテライト特記で応募してみようかな。
アンテナ以外の付加装置がだめなHANDY特記とかVoIP特記(WiRESやeQSO,EchoLink等)とかあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »