« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »

2005年9月4日 - 2005年9月10日

2005年9月10日 (土)

AO-51をハンディで受信してみる

ic-t81
今日の20:58からのオービットは最大仰角が70.3度と真上に近いので、ハンディ機と付属のホイップで聞こえるのでと当たりをつけて実際に受信してみた。
雨が降って雷も鳴っているので少々怖い。

まず、CALSAT32JAMSATのサイトでオービットカレンダーを入手する。
中央のMax EL(MEL)を見て、大体70-90度であれば可能性があると思われる。
45度を切るとそれなりにゲインのあるアンテナが必要だろう。
周波数は435.300MHzにしておく。
ちなみに衛星が南から北に移動する場合、見え始め(AOS)付近で435.310MHz、見失い(LOS)付近で435.290MHz付近になる。
頭の上に来たときにぴったり435.300MHzと思えば良い。
MELの時間の数分前から待ち受けたら良いだろう。
アンテナは垂直には立てずに地面に水平になるようにして、水平面でぐるぐる回すときれいに聞こえる向きがあるはずだ。
一番良いのは数エレの八木アンテナだ。
FOXハンティング用が小さくて良いだろう。
FCZ研究所のプリンテナだとビームが上方向になるので、普通にハンディ機を持てば丁度良い。
左右に回して偏波が合う位置にすると結構聞こえそうだ。
あまりにも鋭いビームだとかえって使いにくいので、せいぜいダイヤモンドアンテナで出ている一番安い10ele程度で良いだろう。

写真のようなしょぼいアンテナ(公称50,144,430,1200MHz用)でも5分間程度はノイズ交じりに聞こえた。
ハンディ機から遠くのエリアの局が、場合によってはロシアや韓国、タイなどのDXが聞こえるのは痛快だ。
衛星が見えていれば必ずしも地上高は必要無い。
一度試してはどうだろうか。
なお、広帯域受信機は感度が悪いので、それなりにアンテナが良くないと実用的ではないだろう。
プリアンプを入れても混変調に悩まされるだけかもしれない。

あとは144MHzで送信が出来ればアクセス出来てしまうのだ。
もうちょっと長い、ゲインのあるアンテナだともっと楽だろう。
同時にしようと思えばもう1組144MHzのアンテナとFM送信機が必要だ。
(同時送受信可能なトランシーバでも良いが、自分で送信した信号で抑圧を受ける可能性があるので注意)
残念ながらアジアでは不法局が邪魔をするので、送信のパワーはそれなりに必要だ。
免許の範囲で出力を決めて欲しい。

144MHzがアップリンクの場合は送信周波数を動かさなくても許せるので、実際のアクセス時は受信周波数とアンテナの向きを一生懸命変化させながら喋ってログを書くことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

遙照山で移動運用

天地無用!を思い出した人はアニオタ。
yo1

どうですか。
タイヤベースに50MHz 2エレHB9CVに5mのマストですよ。

yo2

木が邪魔。
結果は50MHz SSBで3局。
最初に呼んでくれたJH4GLG局はクラスタに上げてくれたのだが、こんなものか。
一番遠くは京都府。
一応はアンテナとして動作していたようだ。

yo3

144/430MHzへ鞍替え。
ちょっと傾いているかな?

yo4

144MHz FMで8N4HKと出来た。
晴れの国岡山国体記念局。
倉敷市児島だ。
430MHz FMでも聞こえたが徳島や香川から沢山呼ばれていたのでワッチのみにした。

帰りにすぐ近くにある天文台へ。

yo5

日本一らしい。
「観測者が寝ていますので静かにして下さい」らしい。

帰りに430MHz FMでJH4GLG局と繋がったので自宅でアイボールということになった。
7年ぶりぐらいだ。
なかなか素晴らしいお宅だった。
物が増えていたような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

台湾版ゴーゴー五つ子ら・ん・ど

itutugo1

台湾華視で現地時間の17:30から。
なんかすごいですよ、これ。
TBS系で2001/4/14 〜 2002/3/30に朝7時からやってたそうで。
エイケンらしい話だ。
サブタイトルは第27話 カリンちゃん、初めてのキス!/みかんの華麗なる復讐パーティーの後のほうだろうね。
メイドさんも出てきて「おかえりなさいませ、お嬢様」なんて時代の先を行っている。

itutugo2

HPの方には別の画像を載せているので見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国でテコンVデジタルリマスター作業

tekwon1

KBS 2TV 20時のニュースより。
初代テコンVの劣化したフィルムをデジタルリマスターしているらしい。
左が使用前、右が使用後。
DVDはアメリカ版を接いだりしていたが、もうちょっとまともな映像になるのだろうか。

tekwon2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

岡山国体開会式

既に2日前から競技は始まっているが、今日が開会式だ。
ここでストリーミングを生で見れる。

今日は職場にISO14001の監査で本社からえらいさんが来たが、「国体が岡山なんて知らなかった」そうで。
さすがに岡山駅は混んでたらしい。

生放送はどこもないね。
倉敷ケーブルテレビのKCT4chはCM抜きでやっているのだが。
やんごとなき方もご参列して開会式をやっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

コメットさん☆とマスクマン

cometmask

現在中国大陸のコメットさんと韓国オリジナルアニメのマスクマンを同時録画中。
うまく録画できるかな?
メテオさんすごすぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

アマチュア衛星UO-14の思い出

mixiに書いたのをちょっと変えて。

私は衛星通信に始めて成功したのは、今は亡きUO-14。
こんなメモリアルサイトがあるぐらい当時は人気だった。
このサイトの中身は今でも役に立つと思う。
2003/6月に始めて、8月にあぼーんなので2ヶ月しか遊んでなかったことになる。
今だから書きますが当時はFT-100Dのスプリッド運用でやっていて、送信時はダウンリンクを受信してませんでした。
ごめんなさい。
実はAO-51も最初は...。
2004年はCubeSatの受信ばっかりやって交信はしてなかった。
もちろんちゃんと2つともSWLカードをもらった。

周波数の優先権を考えない呼び出しや忘れたことに呼び出しはUO-14で体験した。
最初は理由が分からなかったが、先のサイトを読んでなるほどと思った。
休み無く続けてCQ出すのはやめてね>心当たり

AO-51でFMレピータ衛星が復活という話を聞いてまた出始めたのが今年の7月頃。
トーンを入れないと開かないというのがよりレピータらしくていい。

アンテナは当時も今も144MHz:10ele(最近スタックにした)、430MHz:13eleスタックだ。
はっきりいってビームが狭すぎて追尾には向いていない。
どちらもシングル程度でおつりがくると思う。
仰角は固定だ。単に仰角ローテータを買う経済力が無いため。
トランシーバはFT-100D単独から受信用IC-371併用、そして現在は探しに探してIC-371他古い無線機を売って手に入れたFT-847MでCALSAT32から周波数の自動制御をしているが、FMレピータ衛星だと手動でも充分ドプラーシフトに追随出来るのであまり意味無いかも。
CALSAT32のレーダーチャートを見ながらアンテナを左右に(実際は右回り、左回りの連続)振っているだけだ。
仰角が低くて周波数の変化が小さいAOS,LOS付近しか使い物にならない。
衛星が頭の上に来たらお手上げ。

短時間にいろいろ操作が忙しいLEO衛星は、無線やっているという実感があっていいね。
違法トラックとの抗争とかあまりやりたくないこともあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人誌即売会の申込書を書く

今日は通院だったが、11時採血なのでその前に郵便局に行って1000円の定額小為替2枚と90円切手を購入。
散髪に行ってから診察だ。
無事終わって帰宅後にぶちすげえコミックバトル41の申込書を書いた。

サークルカットはコーキさんの描いたイラストにPhotoShop Elementsで文字を入れた。
1200dpiに解像度を上げて40x45mmにサイズを変更後、文字だのエフェクトだのを入れる。
印刷して切り取って張りつけだ。
印刷時は当然モノクロにしないと、印刷に出ないので注意。
一言カットなるものも書かないといけないので、文字だけででっちあげて張り付ける。

必要な書類を封筒に入れて明日発送予定だ。
開催日の1週間前に返事が来るらしい。

公称1000スペースとはいえ田舎のイベントなので、たぶん400-500位じゃないかと思う。
参加者はほとんど腐女子なので...仲良くなれるようがんばってきます。
1人参加なのでお金や頒布物の扱いが心配だ。
トイレや食事も必要だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

周波数カウンタを入手

fconter

ディップメータには周波数カウンタが必要とヤフオクで落とした。
19800円という値札が貼ってあった。
桁数は少ないが、MHz台とKHz以下はスイッチの切り替えで表示切替できる。
ちゃんとディップメータの出力をカウント出来た。
乾電池駆動できるのがありがたい。
屋外でも使えるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

EchoLink ALLJAPAN は九州が多い

台風14号で被災した九州の方がたくさん出ている。
停電してもインタネットの回線は落ちないとか言ってたな。
鉄道は全部ストップでハンディから出ているなんてのも。
賑やかで良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JCSAT-R ANN SNG

jcsatrsng

台風の中それなりの強度で見えている。
夕方のニュースの時間はどうなるかな?

jcsatrsng2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフオクで有名なタイヤベース

tirebase

2エリアの方が出品されているタイヤベース。
とにかく重い!でかい!
左上のテーブルタップと比較してみよう。
確かにこれなら安心して移動運用出来そうだ。
車に積めるか怪しいが。

マストのマウント部分は70mmまで使用可能。
傾き調整が出来るので斜めの場所でも垂直が出せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

岡山コミ連のスケジュール

岡山県の同人イベント界は事実上コミ連に支配されている。
私が中学生の頃から既にそうだった。
それが良いのか悪いのかは分からないが。

さて、たくさん本を渡されて、もし大阪で捌けなかったらどうするかということで、開催スケジュールを見てみた。
岡山農業会館で行われる小規模なイベントと、コンベックス岡山や岡山ドームで行われる大規模なイベントがあるが、前者は交通の便が悪いので後者ということになるだろう。

一番近いのが

☆ぶちすげぇコミックバトル42
 10月16日(日) 
 CONVEX岡山
 申込〆切り:9月17日(必着)

あれえ、大阪の前に締め切りだ。
その次が年に一度の武道館なのか。

☆ぶちすげぇコミックバトル43
 06’1月8日(日) 
 岡山武道館
 申込〆切り:12月10日(必着)

あれえ、先すぎで寒そうだ。
うまくいかないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風が来ますよ

挙動が去年の台風18号にそっくりらしい。
規模はアメリカを襲ったハリケーンより大きいらしい。
ガクガクブルブル。

早速電池の要らない懐中電灯(発電式)を枕元に置いた。
FT-817も内蔵電池を充電しないとだめだろう。
車のガソリンは満タンにしておいた。
栄養剤も抑えておかないとダメだな。
ラコールを数本車に積んでおこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

マンガ嫌韓流を読んだ

韓国のアニメ・コミックをあざ笑う本かと期待してたが、韓国側主張に対する反論をマンガで描くというちょっとアレな内容だった。
いえ、普通はそう解釈するタイトルだよね。
マンガ自動車教習所というタイトルで、自動車教習所を舞台にしたドラマなんて思う人は少ないだろう。
普通は運転のノウハウ本だと思うだろう。

主張はどこかで見たことのあるようなものが多いが、見方としてはありではと思う。
#2chを好意的に見ているのはどうかなあ
絵はなんだか古くさくて特に女の子は萌えない。
もっと萌え萌えなキャラでこういう話をやってほしいなあ。

さて、最後の最後に韓国の地上波テレビ事情を扱っているのだが、これがもう古いこと古いこと。
作者は現地取材したのかどうか非常に怪しい。
「おそらく小さな子供は日本の作品とは知らずに観ているのだろう」
そうなんですか?!?!?!
OPにちゃんとイルボンの何とかが制作とちゃんとでてくるので「意識せずに」はあっても「知らずに」は無いと思うのだが。
改編がどうのこうのも、やってくれるぜと楽しまなくちゃ、じゃなくて、北米向けだろうがヨーロッパ向けだろうが国情があって、それに対するカット、修正はありえるのだが。
それにWTO以降は取り締まり強化で違法DVDも少なくともまっとうな店では姿を消している。
#もちろん無いとは言わないけど
韓国版ニュータイプ読んだことあるのかな?
記事では堂々と日本のテレビ東京系で放送開始とか書いてあるのよ。
あと、地上波での放送本数は減少傾向だけど、これは韓国の衛星放送SkyLifeへの遠慮も含まれていることを認識しないとね。
平日昼間の放送休止時間が未だあることも同様だ。
ちなみに、SkyLifeでは韓国地上波再送信を行っているので日本より進んでいる。

個人的には今の本数削減(法律で国産作品の本数確保が決められた)と出所が素直に書かれる素直になった編成より、WTO前のなんでもありな時期が良かったと思うんですが、やっぱりだめですか。
そうですか。

一応ほぼ毎日韓国地上波見ているのでこんなことを書いてもばちはあたらないだろう。
同人誌にも証拠を出した上で書いているしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のムセン

・AADX Phone
 まだたったの4局。
 21MHzでパラオとインドネシアとロシア。
 とほほ。
 亜細亜外ですらない。
 明日の朝9時まであるけど、これでログ提出かな。
 勇気を出してCQ出してもだれも呼んでこないだろうなあ。
 聞こえる分にはオーストラリアとか台湾とかサイパンとかあったが、呼んでもだめ。
 (AA DXは国内の交信は意味が無い)
 参加証なるものをくれるらしいのでログは提出する予定。
 年齢がコンテストナンバーだが、60だとか70だとかが普通だ。
 おいらはまだまだ若手。しょぼーん。

・種松山
 移動の方とアイボール。
 50MHz 6エレHB9CVは巨大だ。
 いつも見てくれているそうですが、ここにコール書いてなくてすみません。一応左上に入れました。

・自宅からの50MHz
 六甲山移動が1局。

・SO-50
 1局新局。良い良い。
 この衛星はアップリンクの信号がないと送信しないし、ハングアップタイムが無いので難しい。

・AO-51
 今月は全部V/Uらしい。
 アップリンクが通りにくいようで、聞こえても応答が無い局がいくらか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »