« 2005年2月6日 - 2005年2月12日 | トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »

2005年2月13日 - 2005年2月19日

2005年2月19日 (土)

今日のアニオタリハビリ(笑)

・遊戯王デュエルモンスターズ(再放送)
 めちゃくちゃ初期の話。最近開始か?
・トランスフォーマー ギャラクシーフォース
 うーん。GONZOなんですか。
・ウルトラマンネクサス
 なんじゃこりゃ。もうすぐ終わりかな?
・あたしンち
 朝にやっているのね。
・ケロロ軍曹
 ワロタ。OK!
・ガン種D
 見てていやな気分になった。わしには向いていない。
・CCさくら(再放送)
 さくらたん、はぁはぁ。OK!(当たり前か)

はあ、ピッチが終わっているのが残念無念。
明日の朝はどれだけ見れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はコミティア

明日は東京ビッグサイトでコミティアがある。
じょんぶるさんはおそらくまだ原稿書きで大変なのではないかと思う。
いつ刷っていつ製本するのかは知らないが。

J16a「歴史涜本」だそうなので、買いに来てね。
わしの書いた本も売っている予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンパールームのぬいぐるみ

昨晩トイレに立つと、ベッドが1つ消えていた。
ああ、神隠しにでもあったのだな。

4人部屋は寂しくは無いが、迷惑な人がいると余計面倒だ。
1日に2回も気絶したというその老人は、点滴を外したり大声を出したりカーテン開けて覗いたり上から下からいろいろ出すなどどこが気絶だというぐらい元気だった。
「今は朝ですか?」「ここは私の部屋ですか?」などと難しい質問をよくしてきた。
さすがに看護士もこのままではと思ったのだろう。
ちなみに同じ場所にいた前の人も同様なケースだった。

よくある話だが、相手は話しても理解できないのであまり取りたくは無い手段だが隔離しかない。
わしだって病人だ。治すために入院している。
トイレ以外はおとなしく寝てて欲しい。
金さえ払えば個室になるのでこの手の問題は関係無くなるのだが。

わしもああなるのかなあ。
最近頭使っていないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月18日 (金)

見るべきところが無い韓国のアニメ

yl

去年の今頃もそうだったが、韓国地上波の子供枠はあまり面白くない。
去年はまだ電光超特急ヒカリアンがあっただけ良いのだが...。
突然終わって差し替えとか、最初からやり直しとか。
EBSも海外モノ(たぶん英語学習の建前)ばかりだし。
病院では上の絵のような感じで見ているが、やはり動きも色もつらいなあ。

ちなみの今日のヨランは触手に巻かれる話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD-Videoが見れるようになった

怪しい動作をしていたWinDVDだが、家からインストールメディアを持ってきてもらって無事再生可能になった。
いいひまつぶしになるかな?
ただ、映画って病院で見るのにはあまり向いていない。
いつナースやドクターが来るか分からないのではらはらものだ。
わしの見る映画はほとんどが普通の映画じゃないので。

さすがにそこそこの性能なので駒落ちも無く見れる。
ちゃんとヘッドホンも用意しているので音漏れではづかしい思いはしないはず。
外付けドライブなので、内蔵光学ドライブと比べたら入院には不便かな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の拡張計画

昨日の工事で内視鏡は通るようになったそうだ。
もちろんまた縮む可能性があるので、もう2回は行うそうだ。
来週月、木だ。
木曜日は狭窄部位へステロイドの注射も行うらしい。
おそらく再来週に大腸全体の検査を行ってクローズではと思われるが、狭窄部位が直腸1箇所であるとは思えないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月17日 (木)

コミケットスペシャル参加サークル名開示

これって何よ!
わしじゃないところがあれか?!
いえ、本当に行けないかもしれないけど。
サークル証代わりのワッペンなるものを見たいなあ。
となりがあの高名なけぺる様で、畏れ多し。

こちらは午前だけみたい。

君のサークルは載っているかな?
ここが全部のROOT。
企画はすごい。
日露戦争の全記録だとか、共産趣味とか、男と思われる冥土喫茶とか。

会場の見取り図が無いのでいまいちぴんとこない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事1回目の直腸拡張術終了

今回入院のメインイベント、直腸拡張術の1回目が終わった。
前回入院と大して違わないのでどきどきもあせあせも無かった。

朝絶食後、1130に点滴を入れて内視鏡センターへ。
ブスコパンの筋肉注射の後、ルートから麻酔を入れておねむ。
前は1/4で良く寝れなかったので今回は半分。
さすがに良く寝れた!さっぱり覚えていない。
イタイイタイとは言ったようだが。
記憶がほとんど無いが、その後車椅子かストレッチャーで部屋に戻って休憩。
トイレも良いそうなので早速行った。もちろん君の教科書みたいにまっかっかだったぞ。
一応ナースコールを押して見てもらった。
エレンタールを1本入れて腹は落ち着いた。
裂けなくて良かったね。

父が来て忘れ物のACアダプタを持ってきた。
予想通りA20m用より小さい。
PC2台もいらないのでA20mは持ち帰ってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月16日 (水)

エレンタールとラコールの新フレーバー

薬剤部のおねえさんから飲んでみるかということで、貰った。
貰っても貰わなくてもただだが。

エレンタール

・梅味
 確かに梅。どこかでかいだことのあるにおい。
 たまに飲むならいいけど、常時はつらそうだ。
・グレープフルーツ味
 スポーツドリンクみたいだ。
 ×。

ラコール
・ココア味
 確かにココアだ。強烈に甘い。
 元がミルク味で甘いので、つらいものがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またクレヨンしんちゃんか

2/23 17:00から韓国SBSでクレヨンしんちゃんが放送開始だ。
何度目だろう...。
かなり残念だ。
明日が東京ミュウミュウの最終回になるのかな?

いつも思うが、韓国のテレビは簡単に見れるのに、日本の地上波は見れない。
何か間違っていると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメを見ると天災がやってくるジンクス

昨日の夕方テレビせとうちでスクールランブルを楽しく見た。
見た後はっと気づいた。「天災が来るかも」
その後のブリーチはおもしろくなかったので途中やめ。

今朝起きたら予想通り関東に震度5弱が来ていた。
地上波新作アニメを見ると天災が来るというジンクスは、今回も健在だった。
しかし、入院中することないのに困るなあ。
怪我をした人には申し訳ないが、ただの偶然だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

病院でCD-Rを焼いてみた

せっかくDVD-Multiドライブもあるし、売店(ちなみに「高島屋」)でもイメーションのメディアを置いているので焼いてみることにした。

メディアは1枚130円と、かなり高い。
もちろんプリンタブルでケースつきなのだが。
ここの大学生や研究室はこんなに高いメディアで困らないのだろうか。
もちろん病院向かいにあるハローズに行けば2枚で100円で売っているのだが、それだけのために外出はちょっと面倒だ。

ThinkPad X22で初めて焼くことになる。
WindowsXP内蔵機能ではなく、B'sRecorderGOLD5で焼いてみた。
結果は当然16倍速で問題無く焼けた。
CD-RW売ってたら少々高くてもバックアップに便利なのでそうしたかったが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月15日 (火)

ThinkPad X22を入手

かねてより某所で手配していた中古のThinkPad X22が来た。
父がわざわざ忘れ物のハンガーと一緒に持って来てくれた。

本来なら連休前に来るべき物なのに、予定より遅れてしまった。
税送料込みで50900円。
たぶんもっと安い店はいっぱいあるだろうね。
本当はクロックがちょっと高い無線LAN内蔵タイプが欲しかったが、無かったのでクロックの低い今回のモデルになった。
Windows2000Proプリインストールだったらしい。

Pentium3-M 733MHz 128MBだ。
B4ファイルサイズだ。
内蔵光ディスクは無い。
キートップ文字消えとあったが、全部のキートップに印刷されている。
但しスペースキーだけは傷が入っている。
裏のゴムが無いとあったが、少なくとも四隅にはあった。
付属のHDDは15GBだった。空。
チップセットがi815のモバイル版なi830MPなのでメモリは640MBまで積める。
チップセット自体の上限は1GBだが、SO-DIMMスロットが1つしかないのだ。

とりあえずThinkPad A20mに入っている東芝の5400rpmなHDDと交換してみる。
なぜか開腹用ドライバーがあるが、気にしないでおこう。
結果は無事起動、はせずにリセットする。
チップセットが違うので当然だが、だんまりにはならないということはとりあえずHDDの中身は読めているということだ。
という訳でOSの修復セットアップを行うことにした。
なぜか外付けUSB2.0 DVD-MultiドライブとかWindowsXPのメディアとかあるのだが、気にしないでおこう。

その前にメモリの増設。
オンボード128MBでWindowsXPはさすがに厳しい。
なぜか以前iBook用に買っていたPC133 256MB SO-DIMMがあるので裏を空けて挿入。
BIOSでは問題無く認識した。
将来金がたまったら512MBのSO-DIMMを奢ってあげたい。

心配だったのがUSB CD-ROMからの起動。
結果は右側のUSBに刺して、起動時にF12を押してCD-ROMを選ぶと無事起動した。
USB1.1なのでかなり遅いがインストールできないよりはましだ。
なお、全部入れ終わって最初の起動時にメモリの読み取りエラーが起きて怖い。
USB CD-ROMを外して起動すると出ないのでおそらくそういうことなのだろう。

WindowsXPの修復インストールはCD-ROMから起動して、最初の修復セットアップがどうのこうので選ぶと回復コンソールが出てくるので間違い。
怖いが普通のインストールを選ぶ。
その後インストール先のパーティションを選択すると以前のOSがあるかチェックして、ここでもOSの修復をするか聞いてくるのでここでRを押すのが正解。
約1時間で無事起動するようになった。

WinDVDがトライアルバージョンだとごねて起動しない。
いや、一応起動はするのだが。
いやらしいのでアンインストール。
せっかくDVD-MultiなドライブがあるのにDVD-Videoが見れなくなるが、仕方ない。
退院までお預けかな...。
さすがにこれのCD-ROMは持ってきていない。

なぜかUSB2.0 I/FカードがあるのでPCカードスロットに入れてDVD-Multiドライブが最高速度で動くことを確認。
雑誌の付録DVD-ROMを読む用途には使えるだろう。

LANも動いているようなのでWindows Updateをやりまくる。
SP2も入れなおし。
全部入れたらIBMのHPからエンベデットコントローラとBIOSのファイルを落としてファームウエアの書き換え。
本当は最初にこれをやってからOSのインストールが正解なんだけどね。
必ずエンベデットコントローラの方から書き換える必要がある。
次にThinkPad ソフトウェア導入支援をインストールして、ドライバ類を勝手にインストールしてもらう。
IBMのサイトから最新版を勝手に落として全部一括で当ててくれるので便利。
仕上げにディスククリーンアップとデフラグをしてとりあえず終了。
のろかったビデオも速くなった。

さすがにCeleron 500MB 256MBなA20mより体感速度は速い。
ちっちゃいのに速くてなかなかイイ。
普通に使う分には問題無い速度だ。
って、A20mで速いなんて言っているような感覚なので一般的にどうなのかは分からない。
液晶のサイズの都合なのだろうが、奥行きがもうちょっと狭かったらなあ。

とうとうWindowsXPまで病院でインストールしてしまった。
話に聞くには以前病院でデスクトップ機を組んだ猛者がいたそうだが、それよりはかわいいものだろう。
ソフトの問題でDVD-Videoが見れない以外は満足している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院に入ったニダ

ウリは無事病院のベッドの上ニダ。

0930 病院到着
1000 部屋に入る。両親はさっさと帰る。
1200 昼食、はもちろん出ない。エレンタール2パック。
1300頃まで問診、持参の薬の勘定、体温脈身長体重測定。
    インターネット接続サービスを7日間だけ契約。2100円。
    検便、検尿を提出。もちろん真っ赤な血便だ。わはは。
1330 胸部腹部レントゲン、採血、出血時間測定、心電図
1400 インターネット開通確認。

やることやったので、後は暇、のはずが1600から部長回診があるのでもうちょっとイベントがありそうだ。

とりあえずこの先のスケジュール。
2/16 消化管超音波診断
2/17 拡張術1回目
2/21?拡張術2回目
数回の拡張術後に大腸内視鏡を行い、レミケードの効果を評価
悪い場合はステロイド開始...もちろんこうなると退院はゴールデンウイークだぞ〜〜〜。

ThinkPad A20mはでかすぎ。
テーブルからはみ出てしまう。
しかもLANが尻についているのでよけいうざい。
その点Libretto L2は良かったなあ。
遅いけど。
まじで中古のB5ノートを注文してしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月14日 (月)

明日から入院でつよ

今からわくわくどきどき(;_;)
おなかも痛いし、準備は万全(;_;)だ。

さて、問題です。
次のうち、病院で今までに本当にやったことがあるのはどれでしょう。

1.外出して、オフに行った
2.ヤフオクで落札した
3.パソコンのOSをインストールした
4.夏の風物詩花火を見た

答えは当然全部だ。
あたりまえだよね:->

詳細解説

1.ちなみに場所は姫路と大阪。
 川崎医大は意外と外出には寛容だ。
 ちゃんと外出届けがある。
 長期間入院になると、逆に医者からたまには外出して映画でも見て来いなどと言うのだな。
 IVHのルートを外して凝血防止剤入れて外出だ。
 過去には毎週末に自宅へ帰る、どこが病人だという同室の患者もいたな。
 わしももしかしたら今回は1度は外出する必要があるかもしれない。確定申告しないといけないので。

2.無料時代のヤフオクの話で、有料になってからはしてないなあ。
 もちろんISDN公衆電話までパソコンを持っていってダイアルアップだ。
 もちろんブツは病院に送ってもらった。
 良いものが出品されてたらbidするかも。
 出品はしたことない。出すようなものは持ってこないし。

3.Windows98とWindows2000Proをインストール経験あり。
 しかも、発売日に外出して買ってきたという。
 ただ、その頃は岡山駅近くにデオデオとかベスト電器があったから可能だったわけで、今は
 電車乗っても店が無いので困難だ。
 ニノミヤ倉敷本店にタクシーかバスにでも乗って行くぐらいか?
 マイクロドライブとか、パソコンそのものも2度ほど買った事があるのは内緒だ。
 ちなみにフロッピーディスクとCD-Rメディアは売店で売っている。

4.7月の岡山の花火大会のときは屋上を開放するのだ。
 花火そのものはあまり良く見えないが、音は聞こえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケットスペシャル4当選

落ちたサークルは無いそうなので、当然といえば当然ながら本日通知が到着。
3/21 第1部"I"19a「まあべる本舗」だ。
朝8時から売り出しだよ!
新刊発行を予定しているのでこの記事を読んだ君は必ず買いに来るように。

しかし、スペースNoが分かっても場所がいまいち。
公式ページにマップでも載っていれば良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返金してきやがった

eBayで落としたブツだが、昨晩ついにPayPalへクレームを入れ、調査依頼をした。
先ほど何と返金してきた。

Subject: Your payment has been refunded
Date: Mon, 14 Feb 2005 02:33:27 -0800
From: service@intl.paypal.com

Dear MAABERU

***.com (sales@***.com) has refunded your payment.

わしは金じゃなくてモノが欲しいんだぞ!

決済はドル建て、当然ながら為替差損が出ている
600円ぐらい(;_;)円高のばかやろう。
返金はいつ反映されるんだろう。クレジット会社の明細を注意深く見なければいけない。

いぢめる楽しみが減ってかなり残念。
店の言い分が正しければたぶんまだアメリカかカナダのどこかで彷徨っているはずなので、1月ぐらいして突然送ってくることを期待せずに待っていよう。
壊れているかもしれないけど。
少なくともわしの個人情報は身ぐるみ取られたわけだから。
評価は現時点ではしないことにした。

こういう経験って、Webに載せたほうがいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

デビットカードの返品

refund

今日、あるものをデビットカードで購入。
しかしながら不良品と分かり、代替品も無いため返品ということになった。
やった、現金で帰ってくれば105円の手数料が浮いたぞと期待したが、当然ながら現金では帰ってこないのね。
デビットカードのトランザクションをロールバック、つまり引き落としを取り消すことで返金とするらしい。
だから現金は手に入らないのだ。
うまく?!出来ているなあ。

という訳で休日に手数料無しで現金を下ろす代替にはならないのでした。
よいこはまねしちゃだめだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケットスペシャル4のSPNo

プログレスレポートによると2/12に発送らしい。
郵便物は普通は日曜には配達が無いので、明日到着か?
入院までに間に合うかな?

カタログの原稿も大詰めらしいが、どうやって頒布するのかな?
うちの近所には売っている本屋は無いのだが。
まんが王倶楽部も前は載っていたらしいが、今見たら予約受付は無いみたい。
行けるかどうかは不透明なので、せめてカタログで楽しみたいしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Panasonic PRONOTE jet CF-V21PでWindows95

cfv21p
確か5年ぐらい前に関ハムで3000円で買ったものだ。
i486DX 4MB 200MBというすばらしいスペック。
1993年頃のマシンだ。
トラックボールがいい感じ。
海外衛星チューナーのファームウエア書き換えのためにMS-DOS用として置いてある。
しかしながら今時MS-DOSということも少ないのと、4MB増設メモリカードが入手出来ていたので思い切ってGUIなOSを入れることにした。
とはいえ、Windows95ぐらいしか動きそうに無いので決行。

Windows95はインストールが難しいというイメージがあるが、世代的にぴったりなので途中でこけたりはしない。
無印とOSR2両方試してみたが、後者だと256色出た。
ウエスタンデジタルのVGAチップだったのか。
PCカードが使えるのでIEだって動くし、CD-ROMだって読める。
なんだ、いいじゃないか。

HDDが少ないので空きは100MB無いのだ。
せめて320MBとか410MBなHDDがどこかにないかな。
500MBの壁がかなり厳しいので今時のHDDは入れてもBAD Sectorになってしまう。
この当時のマシンはBIOSの更新なんて出来ないしね。
だましソフトも入手が困難だ。

メモリも8MBではスワップしまくり。
IEの起動に数分かかる。
時代を感じるなあ。
どこか16MBのメモリカード無いかなあ。

時代錯誤の暇つぶしは結構楽しかった。
最近のマシンではWindows95どころか98でさえインストール不可能らしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月6日 - 2005年2月12日 | トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »