« 韓国KBS,MBCの新作アニメ | トップページ | 7MHz PSK31早島町移動運用 »

2006年1月14日 (土)

DC/DCコンバータのノイズ対策

今日は久しぶりにペン型オシロのOSZIFOXを持ち出してDC/DCコンバータの出力波形を観測してみた。
当然内蔵液晶では分からないのでPCで観測。
不連続なパルスが1Vも出ている。
これではノイズがRXに入るわけだ。

ケーブルのツイスト化やコイルの配置換え等行ったが、一番効果があったのはパスコンの挿入だ。
参考回路図には巨大な電解コンデンサはあっても0.1μF程度のパスコンはなぜかない。
通常3端子レギュレータには入力と出力に必ず入れるもので、実際入れないとものすごいノイズが出るのだが。
そこで試しに入力と出力に2本入れたところ劇的にノイズが減少。
手持ちが2本しかなかったのでそこまでだが、もう少し入れればもっと良くなりそうだった。

FT-817でノイズの観測中7MHzでPSK31をワッチしていたらJA1RLが出てきた。
これを書いている今も出ているのでCQ出していたら呼んでみては?
サバイバルウォークサポートだそうだ。
確かに有事の際通信記録が残せて距離の稼げるHFのPSK31は有効な手段だ。

HPにQRP無線機電源用弐号機を掲載した。
キカイダーのサイドカーだ(謎)
左のまあべる本舗から。

|

« 韓国KBS,MBCの新作アニメ | トップページ | 7MHz PSK31早島町移動運用 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/8153998

この記事へのトラックバック一覧です: DC/DCコンバータのノイズ対策:

« 韓国KBS,MBCの新作アニメ | トップページ | 7MHz PSK31早島町移動運用 »