« 2年で1400本書いた | トップページ | 電波系道楽者解析 »

2006年4月16日 (日)

浅口市遥照山で移動運用

Y1_1

ラジオでは今日が最後の花見日和ということらしいので、行ってきた。
昨日は雨で一日家にいたので、今日はその分交信しないと。

Y2_1

確かに満開だ。
どんどん散っていく。
舞っている花びらで林道を登るのが少々怖かった。

Y3

設営してさあ電源を繋ごうとしたら、ギボシ端子が根元からポッキリ。
しょぼ~ん。
とりあえずロスが出るのを覚悟で無理やり心線を出して挟み込む。

Y4

50MHz 2eleHB9CVで開始。
8N3HAM/3とも出来て出だしは好調。
懐かしい人にも呼ばれてびっくり。
途中21MHzが開けていると聞いて、50MHzが一息入った所で早速出ることにした。

Y5

21MHzのダブルバズーカも持参していたが、コネクタが合わないので7MHzダイポールに無理やり乗せる事にした。
そのままでも充分VSWRは下がったのだが念のためチューナーで下げてから3局ほどQSO。
5Wという人もいた。
1局はたぶんYL。

せっかくの7MHzダイポールなので、PSK31に出ることにした。
どうにもあの混雑は性に合わないので、SSBには出る気にならない。

Y6

こちらは1,2,5エリアの3局と出来た。
PSK31は送信時はほぼ100%変調なので電池のもちが心配だ。

50MHzに戻って再チャレンジ。
倉敷市の方がいたので呼んだが、ついに電池切れがやってきた。
パワーを絞って何とかQSOを終わらせたが、無線機用バッテリーを空にしたのは初めてだ。
3時間持ったので良しとしよう。
しかし、PCの電池はまだ30%程度残っている。
さすが公称7.5時間の大容量バッテリーにCrusoeだ!
最後にハンディ機に持ち替えて430MHz FMで高松市屋島移動の局と交信。
50mWでもS3程度来る。
自作のアンテナらしい。
毎週山に上っているそうだ

結果:
430MHz FM:1
50MHz SSB:11
21MHz SSB:3
7MHz PSK31:3
合計18局

|

« 2年で1400本書いた | トップページ | 電波系道楽者解析 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/9619306

この記事へのトラックバック一覧です: 浅口市遥照山で移動運用:

« 2年で1400本書いた | トップページ | 電波系道楽者解析 »